〜燃えと萌えと、時々オモチャ〜

S.H.Figuarts 真骨彫製法 銀牙騎士ゼロ

バンダイより「S.H.FIGUARTS 真骨彫製法 銀牙騎士ゼロ」のレビュー。

発売日:2018年11月
価格:9990円(税込)
スケール:NONスケール(約15cm)

いつもの取扱説明書が封入。

牙狼に比べて、渋い塗装の絶狼。インパクトは薄いですが、ズッシリとした体系と塗装が魅力。















牙狼よりもかなりガッシリした体型だと思います。だがそれがいい
シルバーはメッキではなく、発光を抑えたガンメタシルバーで塗装されています。

瞳は牙狼の緑に対して、絶狼はオレンジです。牙狼に比べると周りが塗装されていない分、見えやすいかも。

細かいマーキングや墨入れも綺麗です。牙狼より好きなデザイン。

太ももあたりはかなりゴツく、可動も制限されます。

背中からお尻にかけて、ポイントカラーのブルーで塗装されています。全身シルバーな分、目立ちますね。

ファイティングポーズ。

不良です。

付属品。交換用手首が2セット、銀狼剣が2双、ジョイントパーツが1つ。

銀狼剣を持たせてみる。双剣って男のロマンだよね・・・
シンメトリーな構図を撮りたくなる不思議。

そしてこの剣を・・・クローース!!

牙狼に比べると足が太い分、短く見えます。短足。

肩周りの可動範囲は、牙狼に比べてかなり優秀です。ヒンジが内蔵されている分、真横以上に肩を上げることができますし、不自然に関節が目立たないのもいいですね。

背中もカッコいい。

ジョイントパーツを使用し、銀狼剣を合体させてみました。

でやっ

初めは「なんでメッキじゃないんだよーー!!」と激おこプンプン丸でしたが、いじっているうちに「あれ、これめっちゃ渋くてかっこよくね・・・?」と思うようになりました。不思議ですねえ。

黄金騎士とツーショット。お値段〆て約20000円な〜り〜

それぞれだけでもかっこいいですが、2体合わせるとかっこよさが3倍増しになりますね〜

牙狼より少し小さく、横に大きい。
続報がないのですが、京本政樹の為にもキバくらいは出してもらいたいものです。。。

amazonで購入する

1つ星 (まだ評価がありません)
読み込み中...

次へ 投稿

前へ 投稿

返信する

© 2019 フィギュアレン

テーマの著者 Anders Norén

RSS
Follow by Email
Twitter
Instagram