フィギュアレン

好きなものを、好きなだけ。なフィギュアレビューサイト

ウマ娘 プリティーダービー トウカイテイオー&メジロマックイーン

バンプレストより「ウマ娘 プリティーダービー トウカイテイオー&メジロマックイーン」のレビュー。

発売日:2022年5月
価格:プライズ
スケール;NON(約18cm)


外箱。まずはテイオーから!

前回レビューしたスペちゃん&スズカと同じシリーズです。
ウマ娘のフィギュアは続々とスケールでも発表されていますが、メーカーやサイズがバラバラなのがネックなんですよね。その点、この制服シリーズは統一されておりコレクション性が高いのが良き!


























お顔。かなりよく出来ている・・・気がする!
トウカイテイオーはウマ娘2期の主人公的ポジションであり、各メディアでもウマ娘の顔的な存在で扱われている事が多いです。
担当声優のmachikoさんも歌が上手い事もあり、特に歌番組ではかなりの頻度で出ていますね。


アイプリントも綺麗ですね〜
ちょっと肌の色が白すぎる気がしますが、その点を気にしなければ問題ないかなと。テイオーの顔って造形しやすいのかな?

頬には赤色のシャドーが入っています。ちょっと濃いめで殴られた痕みたいに見えなくもない・・・
目線は元絵のサポートカードと同じく、斜め45度。テイオーらしい、ちょっとドヤ顔が可愛らしいですね。

リアルテイオーの立髪を再現した前髪も、綺麗に塗装されています。かなりの癖っ毛!
茶髪部分は成形色、クリーム色部分は塗装です。

プライズなので分割線は目立ちますが、造形はかなりのもの。
特にテイオーの癖っ毛を再現した毛先の暴れ具合はなかなか・・・!


反対側も。
今回も安定して、人間のリアルな耳の部分は見えない様に配慮されています。


ポニーテール。干瓢みたいにウネッウネだよ!
なおポニーテールは別パーツなので、折れる心配は無さそうです。

少し下から。お顔に関して、面の取り方が上手いですよね。
なのでどの角度から見ても破綻することがなく、安定して見る事ができます。

トレセン学園共通の制服。テイオーはまだ割と似合う感じ。
制服のデザインは全て同じですが、造形に関してはもちろん全て違いますよ〜

テイオーなのに結構ある・・・?ほとんど無いはずなのに!(何がかは言わない)
ま、まぁ胸を張っている分、前に出てきているだけかもしれないし・・・

反対側からも一応。この露出度が低い感じ、まさしく制服って感じがしますね。
しかもベースの色が紫ってかなり慎しみなレベル。サイゲの社員さん、なかなかやりおる。

袖口など。若干パフ状になっているのが特徴。
よく見たら握り拳ではなく、親指だけサムズアップしているのが謎。笑

左手は一番のポーズ。

「ツギモイッチャク、トルモンニッ!」


指先はかなり曲がっている確率が高いかと思われます。私のテイオーも粉砕骨折していましたので・・・
湯戻ししてあげるか。ドライヤーなどで暖めて戻してあげるのが良いでしょう。

背中部分。腰にもかなり大きなリボンがありますね。


下半身。スカートのホワイト部分は成形色。
テイオーは意外と内股気味の様です。台座はシリーズ共通の蹄鉄型で、プライズにしてはかなり凝った仕様なのが嬉しいですね!

ローファーも学園共通なのか、全員同じタイプですね。


尻尾も大絶賛ウネっていますよ!
髪の毛と同じカラーリングで、根本には蹄鉄の飾りが付いています。

ニーハイソックス!太ももが眩しい・・・これには沖野トレーナーもニッコリ。
意外にも力の入っている膝頭の造形。肉眼ではほぼわかりませんが、確かに凹んでいるのが確認できます。

膝裏。





下着は安定のスパッツでした。これは全員共通して同じっぽいですね〜。
ウマ娘はエロが禁止なので当然といえば当然なのですが、逆にこの黒スパッツがそそるという方もいたりして・・・

造形に関しては特に目立つ部分はありませんが、ボディラインに沿っているといえばセクシーなのかも。

こちらはお尻側。どっちが前でどっちが後ろなのか・・・笑


お次はマックイーン!パクパクですわよ!

箱のデザインや大きさは基本的に共通となっています。

























お顔。テイオーと比べるとちょっと微妙に感じるかも・・・何かむっつり感が強めのマックイーンですね。
フォローするとすれば、サポカのマックイーンは割と初期の目立たない印象が強く、アニメ2期のマックイーンとは全然雰囲気が違うんですよね。どちらかと言えばお嬢様感が強く、気が強い表情のイメージが強いです。


アイプリントはテイオーと同じく良い感じ。
見る角度にもよりますが、顎がやたら尖っているのもマイナスかな・・・あ、肌の色はテイオーと違って健康的で良きです!

と言うかマックイーンの作画ってあんまり安定していない気もする。テイオーと比べて造形も難しそうです。
眉毛がかなり短いですね・・・こんなんだったか。アイプリントが意外と細かいですね。

髪の毛は薄いパープル。こちらは設定通りですね。お耳がピーンと立っていますわ!

マックイーンは全体的にパステル調のカラーリングが目立ちます。
勝負服もそうですが、やはり全体的にお上品さがあるな〜と感じましたね。


髪の毛は成形色ですが、耳の先っぽはグラデが。
耳にはグリーンのリボンがかかっています。


後ろ。ボリューミーな髪の毛がフワッとしている造形はなかなか!
目立たない部分ですが、こういうベースになる箇所がしっかり造形されているのが良いですね。

制服部分はテイオーと同じですね。安定した造形&塗装です。


しかし例の部分は・・・テイオーよりも更に無いです。無いったら無い!
こちらはポージング的にブースト出来る要素もないので、もうかなりの真っ平。

ただ全くないという訳でもなく、お分かりいただけるだろうか、僅かに制服に2本のシワがある事が・・・!


テイオーと違って大人しめのポージング。この辺りにもお淑やかさ(?)が現れていますね!


右手は髪の毛をかき上げている様なポージングになっており、髪の毛の一部が指にかかっています。
ポージング的な見どころはここかな・・・かと言ってそこまでダイナミックなポージングではないけど。笑

あまり気にしていませんでしたが、腕の造形もかなかなか良いですね。
適度な太さ、理に適った角度・・・そして肌の色。


下半身。スカートの長さも全員共通なのかな?


テイオーと比べると足の開き具合も小さいので、膝頭に関しては凹みが少なめです。
若干曲がっているのが気になるんですけど。笑


ちょっとローファーの造形・塗装が雑な感じがしますね。
塗装の箇所がほとんど無いだけに、いやに目立つのがマイナスポイントだったり。

しかしマックイーンはテイオーと違って、膝裏の造形がなかなか良き!
さっきから膝の話しかしていませんが、全くフェチではありません。ええ。

バックショット。テイオーは動きが大きめでしたが、マックイーンの尻尾はサラサラでしなやかな感じ・・・
性格もあるのでしょうが、何か造形の違いは見ていて面白いですね。




マックイーンのスカートを覗くなんて・・・メジロ家にやられちゃう!やられちゃう!
ま、こちらも安定のスパッツなんですけどね、初見さん(死)

まどか☆マギカの様に、お決まりだけど一応見ておくか・・・的な気持ちになってきますね。
いや嬉しいといえば嬉しいのですが、今後のラインナップで何かしらサプライズは欲しいところ・・・!

ナムコ限定のノベルティ背景ボードを使用して。


























談笑。






大きさ比較。ちゃんと2人の身長差も表現されていますよ!

シリーズのベースとしての安定感は流石の一言。ガッカリする事はほぼないと言っていいでしょう。
出来で言えば、テイオーはなかなかの完成度でしたね!特にお顔がしっかり決まっているのは良かったですし、ポージングや髪の毛のうねりなど見所も多かった印象でした。

対してマックイーンはもう一歩な部分が目立ちましたね。決して悪い出来では無いですが、テイオーと比べると再現度に少し難があるな〜と。
2期の主人公格であるこの2人をラインナップにしてくれたのは嬉しいですが、マックイーン好きの方には少し肩透かしになってしまうかも?

しかしシリーズとしてこれからまだまだ出る予定の制服シリーズ、私は引き続き集めていこうかと思います。
今回に関してはオススメはテイオーですね。揃えたい方は2体GETしておこうね!



Amazonで購入する

2

次へ 投稿

前へ 投稿

© 2022 フィギュアレン

テーマの著者 Anders Norén

RSS
Follow by Email
Twitter
Instagram