僕は友達が少ない 羽瀬川小鳩

マックスファクトリーより「僕は友達が少ない 羽瀬川小鳩」のレビュー。

発売日:2012年8月
価格:6,476円(税抜)
スケール:1/7
原型師:YOSHI


もともとブリキ氏の絵柄がとても好みで、画集もずっと待っているんですけど、もう延期になって何年経ったのか。。。
そんな中、金髪キャラに弱い私は、原作を読まずにこのフィギュアを買ってしまいましたとさ。結果、最高でした。


























フェイスアップ。ちょーっとエチエチすぎやしませんかね?
何ですかこの破壊力は。オッドアイって言うのも最高何ですけど。


右目に焦点があった場合。


左目に焦点があった場合。
うん、どちらも最高です。目の艶めかしさが何とも言えません。


口元にはまだあどけなさが残りつつも、しっかりと八重歯が覗いています。


ネコミミはフサフサの造形になっています。


髪留めのフリルは白というより、くすんだオフホワイトといった感じで、全体的なブラウンのカラーリングにマッチした色合いになっています。


この半透明の髪の毛の色具合も良いですよね。クリアパーツって一歩間違うと安っぽく見えて嫌なんですが、キャラクターを引き立たせるための最高の素材にもなり得るんですよね〜


横から覗き込むとバイオレットのリボンが見えます。この角度の顔もかわえかわえ・・・


とても年相応には見えない胸元。寄せて上げて・・・


正面から見た時のバニースーツとの隙間がね・・・素晴らしいよね・・・


そしてこのバニースーツのテカテカ具合がまた良いんですよね。
おへそ周りの造形は残念ながら少なめですが、有り余るほどのボディラインがあるから無問題です。


爪には薄いピンクのマニキュアが。


ぬいぐるみはがっつり押さえ込みます。笑
台座に置いてあるだけですが、妙に存在感があります・・・


やたら出来もいい・・・


生え際。金髪って素晴らしいよね・・・



お尻。胸に比べてこちらは強調少なめですかね。というか14歳だったらこれでもどえらいと思うけど・・・
尻尾の部分にはピンクのリボンが巻いてあります。


私服がゴスロリって毎回着替えるの大変そう・・・
いっそ私服がこんなバニースーツとかだといいのにな〜
タイツの表現はフリーイングには敵いませんが(あっち本物だし)、雰囲気は出ているのでいいのではないのかと。


ピンヒールは流石に年相応でそこまで高くないものを履いています。


そして台座はフワフワのフロッキー加工がなされています。この台座の表現って量産品にしてはだいぶ画期的だったような。。。
ちょっとサイズが本体に比べ大きめなのが難点です。多分対になるマリアを飾るためでしょうが。



寝かせてみました。こ。これは何とも背徳的な格好!


見る角度によって表情も微妙に変化するので楽しめますね!


この角度からだとよりお尻が強調されたポージングに。


ふう・・・


大きさは標準的な1/7スケールです。
ちなみに、対となる高山マリアは買っていません。シスターにそんな惹かれなかったので・・・ゴメンナサイ。
1体だけでも家宝クラスの可愛さですがね。もう6年前ですか・・・

amazonで購入する

次へ 投稿

前へ 投稿

返信する

© 2019 フィギュアレン

テーマの著者 Anders Norén

RSS
Follow by Email
Twitter
Instagram