フィギュアレン

好きなものを、好きなだけ。なフィギュアレビューサイト

フィギュアーツZERO バーナビー・ブルックスJr.

プレミアムバンダイより「フィギュアーツZERO バーナビー・ブルックスJr.」のレビュー。

発売日:2012年6月
価格:3,675円(税込)
スケール:NON(約15cm)

箱表。バーナビーのイメージカラーである赤いパッケージ。

鏑木・T・虎徹に続き、バーナビー・ブルックスJr.がフィギュアーツZEROに登場。 交換用のメガネなし前髪・笑顔パーツが付属しているので、なんと4通りの表情が再現できます。 単体ではもちろん、虎徹と並べても画になるポージングです。(公式より引用)

箱裏。虎徹と比べると付属品は多めですね。

アニメの感想としては、初めはよくいるキザキャラって感じであまり好きではありませんでしたが、だんだん虎徹や周りのキャラクターに感化されて良い感じの若者キャラに仕上がりましたよね!
でも虎徹にチャーハンを作ってあげたシーンだけはちょっと・・・個人的にはなかったです。笑



















お顔。メガネのズレが・・・!

お顔自体はイケメンだと思うのですが、メガネパーツがズレているのが惜しいですね。
クリアパーツですが透明度はかなり高くて良い感じなのが余計に。

前髪パーツが別パーツになっているのですが。メガネパーツがそこにくっ付いている感じですね。
こんなに綺麗な目をしているのに・・・あと左の頬に汚れがあって黒子みたいになっちゃっています。

目線は左向きですが、どの角度から見ても違和感はないかと思います。
激しく小顔なので、首が異様に太く見えますね・・・




特徴的なカールヘアーは頑張って再現されていると思います!アップで見るとダルめに見えますが、サイズとしては実際かなり小さいので十分すぎる位の造形。ただし分割線は少し目立ちます。

おしゃれライダースジャケット。もちろんサイズはピッチピチです。

実際にアパレルとしてバーナビーの衣装は販売されていましたが、よくあるアニメの衣装!って感じはそこまでなかったので一般受けもできなくはないかも・・・って思って見ていました。買わなかったけどな!!

パッケージ裏の謳い文句通り、ジャケットはツヤがあったり、そのほかの部分はしっかりツヤ消しされていたりと質感は中々に上々!
ジャケットの中身は・・・インナーとかちゃんと着ているんですかね。

今流行りの細マッチョというものですね。
ボディラインがしっかりクッキリ浮き出ているので、その辺の再現度も高めです。

背中。分かりにくいですが、ちゃんと部分部分でシャドーが吹かれており、安っぽさはないですね。

スキニーパンツに出た!おしゃれベルト。
全国の中高生男子はこのベルトを一度は憧れて着けた事があるでしょう・・・ダブルリングベルト!バックルもゴールドカラーで完璧です。

お尻はヒジョーに小尻です。流石にスタイルが良いですね・・・

足。ほっそいうえになっがい!笑
ポケットの数と、膝上のラインが気になったら仕方なくなってくる・・・半ズボンにも出来るタイプ?

ちょっと足のくねらせ方がオネエっぽく感じるのは私だけ?
そしてこれだけスキニーだと履くのがひたすらに大変そうだ・・・
真っ赤なロングブーツ。こちらは普通に市販されていてもおかしくないデザインですね。
ただ逆にこれを履いていて「あっ、バーナビーのやつだ!」と思われるかも微妙ですけど。笑

こちらもジャケットと同じくツヤありの塗装で愛上がっています。
ヒール部分だけツヤ消し黒色塗装。

台座。デザインや大きさはシリーズ共通です。
バーナビーのカラーリングはやはりレッド。

台座にはバーナビーの有名?なセリフが入っています。最初の方だけでしたけどね・・・

換装パーツとして、真顔?フェイスが付属。ぶっちゃけあまり違いが・・・笑
こちらは鼻先がちょっと汚れていました。プレバン品質管理をしっかり!


前髪パーツも交換可能で、メガネ無しVer.を再現できます。よりイケメンが際立ちますね!
ただしメガネがないとキャラが全然立たない・・・本当に普通のイケメンです。

ヒーローショーの時にかけていたタスキが付属。
こちらはヒーロースーツに本来着せるものなので、これはおかしい組み合わせですけどね・・・笑
タスキは布製。

虎徹との友情が芽生え始めた、焼けたタスキも付属。
こちらは特にギミックもないので、本当にボーナスパーツ的な扱いですね。

「行きますよ、オジサン!」


やはりこの2人を並べてナンボですね!
しかし台座がデカいので普通に並べるとこんなに寄って飾る事は出来ません・・・なんとか無理くり写真に収めています。


体格差が地味にある。虎徹の方がガッシリしているんですねぇ。






















大きさ比較。虎徹より少し小さめ。

バーナビー単体で見ると、サンプルからはまぁ劣化したかなぁと。ポイントポイントで光る部分はあるのですが。メガネのズレがとにかく大きかったですね・・・フィギュアは顔が命とはよく言ったものです。

しかし遠目から見ると、衣装の出来はかなり良いと思いますね!なので少し遠目から見てあげて、なおかつ虎徹と良い感じに飾れる様にしてあげるのが良いかと。なんて手間のかかるルーキーなんだ!笑



Amazonで購入する



0

次へ 投稿

前へ 投稿

© 2022 フィギュアレン

テーマの著者 Anders Norén

RSS
Follow by Email
Twitter
Instagram