フィギュアレン

FF外から失礼するフィギュアレビューサイト

劇場版Fate/GrandOrder-神聖円卓領域キャメロット-後編Paladin;Agateramプレミアムちょこのせフィギュア“オジマンディアス”

セガプライズより「劇場版Fate/GrandOrder-神聖円卓領域キャメロット-後編Paladin;Agateramプレミアムちょこのせフィギュア“オジマンディアス”」のレビュー。


発売日:2021年9月
価格:プライズ
スケール:NON(約15cm)



外箱。シンプルな配色とデザインで被写体のフィギュアが映えますね。これは欲しくなるパッケージ!


フィギュアレン恒例の「キャラの事はよく知らないけどビビッと来たので買っちゃいました」シリーズ〜〜!!パチパチ
と言う訳でオジマンの事は正直よく知らないのですが、見た目が激しく好みなので手に入れました。褐色に装飾品多めなエジプトみ感じる服装。。。これはビビッと来てしまいました。



箱裏。パーツの取り付け方法が載っています。

オジマンのフィギュアはいくつか出ていますが、大きいのはメガハウスの完成品、プライズ界の巨匠フリューよりリリースされた物が有名ですかね。メガハウスのは単に高い、フリューのはポージングが悟飯を守るときのピッコロさんみたいなのでスルーしていました。笑

しかしこのオジマンは、ポージング・表情・サイズ全て良しと判断し、晴れて今回初めてのオジマンデビューでっす!


















お顔。パッケ絵と比べるとクオリティは下がりましたが、十分オジマンしています。パッケ写真のオジマンが凄すぎるのだ・・・
切長の目に余裕のある口元、少しかしげた首などどれをとっても素晴らしい。プライズにしては・・・ですが!


基本見下すような目線なので、ぜひ少し煽り気味で見てあげましょう。笑
調べてみると、「「王の中の王」「神王」を自称し自分の絶対性を疑わず傲岸不遜に振る舞う」性格だそうで・・・やっぱりそんな感じじゃねーか!もうその枠はギル様で埋まってるんだよ!


どの角度から見ても破綻はないかと思います。褐色の具合ですが、多少薄くなったかな〜と言う印象。パッケ写真は塗り肌みたいに見えますが、実物は成形色で若干のテカリがあります。


耳にはゴールドのピアス。塗装が厚ぼったくなっているせいかシャープさは感じられませんね・・・


髪の毛はかなーりシャープで頑張っている感じがしてGOOD!特に毛束が細かく再現されていて、程よく流れているイケメン髪型が再現できていると感じました。


無駄な肉が一切ない、完璧なマッスルボディ。胸元には大きめの装飾品があり、大胸筋が存分に堪能できないのがマイナス。笑
装飾品全般はゴールドのカラーで再現。発色具合はそこそこで、そこよりもパーツのバリが結構気になる感じ。。。


腕組みにありがちな指先の造形が省略されている、なんて事もありません。しっかり細かいです。

しかぁし!腕の装飾品について物申したい。何故パッケ写真と違ってプリントなんだと!(水色の部分)
パッケ写真のオジマンはちゃんと掘ってあり、塗装もしてあったのに・・・ここが一番残念でしたね。



他のカラー部分が造形されているので、余計にプリント部分が浮いてしまう・・・
本当、なんでこんな仕上げになったんだろう。ここだけが不満。


その他の装飾部分はちゃんと造形されており、特に肘部分の甲冑の立体面はかなりのもの。


随分と引き締まった背中。シンプルにノーショルダーな衣装ですが、ピタッと肌に肌に張り付いた様なデザインなので筋肉の造形が堪能できます。


下半身もそこそこの情報量。ちょこのせっていわゆるヌードルストッパーフィギュアな訳で・・・
これ系のフィギュアはサイズが程よくて集めやすいのが良いですよね。しかも高打率で出来が良いフィギュアが多い印象。

まさに企業にとってもサイズダウン&台座無しでコストダウンできるのでWIN-WINなフィギュアではないでしょうか?笑


布部分の塗装は青と黄色のトリコロールカラー。ちょっと雑な部分も見受けられますが、兼ね良好かと思います。
特に軟質素材ではありませんが、初めから乗せる前提になっているので干渉しないのが良いですね。


見えにくいですが、腹筋造形もちゃんとあります。シックスパックすげええ!


サイドはカニさんアーマーが。これのみ別パーツです。
若干角度のせいか外れやすいのが玉にキズ。


このスネあけパンツは一体何なんでしょうか・・・スネ強い自慢ですか?w
まぁデザインのセンスが分からない私には無粋な質問でしたね・・・造形は良くできていると思います。スネもちゃんと別パーツで奥行きがありますし。


青色の帯も垂れていますが、置く際には干渉しないので安心。


サンダル。足の爪の造形があるのが驚き、小指の爪くらいのサイズしかないので・・・


一応、裏側はこんな感じ。コピーライト入り。お尻は平面的で、バランスが取れるように工夫がされているのが分かりますね。























大きさ比較。普段のスケールに慣れていると小さく感じますが、カップラーメンなどに乗せるならこのサイズが限界かと。


以上、オジマンのレビューでした。一部不満な部分もありましたが(パッケ詐欺)、全体的な出来はかなり良いと思います!
特に見下したような表情と角度、そしてポージング全てがオジマンらしくて素晴らしかった。現状出ているオジマンのフィギュアは服装違いのものもあるので、ご自分の好きなオジマンを買うのが良いかと。大体ハズレは無さそうですしね。

これからもフィギュアレンは、全然知らないキャラでも直感で良いと思ったらレビューをし続けていきます(ドン!)



Amazonで購入する



0

次へ 投稿

前へ 投稿

返信する

© 2021 フィギュアレン

テーマの著者 Anders Norén

RSS
Follow by Email
Twitter
Instagram