フィギュアレン

好きなものを、好きなだけ。なフィギュアレビューサイト

僕のヒーローアカデミア THE AMAZING HEROES vol.16 波動ねじれ

バンプレストより「僕のヒーローアカデミア THE AMAZING HEROES vol.16 波動ねじれ」のレビュー。

発売日:2022年1月
価格:プライズ
スケール:NON(約17cm)


外箱。何気にこのシリーズは初めて手に入れました。

フィギュアに恵まれているヒロアカですが、このAMAZING HEROESシリーズも息が長いですね。ちょうど同時期に始まったAGE OF HEROESというシリーズもあるのですが、あちらも良いですよ!(当サイトでは何体かレビューしています)

箱裏。今回はねじれちゃんとミリオのラインナップ。箱はコンパクトなサイズ感です。

前述したAGE〜は素立ちのポージングが主で、こちらのAMAZING〜は躍動感のあるポージングが主。サイズはこちらの方が大きく、AGE〜はワンピースのプライズで言う所のグラメンみたいな感じを想像してもらえれば良いかと〜

実はヒロアカのフィギュアは一時期に比べて全く手をつけない様にしていたのですが(SMSPは別として)、このねじれちゃんは可愛いので・・・ついGETしてしまいました。可愛いは正義。

本体と台座、補助パーツの構成。写真の他にもう1本補助パーツがあるのですが、撮影の為に外しています。
髪の毛が重いので、それを支える様の補助パーツみたいでした。




先っぽまで上手く支柱が本体に嵌まらなかった・・・

















お顔。良い感じにサイコパス感ありますね〜そこがまたネジレチャンの可愛いトコロ。
好奇心旺盛で才色兼備なねじれちゃんですけど、ちょっとKYな所とかサイコパス感ありません?笑

フィギュアは全体的にグラデが全く無いので安っぽく見えがちです。しかし全体の色数が多いのと、ヒーロースーツの配色のポップさによって緩和されている様な気がしますね。ウルトラマンなどもそうですけど、ヒーロースーツってそういう利点?みたいなものありますよね。ソフビに向いているかも。

お目目はとってもパッチリで可愛らしい!特徴的な下まつげも再現されています。
アイプリントの精度はそこそこ、頬の部分に汚れがあったのは残念ですね・・・

髪の毛めっちゃカールしています。可愛い。
少し目線が下向きなので、飾る際はケース上段に置いてあげると良い感じになるかと!

ちょっと口元に違和感がある気もしますが、彼女の性格がよく現れた表情だと思います。
劇中ではミスコン常連の彼女ですが、あんまり強いと活躍させにくいのが漫画の辛い所。

綺麗な水色の髪の毛。前髪は少し短めです。
先述した通りグラデが一切無いのが少し寂しい所ですが、手頃なお値段で手に入るプライズに求めるのは少し酷かもしれませんね・・・

ネジレチャンの特徴でもある、2本のアンテナ(違う)。
見事なまでのねじれっぷりですね!軟質パーツなので破損する心配も無さそうです。箱に入っている状態は折れている事が多いので、少し手直ししてあげる必要があります。

横から見ても立体感がグンバツ。

パーツの構成上仕方ないのですが、耳の上部分に隙間が出来ているのが気になります。
ネジレチャンまさかのヅラ疑惑。

重めのロングヘアー。毛先の方はまたしてもねじれており、重力に逆らいまくっております、
本来であればこちらに補助パーツの支柱が付くので、まだ安定してディスプレイする事が出来ると思います!しかしこの状態だとグラグラして安定感が悪い・・・笑

よく見ると髪の毛の真ん中部分にスポンサーロゴが。メイドイン中国がスタンダードでしたが、こちらはメイドインベトナム。

青、白、緑を基調としたヒーロースーツ。鮮やかな配色が目を惹きますね。
ただここはプライズらしく、塗装が結構雑です。そこまで気にならなければ良いのですが・・・
ちなみにスーツなので露出度は低め。

DE☆KA☆I

これが3年生・・・BIG3の実力というやつか!(違う)

露出が全くなくても分かるそのボリューム、流石ですな。
原作でも結構ムチムチなキャラが沢山出てくるので、影に隠れがちなネジレチャン・・・頑張れ、ネジレチャン!

スーツの模様がシンプルな分、ボリュームや形が際立ちますね。

SHI・TA・CHI・CHI!

ネジレチャンって大体は上空から攻撃している気がするので、やられるヴィランはこの光景を拝める事が出来るのか・・・ちょっと羨ましいぞ!

最後にもういっちょ!ヒーローをこんな目で見てしまい申し訳ありません・・・

腕はグルグルに巻かれた装備が。この形、このカラーリング・・・間違いない、アメリカのガムだ!

腕自体は非常に細いので、アンバランスな感じがアメリカナイズ。

正面から見ると、よりアメリカのガムっぽい見た目に・・・スーパーでよく売っていた、あのロール状になったアレですよ!
グレープ味のやつがよくあった気がするなぁ。

手の甲部分にある装備が地味にポイント。

指の角度がちょっと人体では無理あるくらい広がっている気もしますが・・・まぁ許容範囲でしょう。笑

この装備って重く無いのかな〜かっちゃんの装備もそうだけど。

上半身と下半身が少しねじれているので、スーツにシワが出来ています。
地味な部分ですけど結構大事な部分ですよねぇ。それにしてもウェスト細いなぁ・・・

背中側は後でじっくりと見るとして・・・
ちょっと汚れとテカリが目立ちますね。しかしお尻のテカリはエロいので許す!

ジャンプの漫画なので、健全な表現です。股間部分のデザインが矢印っぽくなっているのは意図的なのか・・・?

太すぎ細すぎずなナイスな太もも。装備に締め付けられている感じはありませんが・・・

右太もも。曲がっている分、こちらの方が若干筋肉が強張っており太めになっていますね、

ちょっと内股なのが女の子っぽい。

二次元キャラ特有の足が長すぎる、という雰囲気はありませんね。ただスタイルはグンバツで良いですけどね!
つま先まで台座についていないので、そこは結構バランス感覚が大事になってくるかもしれません。

足首の部分にもねじれに表現が。ボディラインがクッキリ分かるスーツって良いよね・・・

緑のパーツは成形色です。オレンジは塗装。
接続部分が上手く見えないようになっており、猫れの表現がとても自然に出来ています。

頭部を外すと背中をガッツリ見る事ができます。ブラボー!
肩甲骨の表現は少なめですが、腰に出来たスーツのシワが良い感じ。

張りに張ったお尻!スーツのテカリと相まって、今回の見所ポイントの一つかと。
太ももよりも細めでスレンダーですが、もっと盛ってくれてもよかったのよ?

今回の残念ポイントの一つですが、右側のお尻が支柱のせいで穴が空いています・・・
なぜ神はこのような仕打ちにしたのだー!!こんな大事なところに支柱をぶっさすなんて・・・

この穴のせいで魅力が半減・・・いやそれ以下や!
原型師はこの事に気づかなかったのか、敢えてそうしたのか・・・どちらにせよ今回のネジレチャンの一番残念ポイントはここに決定してしまいました。畜生!

見にくいですが股間部・・・特に造形などはありません。当然ですね。

ねじれちゃん、最後の最後にミスコン優勝出来て良かったね。




どかーん!(ねじれる波動)

ネジレチャンは空に浮いているイメージが強いので、やはり背景は空が似合う。

「ねぇ知ってる?ねじれの波動はね、何故かねじれちゃうからとっても遅いの〜!」




















大きさ比較。空に浮いている分、高さがありますね。

2022年現在、唯一出ているねじれちゃんのフィギュアでは無いでしょうか?(ワーコレは除外)
そういう意味では貴重なねじれちゃんフィギュアとして、十分に評価できる出来に仕上がっていたのでは無いかと思います!

残念な点は、塗装が雑な部分が多い、お尻に支柱がぶっ挿さっている事ですかねぇ・・・あと出来れば部分的にでもグラデがあればより良かったですね。
ただ、造形自体は変な箇所も見当たりませんし、お顔もとっても可愛く仕上がっていますのでオススメです。

ヒロアカは一番くじもプライズも勢いがあり、このねじれちゃんもその内沢山立体化されそうですね。原作でのこれからのねじれちゃんの活躍にも期待!



Amazonで購入する




0

次へ 投稿

前へ 投稿

© 2022 フィギュアレン

テーマの著者 Anders Norén

RSS
Follow by Email
Twitter
Instagram