フィギュアレン

好きなものを、好きなだけ。なフィギュアレビューサイト

アイドルマスター シンデレラガールズ ESPRESTO est-Dressy and Gear chair-北条加蓮

バンプレストより「アイドルマスター シンデレラガールズ ESPRESTO est-Dressy and Gear chair-北条加蓮」のレビュー。

発売日:2021年2月
価格:プライズ
スケール:NON(約20cm)


箱表。縦長の大きめサイズ。

バンプレストのESPRESTO estフィギュアはキャラクターの魅力にフォーカスし、その魅力を抽出して立体化した人気シリーズ。
なんでも「魅力をエスプレッソの様に抽出した・・・シリーズ」らしいですよ。笑
箱裏。燦然と輝く対象年齢15歳以上。
しかしいつも思いますが、この大きさの箱をゲームセンターで獲得するのはかなり大変だろうなぁ・・・


今回の見所は「純白衣装」と「歯車台座」だそうで。
アプリ内MVでのシーンだそうで、そういう再現もファンにとっては嬉しいですよね。


歯車型の台座。全部で3パーツで構成されており、かなーりボリュームがありますね!
歯車が回るなどのギミックはなし。ちなみにフィギュアと連結させるダボもありません。

プラなので見た目ほど重さはなく、取り扱いはしやすいです。ただ塗装では無く成形色なので、パッケージに書いてあった重厚感は無いかなぁ・・・造形は良いので、塗装すれば大きく化けそうですが。



フィギュアを台座にセットして完成!まぁ、上手くバランスをとって乗せているだけなんですけどね。
フィギュアに対して台座が大きいので、結構安定感はあります。





















お顔。クール系無気力女子らしく、涼しげな表情をしていますね〜
成形色の多さはプライズですが、造形としてのまとまりはかなり良いんじゃあないかと思いました。

個人的にちょっと頭が大きいかな?と言った感想を持ちました。おでこより上部が大きく感じるので、角度による問題かも。
あと全然関係ないのですが、何故か見ていてナイスネイチャ(ウマ娘)を思い出しました。笑

アイプリントの精度はいい感じ!ハッキリとしたラインではなく、少しボカしたアイメイクになっており凝った雰囲気。
上瞼のラインが濃い分、まつ毛が全く無いんですね。結構珍しいかも?
柔らかい雰囲気が個人的に好きです!

目線に合わせて飾ってあげるのが一番かな。流し目にドキッとしちゃいますねん!
柔らかい表情でありつつもクール味を感じる、不思議なお顔をしております。

少し上から。輪郭の造形に若干のクセがありますね。
髪の毛は完全に成形色なので、やはり少し安っぽさは感じでしまうかも。造形としては標準的ですが、バリが残っている箇所が見受けられました。

特にこの後ろ髪の躍動感はヒジョーに勿体無いなぁと!
恐らくプライズのコストの限界だったのか、抜いて欲しい部分が抜けていなかったりします。造形は良いのに勿体無い・・・
とはいえ、求めすぎない方には全く問題の無い部分だったりします。目の肥えたフィギュアオタクは厳しいのだ!

こちらから見るとボブっぽい髪型に見えますね。
先述した通り成形色の髪の毛ですが、一本一本の髪の流れが秀逸で見応えがあります。

ぐるりと。




チラリと見えるオデコが眩しい。ここまで眉毛が長く入っているフィギュアも珍しいですね。
鼻や口の造形も自然で良いです。目立ちすぎず、派手すぎず。口は薄ーくピンクが入っています。


少し下から色々な角度で。もみあげは地肌から生えていないので、そこだけ少し違和感があるかもしれません。


うん、どの角度から見ても問題ないな!
耳たぶ部分の造形が少し雑かな?意外とアクセサリー類は少なめなんですよね。

ポージングに隠れがちな首元。


ネックレスは至極シンプルな作りになっています。
ワンポイントとしてシルバーアクセサリーが付いているのがポイント。

これがB83の力じゃい!!
ま胸元が強調されるデザインではないので問題ナッシングです。ごく自然な谷間と膨らみ、これがこのフィギュアの醍醐味かなぁ。
ただデコルテの造形は若干弱め。

このフィギュア最推しのポイントである、純白衣装。確かに造形が良い!
成形色ではありますが、テカリもなく安っぽさは感じません。

シワの多い衣装ですが、いやらしさも少なくて自然なシルエットですね。
派手さはないですがそれがまた良し。

普通にスタイル良いですね〜ほっそりした腕、露出も地味に結構多くて見栄えします。
ちょっとパーティングラインが残っていたりもしますが、ほとんど目立ちません。

ドレープ部分の造形もかなり攻めてます。これを抜くのは結構大変なのでは・・・流石はバンプレストの技術力ですね。
こちらもガッツリとパーティングラインがありますが、色のおかげかあまり悪目立ちはしませんね。

背中部分はレースに隠れてあまり拝めません。ガッデム!
軟質パーツなので避けられますが、残念ながら肩甲骨は作り込まれていませんでした・・・ガッデム!

背中から。ドレスはマジで純白なので、爽やかさ、そしてピュア。
しかし造形は一筋縄ではいかない、様々な技術が盛り込まれている感じが素晴らしいですな〜

影を落としてあげると、重厚感が引き立ちます。フリル部分が多い衣装だからこそですね。


パール調のヘアアクセサリー。
取り外しは不可。

下半身も真っ白です。
こちらも大きく広がったスカートに加えて、少し長めのペチコートの造形が眩しい!

小さなリボンが複数付いていたり、キャミソールワンピとはまた異なる大きさの撓みがあります。


セクシーな足元。身長155センチとは思えない程の長さ、美脚ですねぇ。
造形も非常にナチュラルで、組んだ足の不自然さもありません。

膝下のふくらはぎ部分が何気にちょっと筋肉質っぽいのが素晴らしい!
かなり高めのハイヒールなので鍛えられたのかな?笑

この部分だけで見ると、本当に塗装済み完成品と遜色ない仕上がりだと思います。
これがプライズで手に入る幸せ・・・良い時代になりましたねぇ。

爪の造形はありますが、塗装はなし。
ハイヒールがちゃんと別のパーツで造形されているのもGood。


ちょっとデザインちっくなミュールですね。


気になるスカート下部分ですが、ペチコート+足組みという鉄壁のガード!
という事で何一つ・・・見えませんでしたっ!

このフィギュアにそういう無粋な気持ちは似合いませんね。素直に諦めましょう。
恐らく中も巣繰り込まれていないかと思われます・・・

台座に上手くバランス良く座らせる為、お尻の部分は凹んでいます。
ぬーどるストッパーには。。。ちょっとサイズが大きすぎるかなぁ〜笑

































大きさ比較。台座が幅を取りますが、高さはそこまでありません。

久しぶりのアイマスフィギュアでしたが、今回の加蓮はかなり良い出来でしたね!お顔は個人差があると思いますが、個人的には十分よく出来ていると思いました。特に柔らかめの流し目は、フィギュアの雰囲気にピッタリだったかなーと。

そして推されていた純白の衣装は、派手さこそ少ないものの造形はかなりのハイレベルだと感じました。このクオリティのドレスがプライズで手に入るという事に、ちょっと驚きですよ。
台座の造形も良いですが、成形色なので少しテコ入れしてあげる必要はあるかもしれません。

キャラ人気的にそこまで相場が高くないのが何とも悲しい・・・こんなにフィギュアの出来は良いのに!
アイマスPはもれなく買いましょう。Pじゃなくてもフィギュア好きの方は満足できるクオリティだと思います。
という事で個人的にかなりオススメのフィギュアです〜



Amazonで購入する


1

次へ 投稿

前へ 投稿

© 2022 フィギュアレン

テーマの著者 Anders Norén

RSS
Follow by Email
Twitter
Instagram