バンダイ マンガストラクチャー

バンダイより「マンガストラクチャー」のレビュー。
発売日:2018年4月
価格:各800円(税抜)
スケール:NONスケール(約8cm)

まずは漫画「DRAGON BALL」より孫悟空。シーンは、ベジータとの初戦闘時の、3倍界王拳発動時の1コマ。

横から見てはいけません。横から見ると、非常に不格好なのです。
マンガストラクチャーは、全4種で、カラー版が2種、モノクロ版が2種。今回はカラー版の2種をレビューします。

マンガの枠とセリフを外して、悟空だけで見てみましょう。
こうして見ると・・・あれ、かなり出来がいいぞ?

つや消しあり、塗装のはみ出しなく丁寧、傷の造形あり、何より当時の絵柄をうまく現代風にアレンジできているのがgood!

コンセプト的には面白かったのに、続きませんでしたねこのシリーズ。
価格が高かったのと、種類が少なすぎたのかな?

この頃の悟空は腕が太いですね。筋肉の造形もかなりモリモリでいい感じだと思います。

アップで。目の淵のラインがガタついていますが、肉眼では全く気にならないレベルです。瞳の色が灰色と、追い込まれている状態がみて取れますね!口の中までしっかり造形されています。

この辺りの角度がマンガのコマ的にも1番似ていると思う。





どこのスーパーでも、この悟空のフルカラーだけ抜かれていたそうです。そりゃモノクロは余るって!

次は漫画「幽遊白書」より浦飯幽助。こちらは少し縦長のコマ。
暗黒武術会決勝、戸愚呂戦時の、最終決戦時の1コマ。

横から。ちなみに、枠と台座はプラスチック製です。

枠とセリフを外して、幽助単体で。腕の分割線が目立ちますね。塗装も違うのがちょっと残念。

傷は悟空に比べると少し雑?黒色の傷もちょっと変かも。









ちょっと暗いですが。
ぶっちゃけ、コトブキヤの浦飯幽助より似ています。笑
何より髪型がいい!コトブキヤのはツルツルのまん丸で下が、こちらは髪の毛の流れもしっかり造形されており、ワイルドでとてもカッコいい造形となっています。

特にこの後ろの髪の毛の造形が神がかっていると思う。リーゼントをこんなに綺麗に表現した幽助のフィギュアが、今後出るかどうか・・・

2体並べて。肌の色の差がすごい笑
悟空の方がボリューミーです。

大きさ比較
デスクトップに飾っておくにはちょうどいいサイズですね。また続編出してくれないかなァ・・・

amazonで購入する

次へ 投稿

前へ 投稿

返信する

© 2019 フィギュアレン

テーマの著者 Anders Norén

RSS
Follow by Email
Twitter
Instagram