映画ドラゴンボール超 SON GOKOU THE 20TH FILM

バンプレストより「映画ドラゴンボール超 SON GOKOU THE 20TH FILM」のレビュー。

発売日:2018年9月
価格:プライズ
スケール:NONスケール(約23cm)


2018年公開の映画「ドラゴンボール超 ブロリー」のディザーサイトに公開された画像の立体化ですね。























顔なんですが、めちゃくちゃ雰囲気出ていますね!
なんなら、ディザーの絵より鳥山絵に似せてきた?ってくらい似ています。目の絶妙なカーブ具合や、黒目の大きさ、鼻や口の位置のバランスなど、絶妙なブレンドです。








悟空特有の髪型も、複数パーツでバッチリ再現。

風になびいた表現も、不自然さがなく見事ですね。


道着の胸元は、かなり深くまであいています。デザイン的には後期の道着のデザインに近いです。

ただ、超になって「悟」マークが入っている為、そこが少し違和感かな。アンダーシャツは、渋目のネイビーで、この辺の色も落ち着いていますね。





ちょっと筋肉線維の筋彫りが雑かも。笑

なぜこんな斜めに入れたのか・・・拳のシワ部分。





背中にもガッツリ「悟」のマーク。


如意棒は真ん中部分で分割されており、うまく見えないように拳の中で連結させます。この如意棒も絶妙な長さなんですが、質感はプラスチック全開で安っぽいです。笑


腰帯は昔のタイプで、中にしまいこまないタイプ。


新しい絵柄の悟空は、ブーツが細長いイメージなんですよね。このフィギュアも例に漏れず、少し細長くなっています。


道着のシワ表現は、そこそこと言ったところ。
最近はくどいくらいの表現が多いので、これくらいあっさり目の造形が箸休めになっていいですね!笑











大きさ比較。

通常悟空で、ちょっと初期の雰囲気も感じられるとてもいいフィギュアでした。プライズですが、安っぽさも感じることなく造形と塗装のバランスもとても良かったです。

今でも割と安価で買えますね。これはぜひオススメです!

amazonで購入する

次へ 投稿

前へ 投稿

返信する

© 2019 フィギュアレン

テーマの著者 Anders Norén

RSS
Follow by Email
Twitter
Instagram