フィギュアレン

好きなものを、好きなだけ。なフィギュアレビューサイト

あの頃さいほうセット ミニチュア

バンダイのガシャポン「あの頃さいほうセット ミニチュア」のレビュー。

発売日:2022年6月
価格:1回300円
スケール:NON(約4cm)

懐かしい裁縫セットがミニチュアになった!ドラゴンの力を手に入れろ!(公式より引用)

・・・ということで、ドラゴンの力を手に入れたぞ!
2回回してお目当てのブツが出たので即撤収しました。笑
写真の通り、カプセルの色は全て共通の様です。

ラインナップは全部で5種類。どれもこれも懐かしいですね〜!
ただ、下の長方形タイプは見慣れないですね。今の形はこんなのなのかな?

形もそうですが、なんと言ってもデザイン。あの「サンワード」が正式に監修しているのがデカすぎる!
パチモノデザインではなく、実在するデザインというのがたまらなく良いですよね。


カプセルの中身は至ってシンプルで、本体とシール、先程のラインナップが書いたミニブックとなっています。
こちらの形のタイプは分割でき中身も見えますが、下の2種類は一体成形となっておりシールも表のデザインだけの様です。

中身のシールを貼るとこんな感じ。まぁ正直ショボいですが、300円なら仕方ないか・・・
リーメント辺りが本気を出したら、ミニチュアでもっと精巧なものが出そうですけどね。ただしお値段は倍以上するでしょうけど・・・


ブラックドラゴン

ホァァァ〜〜〜全人類の男の子歓喜!歓喜!
男の子はね、みんなドラゴンが大好きなんだよ。しかもブラック!最強!無敵!
シールの解析度も高く、鮮麗にプリントされています。

リトルボブドッグ

こちらも有名すぎるデザイン!女の子は主にこっちのデザインが多かったような・・・
最近テレビでやっていましたが、このリトルボブドッグ・・・見た事はあるけど名前がわからないキャラ第一位らしいですよ!笑

色々な文房具に登場したのは、版権料(ロイヤリティ)がとっても安いからだそう。
不快感のないデザイン、かといって覚えやすい名前じゃあないのが絶妙ですよね〜
あ、中身のシールはブラックドラゴンと同じです。

大きさに関して、フィギュアーツに持たせてみると意外と大きい。スケールで言うと1/6くらいはありますね。
なのでミニチュアとして使うにはちょっと厳しいと思われます。懐かしいアイテムとして割り切って、単体でディスプレイするのが良いでしょう〜


旧時代のプレイアーツだと丁度良い位のサイズ感ですね。
そう考えると、やっぱり汎用性には厳しいサイズ・・・まぁこれ以上小さくして300円だと「高い!」ってなるからね。

フレディくん(10歳)「来週の家庭科の授業でいるから裁縫セットを買いにきたものの・・・どっちを買うか迷うな〜」


「迷ったけど・・・男の子と言ったらドラゴン一択でしょ!と言う事で店員さん、この裁縫セットを下さい!」


店員アロエ「そちらの裁縫セットですね、今在庫切れなので後日郵送しますね〜」

フレディくん「あ、そうですかお願いします(よし、これでバッチリだ!)」
〜後日〜

「違〜〜〜う!頼んだのはこっちじゃあないんだ〜〜〜!!明日授業なのに、もう間に合わないよ〜〜!!OH MY GOD!!」



という訳で簡易ですが2種類のレビューでした。
ミニチュアとして使うというよりは、懐かしさ、ノスタルジーを感じる為のアイテムといった感じですね。特にブラックドラゴンは最&高!
素材感や中身のシールなどは正直ショボいので、あまり期待はしない方が良いかと思います。



Amazonで購入する

1

次へ 投稿

前へ 投稿

© 2022 フィギュアレン

テーマの著者 Anders Norén

RSS
Follow by Email
Twitter
Instagram