フィギュアレン

好きなものを、好きなだけ。なフィギュアレビューサイト

ときめきメモリアル ときめきフィギュア

コナミより「ときめきメモリアル ときめきフィギュア」のレビュー。

発売日:1997年頃?
価格:プライズ
スケール:1/8(約14cm)


箱表。あの大人気恋愛シュミレーションゲームの元祖「ときめきメモリアル」から、集めやすいサイズ感でフィギュアが登場!!


・・・したのは25年くらい前の話です。笑
つい先日リサイクルショップに立ち寄った所、半ば処分価格で売られていたので即・回・収してきました。私は世代ではないのですが、キャラクターはなんとなーく知っている程度です。だけど、この藤崎詩織はヒロインという事で知名度も高いですよね!


箱後ろ。景品用の文字が眩しいぜ!

何故か箱に複数箇所穴が開いていますが、何だろう。。。可塑剤が滲んでくるのを防ぐため?
ちなみに今回ご紹介するフィギュアは、ひどく可塑剤が滲み出ていてベタベタでした。状態としては正直、かなり酷かったです・・・ま、25年前のフィギュアだし、多少はね?

藤崎詩織

難攻不落のヒロイン。ゲーム中では落とすのが一番大変・・・だったとかなんとか。意外と人気投票は1位ではない。
ポージングに注目してください。これぞ元祖「ぬーどるストッパー」ですよ皆さん!勿論自立なんて出来まへん。

フィギュアの状態について・・・先述した様にベタつきが酷いです。中性洗剤で洗いましたが、ほとんど意味なし。
あと元々でしょうけどテカリがえげつない。素材はPVCですがかなり柔らかめです。










朝日奈夕子

流行り物が大好きな女の子。両親が共働きのいわゆる「鍵っ子」だったらしい。
鍵っ子なんて言葉、かなり久しぶりに聞いたよ・・・今でも同じ境遇の人はいるでしょうが、鍵っ子とは言わないんだろうなぁ。















館林見晴

本編では隠しキャラだったんですって。でもファンからの人気は高く、詩織と肩を並べる程のヒロインっぷりだったとか。
コアラが好きらしく、肩にコアラが乗っちゃっています。













紐緒結奈

マッドサイエンティスト少女。自分の作ったロボットで世界征服するのが夢・・・という、なかなか素晴らしい設定を持っています。笑
ファッションには無関心だが、前髪は長め。












ディティールちぇっく。全体的に言える事ですが、原型はかなり素晴らしいですよ!正直、ときメモのフィギュアでもトップクラスの出来だと思います。

でも、塗装がね・・・このフィギュア、恐らく全て手塗りだったのか個体差が非常に大きいです。
その代償か、詩織は目の周りが酷いことに・・・下手したらサイコレベルでホラーですな。

上瞼のラインはしっかりしているのに、それ以外の塗装が酷い・・・ぐすん
髪の毛のハイライトなんか、筆塗りバリバリですね。ガレージキット感がすごいよく出ていて、ノスタルジーに溢れています。

詩織に関しては、どの角度から見てもヤバい。今回GETした4人の中でダントツでヤバいです。
原型は良いだけに惜しすぎる・・・今の塗装技術でリメイクしてくれんかね?

制服に関して、色が全体的に薄めです。特に青色部分はもっと濃かったような・・・
リボンの造形は一流ですね!肌のテカリも一流ですけど。笑

指先までしっかり造形されているのは素晴らしいのですが、ちょっと細長いかなぁ。


下半身はこんな感じになっています。完全にどこかに「座らせる」フィギュアですね。
お尻部分にスポンサーロゴが入っています。


この時代の制服はショートソックスを折り返して、さらに短くするスタイルだったのか・・・おっしゃれ〜
ローファーがチョコレートみたいですが、つま先まで力の入った造形で○。

ちなみにスカートの中は埋まっています。これで中も作り込まれていたら神(GOD)だった・・・
でもしかし、中を敢えて埋めることでスカートの造形が光った感はありますね。特にシワの造形と流れは秀逸です。


朝日奈は顔がとろけちゃっています。角度限定感がすごい。
可愛らしい顔立ちなんですけどね・・・口元なんて秀逸そのものですよ。

目線に合わせてあげるのがGOODかも!ボブっぽい髪型が時代を感じますね。笑
髪色は赤に近いピンクで、藤崎と微妙に異なります。ただし、白のハイライトは同じ。




厳密に言うとスリーサイズはみんな違うでしょうけど、今回はみんなスレンダーですな。


朝日奈は後ろで手首を掴んでいる、脈拍計測スタイル。ただし左手の小指はしっかり立てる事!


足長いですね〜
スカートの長さに関して、この時代はスケバンがまだ残っていたのか長め。

見晴の顔が一番整っていて可愛いかも!もう完全に塗装の問題になっていますが。笑
ちょっと鼻先に緑が付いちゃっていますがお気になさらず・・・

しかし髪の毛のハイライトはもう少し丁寧に出来なかったのか・・・筆で雑にやった感じは否めません。
カラーリング的に、ちょっとラムちゃんっぽい。髪型は全然違いますけどね。




しかし見れば見るほどすごい髪型していますね。しめ縄みたいだ。
ちなみにコアラは取り外し出来ません。

このコアラ、可愛いのか・・・?!
ちなみに取り外しは出来ません。歯痒い・・・歯がゆい・・・

セーラー服って今は結構珍しいですよね。決まった制服自体があまりない気がします。
こちらは半袖なので夏服ですね。

襟足がちょろっと。
左手の親指をギュッとしています。

ちょっとパーティングラインが目立つかね〜
基本的にみんなスリムですね。

結奈は硬めが隠れている分、見える顔の面積が少ないのが特徴です。
キリッとした眉毛に強気な表情、まさにマッドサイエンティスト・・・よく出来ています。

前髪に隠れた部分の右目は塗装されておりません。
髪の毛のハイライトは結奈が一番酷かったです・・・何だかカビみたい。


前髪のボリュームがすごい。当初のデザインでは前髪は長くなかったとか。


後ろ髪はちょっともっさり気味の造形。
しかしかなりブルーな色味でビビッドですね。

荒ぶる鷹のポーズ!!ではなく、何かちょっとサイエンティックなポージング。
微妙に左手の肘が右腕で支えられていないのがポイントです。笑


ちょっと塗装のクオリティーが低かったり、スカートの造形にバリが残っていたり。外れ引いたかな・・・


座りポーズなのは全員同じですが、微妙に足を組んだりして角度が異なります。


手に入れた4人で集合写真!な、なんて彩り豊かなんだ・・・!

ときメモもシリーズとして長いですが、全員ちゃんとキャラが立っているのが素晴らしいですね。
髪色はじめ性格や顔立ちなど、同じのが1人もいませんからね。


赤髪コンビ。詩織の瞳孔が開きっぱなしなのが辛い・・・これはガンギマリですわ。


対してこちらは比較的クオリティーの高い子達。遠目で見ると今でも十分に通用するレベルだと思います!
近くで見るとテカリとかベタつきが半端なく目立ちますけどね・・・笑
















適当に何枚か撮影して終わり。

以上でした〜〜〜〜
当サイトでは懐かしのフィギュアもレビューする事がありますが、ここまでレトロなのは久しぶりな気がしますね。というか初?
そしてここまでベタついていて、臭いがエグかったのも初でしたw

しかし初代ときメモのフィギュアでここまでクオリティーが高いのは貴重ですね。しかもメインヒロインの詩織以外もしっかりリアル等身で立体化されている事に、大きな価値があると思います。今回手に入れた4人以外のヒロインも手に入れたいなぁ〜

造形は先述した通りで、当時プライした人には是非ともGETして欲しい逸品になっているかと。
ただし品質の保証は・・・古いフィギュアですので、自己責任でお願いします!



Amazonで購入する
1

次へ 投稿

前へ 投稿

© 2022 フィギュアレン

テーマの著者 Anders Norén

RSS
Follow by Email
Twitter
Instagram