フィギュアレン

好きなものを、好きなだけ。なフィギュアレビューサイト

ウマ娘 プリティダービー ライスシャワー&ミホノブルボン

バンプレストより「ウマ娘 プリティダービー ライスシャワー&ミホノブルボン」のレビュー。

発売日:2022年7月
価格:プライズ
スケール:NON(ライスシャワー:約16cm ミホノブルボン:約18cm)

まずはライスシャワーから。

このシリーズも順調にリリースされており嬉しい限り。毎月出ているのでちょっと順調すぎて怖いくらいですが・・・
でもウマ娘ってどんどん増えるので、どこまでこのシリーズがリリースされるのか楽しみですね。

箱のデザインや大きさはシリーズ共通となっており、箱の大きさに比べ中身のスカスカ具合も健在。笑

対象年齢15歳以上(お決まり)!



今回少し気になったのが、いつもの蹄鉄型の台座とフィギュアの向きが合っていない事です。
いつもは蹄鉄型台座の正面(隙間が前の部分)にフィギュアの一番映える角度が来るのですが、このライスはしれがズレてしまっています。

私のライスだけ?と思いましたが、他のレビューサイトでも同じだったので共通のエラーかと思われます。
そこまで気になる部分ではないけど。並べて飾る際には角度を調整しないとな〜といった感じです。













お顔。困り顔が果てしなくカワE!

以前にレビューしたナムコ限定の私服Ver.と似たような表情なのですが、新規造形となっています。
見比べてみると、あちらの方がハイライトが薄く、ちょっとメンヘラみたいに見えますね。笑

愛プリントの精度はそこそこ。ちょっとお肌の色が悪いかな〜病的に白いって感じ?
ライスは色白って設定ありましたっけ?それにしても青味があるので不健康さが際立っている様な・・・

反対側からは髪の毛や帽子が邪魔をして、表情が全く見えません。


ブルーローズ。ライスの固有スキル「ブルーローズ・チェイサー」の由来みたいです。
不可能の象徴とされていたその薔薇の色は、ライスシャワー(実際の競走馬)が亡くなってから生み出す事が可能になり、「夢が叶う」花言葉になったそうな。

魚の尾鰭みたいなデザインのヒラヒラ。模様の部分まで細かく再現されています。
全体的に黒っぽい色味ですが、各部分きちんと色分けされているかと。

お耳は少し長めで、ピーンと上に立っています。

帽子は見事な円形ですね。どうやって留まっているのかは永遠の謎・・・

ちなみにゲームでは別衣装(ハロウィン仕様)のライスも登場。あちらではブルーローズは着けているものの、帽子についてはオミットされています。どうやら必須の装備ではないらしい。


横から。


後ろから。髪の毛は相変わらずの逆立ち具合でエッジが効いており良いですね!
私服Ver.でもそうでしたが、髪の毛の再現度がかなり高いのが嬉しい。暗い色合いなので、どうしても単調な造形だと安っぽく見えますからね。

下から覗き込むと完全にタコさんウィンナー。
バリというかラインの跡は結構目立つ感じですね。

髪の毛に隠れている左目はプリントされていませんので悪しからず。


あまり鼻が高くないんですな。人間の耳に当たる部分は髪の毛に隠れて見えません。


ライスのスリーサイズはなんとも慎ましい感じ。そういう目で見てはいけない。
制服のデザインや造形については、これまでと同じなのでほぼ割愛します。


横から。


反対側から。


少し下から。指を組んでいるようで、組んでいないのがポイント。笑


下半身。モジモジっとした仕草がライスですね。
ちなみにサポートカードでは上半身しか写っていないので、この部分の造形は完全にオリジナル。

足も普通にスリムです。ちょっとパーティングラインが目立つのが残念かも。


反対側から。


背中はこんな感じ。蹄鉄の形をした尻尾カバーみたいなものもシリーズ共通ですね。


尻尾は髪の毛と同じ色で、ダークブラウンです。
割と長めで、動きがある造形が特徴。

これがないとウマ娘じゃあねぇ!って位には重要なアイコンである尻尾。
それにしても実在馬の尻尾ってなんであんなに濡れているんですかね・・・排泄物がベッタリ付いてしまうから?笑

ローファーや台座のデザインも共通です。
これだけ長い間この台座を見ていると、初めは褒め称えていましたがちょっと大きい気もする。

うん、どう考えてもデカいな(迫真)。
いっそのこと思い切ってアクリル台座にしてみるのも手かもしれません。キャラ名とかも入っていないしね。


気になる中身は・・・安定のスパッツでした。


特にライスは身体の起伏も少ないので、この様にローアングルを覗いてもひたすらスパッツしか見えないよ・・・
ま、変にエロくても公式がかなり警告しているはずなので。お出迎えするのは難しそうでした。

次はブルボン!
外箱表。

本当であればナムコ限定の私服Ver.が先にリリースされていましたが、エラー品だったのでこちらが先にリリースとなりましたとさ。

箱裏。

穂tんど箱の表と裏のデザインが変わらないのが特徴。どこが違うのかみんなで探してみよう!


なんかちょっと傾いているかも・・・個体差かな?
















お顔。ちゃんとブルボンしています(意味不)。

髪の毛の量がかなり多いせいか、光が届きにくく暗く見えてしまうのがちょっと難点。
ベースは可愛いですよ!

目線に合わせて。他キャラと比べると上まつ毛が太めなのが特徴。ちょっと眠そうでもある。笑

アイプリントの精度は高め。結構細かいデザインですが、綺麗にプリントされているかと!
色数が多いとやっぱり見栄えしますね〜

目の周りに薄ーくチークが入っていますね。

小さく引かれた口元のラインが可愛いッ!

少し下から。これは小顔さんだなぁ〜

よく見たらまつ毛が太く一本ミョンと伸びているんですね。細かい部分まで再現されていてちょっと感動。
横から見ると髪の毛の量がすげー多い!笑
超サイヤ人3並みにボリュームがあるんじゃあないかな。


緩くウェーブがかったロングヘア。
しっかし難しい髪色ですね。小豆色よりかは明るめな気もしますが、ピンクまで明るくは無いし・・・
一本飛び跳ねた部分が別パーツなのが気になる。

後ろから。

ブルボンの特徴でもあるアンテナ(アホ毛)。

別パーツですがこちらは軟質パーツ。破損しにくい素材なのが嬉しいですね!
ただし個体差があるようで、基本的にサンプルと比べてしなっているのでちゃんと直してあげましょう。笑

右耳には水色のリングが着いています。

D E K A I(小並感)

明らかにこれまでのウマ娘とは違うボリュームだ・・・!

これでB86だって?!

膨らみが大きくなると、制服のデザインもより立体的になり映えるのが良いですね。
自然と目線もリボンの方に向いてしまいます・・・いえ、自然と・・・

S H I T A C H I C H I (下乳)!

右手はまっすぐ伸ばしています。ちなみにこちらは袖から先が別パーツ。

目線と伸ばす方向が違いますが、サポカの絵柄の時点で既に違うのでフィギュアのせいではありません。笑

一体何ポージングなのかは、いまいち謎・・・

S H I T A C H I C H I(下乳)!!(2回目)

左腕。


ちょっと手首を曲げているのが特徴。


背中。

下半身。ブロックスカートなのですが、ヒダの数が多いのがトレセン学園の制服の特徴。

ライスと比べると身長が高く、少しどっしりした足構えですね。
太ももも若干太めとなっています。

膝裏は気持ち程度の造形アリ。

尻尾はウェーブが強めにかかった造形になっています。
根本が太く、先っぽが細い独特の形状。

制服なので当然といえば当然ですが、キャラによってローファーの形状が違うとかだったらもっと面白かったかも?

反対側。


スカートの中身はこちらもスパッツ。
ブルボンの設定って、人呼んで「サイボーグ」なのでちゃんとウマ娘だと思うのですが・・・謎に包まれているのも魅力の一つ。笑

お尻。お胸に比べるとこちらは小尻ですね。
ちなみにスパッツは全てツヤ消しで、別パーツという気合の入り様である事をここに記しておきますね!

適当に何枚か〜

背景は安定のナムコ限定イラストボードです。




























2体揃えて。ちゃんと身長差があるのは勿論、この2人はアニメ(2期)でもエピソードがあったので、ファンにとっては揃えたい所では?

「あなたはヒールじゃない、ヒーローなんです」

「また、たくさんの夢を壊してしまいました・・・」


このシーン、泣けますよね。ヒール役であるライスが天皇賞でマックイーンを破り観客からブーイングを受けるシーンは、グッとくるものがありますね。

「ブーイングはチャレンジャーの勲章です、傷つく必要はありません。でもいつか、これが歓喜と祝福の声になる日は必ず来ます。あなたが勝ち続ければ、きっと」

「ライス、頑張るね」

「それでこそ、私のヒーローです」

ラストはそれぞれピンショットで〆!

余談ですが、ライスはアニメとゲームで性格が大きく異なりますよね。
アニメでは人見知りが激しく、なかなか心を開いてくれない感じがします。が、ゲームでは弱気なのは共通しつつもトレーナーに基本的に懐いているので、あまり人見知りの雰囲気は無いんですよね。

ライスだけではなく、他のウマ娘も結構アニメとゲームで性格が違うので、それを探しつつ楽しむのも一興かと思います!

ぐわし

今回のオマケです。笑
この手の形状を見ちゃうと、どうしても、ね・・・?



大きさ比較。ブルボンを並べて撮るのを忘れていましたが、大体これ位です・・・。

今回も比較的安定した出来で安心しました!プライズなので気になる部分もあるかもですが、概ね満足できるかとは思います。
毎回セットでゆかりのあるウマ娘がリリースされるシリーズですが、次月の8月はタマモクロスのみ。いやそこはオグリと一緒に出すんちゃうんかーい!

という事でまだまだこのシリーズは続きます、とりあえずダスカとウォッカは出してほしい・・・
それでチームスピカは揃うので!



Amazonで購入する

1

次へ 投稿

前へ 投稿

© 2022 フィギュアレン

テーマの著者 Anders Norén

RSS
Follow by Email
Twitter
Instagram