TIGER&BUNNY DXFフィギュア4 イワン・カレリン

バンプレストより「TIGER&BUNNY DXFフィギュア4 イワン・カレリン 」のレビュー。

発売日:2013年5月
価格:プライズ
スケール:NONスケール(約15cm)


姿勢が前傾すぎて、ピントが全然合っていませんが、ご容赦ください・・・

タイバニはアニメの中でもかなりハマったものの1つで、老若男女問わず見れる健全なアニメでしたね。そして今年2019年、続編の発表がありました!伏線や組織との戦いなど、全然解決していなかったのでこれは嬉しいニュースでしたね〜























80点!

パーツの精度も高く、似ているんですが何かコレジャナイ・・・
自信溢れる表情がらしくないのでしょうか笑


大きめの唇や、まつげの強調された目などは、桂絵をよく再現できているんですけど、惜しいですねえ・・・

髪の毛は設定通り長めで、左目はほとんど見えませんw


アイプリント自体はしっかりあるので、不自然感はありません。


外ハネヘアー。チャラ男の代表的なヘアースタイルですねw


スカジャンの完成度は、かなりのものだと思います!スケールフィギュアに全然劣らない出来です。

特にリブ部分や、チャックの細かさは素晴らしき造形。原型師の方はいい仕事してますね〜


前傾姿勢すぎる!笑

スカジャンはメタリックパープル×パールホワイトの組み合わせ。目立ちますねこれは〜日本の心といえばスカジャン!なのか?笑


腕の部分のちょっとダボっとした感じもいいですね。


バックプリントはまさしく日本の心!
舞妓さんにJapan・・・スカジャンを着るならこれを真似したいですね!色は嫌ですけど笑


右手に手裏剣。これは持ち方大丈夫なんでしょうか?
腕の中血まみれとかになってないですよね?笑


腰パンのカーゴパンツは丁寧に墨入れが施されており、こちらもなかなかの完成度です。


ポケットの膨らみもそれっぽい。何か入っているのでしょうか?


ダッボダボですね〜





靴はティン◯ーランド?笑

こちらも細かく墨入れ、紐やソールのリアルな造形が目を惹きます。
発色やツヤ感もいいですね。


驚くべきことに、スカジャンの裏生地もしっかりと塗装、造形されています。オレンジのキルトですね。これはすごい!

ちなみにスカジャンの中はタンクトップです。


最初は気弱でシャイなキャラクターでしたが、話数が進むごとに味のあるキャラになっていきましたね。

ちなみに映画版の服装はあまり好きではありません。雪駄ってあんた・・・


手裏剣VS剣

勝てる気がしないぜ・・・!


大きさ比較

近年のプライズに比べると、かなり小さい方ですね。しかしながら造形・塗装共にハイレベルで、イワンのフィギュアの中でもトップクラスの出来でした。

ちなみにこの弾のフィギュアのもう一種類は、最終局面の虎徹です。そちらは持っていませんが、出来は良かったのでしょうか?気になる所です。

amazonで購入する

次へ 投稿

前へ 投稿

返信する

© 2019 フィギュアレン

テーマの著者 Anders Norén

RSS
Follow by Email
Twitter
Instagram