メイド嫁 有紀

オーキッドシードより「メイド嫁 有紀」のレビュー。

発売日:2013年10月
価格:8,948円(税込)
スケール:1/7(約13cm)
原型師:みんへる・ブロンドパロット


鬼月あるちゅ先生の成人向け単行本「メイド嫁」から、ブラコンの妹「有紀」が立体化。メーカーは、程良いエロフィギュアに定評のあるオーキッドシードです。























残念ながら元絵とはあまり似ていませんが、可愛らしい顔だと思います。大きな粗も見受けられませんし、高いレベルで纏まっているかと。


重ための前髪に隠れがちですが、眉毛もちゃんとあります。
目はブラウン系で、アイプリントの解析度はまあまあといったところ。


左に目線が向いているので、基本は目線に合わせてあげるのが一番可愛いかと。
睫毛の絶妙な長さも綺麗に印刷されています。


本編の中の設定では、エロゲが好きで、部屋に引きこもってヘッドホンをつけてプレイするのが日常。部屋着は基本的にラフといったもの。実際にこんな妹がいたらと思うと・・・


このヘッドホンは実在するんですかね?文字はなんとなく読めますが、流石に小さすぎてしっかり解読するのは難しそうです。


サイズ調整のバンドル部分や、コードの部分の造り込みがやたらとリアルです。


髪の毛は、白に近いブロンドヘアー。二次元特有の髪色ですね。
前髪はかなり重ためで、これにより目が見えにくくなっています。あと、アホ毛が一本だけ生えています。


元絵が濡れた表現となっていて、このフィギュアの特徴でもある「透け表現」が施されています。
しかし、ぶっちゃけ微妙だと言わざるを得ません・・・透け表現って難しいんですね〜
乳首の主張はものすごいですが笑。肌の表現は黄色みが強いと思います。



左腕は、下半身の露出をシャツで必死に隠す様なポージング。
そして、右手が向かっている先は・・・ゲフンゲフン


髪の毛は硬質なので、触ったらチクチクと痛みを感じるくらいの尖り具合。


「その辺にでも売っていそうなハーフパンツ」
というのがかなり日常感が出ていて良いですね〜
しかしこのパンツ、ハイパー色移りします。私のフィギュアもこれで色移りをし、外した部分が見せる事ができません・・・笑


脱ぎかけの下着。


台座は、クリアーブルーの丸型台座をベースに、パソコンのキーボードの柄が入っています。


ちょっと曲がった足の指先がリアルですね。笑


なんとも素晴らしい下半身。笑
脱ぎかけの表現が良いですね。丸っとしたお尻がキュート。





ここから先は、18歳以上の方限定でお願いします。








パーツを差し替える事で、上半身を脱ぎかけの状態にできます。
まず両腕を外し、頭部を外します。次にシャツを分解し、代わりとなる胸パーツを取り付けます。最後に外した腕と頭を取り付けて完成です。

ズボンと下着も取り外し可能なのですが、色移りしてしまっているのでそのまま着けて撮影しています。


さて、どこが変わったのでしょうか?笑


キャストオフ前提の作りの為、両腕の分割線が結構目立ちますね。ちょっとここは残念なポイントです。


柔らかバストではないですが、実際にとても柔らかそうなバスト。笑
捲れたシャツの表現が良いですね。透け表現が微妙だった分、こちらの出来の良さが際立ちます。


先っぽの色やグラデーションの濃さも、実際にありそうなレベル。ちょっと尖りすぎかもしれませんが・・・笑





乳頭の凹みまで。さすがオーキッドシード、恐るべし!


シャツがなくなった分、下半身にかけてのボディラインも見やすくなりました。


sおへそ。


は  い  て  な  い  !


流石にモロは厳しいので、ネガ反転画像で見てみます。
右手の指先はここにつながっていたんですね(ゲス顔


肝心の部分の作り込みは、そこまでリアルさはありません。しかし膨らみやお尻の穴など、忠実な部分も多く、さすが18禁フィギュアだな〜と思いましたね。笑





現場からは以上です。笑


髪の毛に隠れて見えませんが、背中からお尻にかけてのラインが結構作り込まれていてフェチいです。


キャストオフや、差し替えパーツが楽しめるフィギュアですが、1番のおすすめポイントはこの「お尻」ですね。個人的にこの部分が一番いやらしいかと・・・笑


先述しましたが、黒のズボンは非常に色移りしやすく、取り扱いには注意が必要です。直に肌にかぶせる為、もし長期間飾る際には、ビニールか何か噛ませてあげるのが一番かと。下着も同様です。








座りポーズなので、1/7スケールの割には小さく感じます。


ちなみにオーキッドシードはよくカラバリでフィギュアを再販する傾向にあり、この有紀も別カラーでリリースされました。個人的にはこちらの方が色味は好きですが。


大きさ比較。

元絵に似ていなかったり、透け表現が微妙な部分もありましたが、お尻や胸の造形、差し替えパーツによるキャストオフなど良い部分も沢山あるフィギュアでした。何よりオーキッドシードで下半身がここまでモロなフィギュアも珍しい。笑

エロフィギュアに抵抗ない方や、お座りポーズの美少女キャラが好きな方にはオススメです!原作好きの方には。。。顔がOKなら大丈夫かと!

amazonで購入する


次へ 投稿

前へ 投稿

返信する

© 2019 フィギュアレン

テーマの著者 Anders Norén

RSS
Follow by Email
Twitter
Instagram