フィギュアレン

FF外から失礼するフィギュアレビューサイト

初音ミク Costumes ルームウェア ver.

タイトーより「初音ミク COSTUMES ルームウェア VER.」のレビュー。

発売日:2020年11月
価格:プライズ
スケール:NON(約18cm)


外箱。今の時代にしてはスリムなデザインですね。
仕事を選ばない初音ミクさんが、ルームウェア姿で登場です。もはやツインテールの女の子であれば何でもミクさんって位、バリエーションがありますよねw


かくいうこのミクさんも、KEI氏が元イラストではなくてバリエーションの一つと言えるでしょう。普段はあまり集めないミクさんのフィギュアですが、今回は珍しく一目惚れしたので購入してみました!しかもプライズ。


全景。なんやこれ、可愛すぎへんか・・・?
星の数程あるミクさんのフィギュアの中でも、個人的にトップクラスに可愛いんですけど?しかも価格がちゃんとした市販品ではない、プライズですぜ?

冒頭に書いておきますが、今回は珍しくテンションがおかしい回です。それも全てこのミクさんが可愛すぎるからいけんのです。あとこちらも書いておきますが、今回のミクさん、ガチでオススメです。気になる部分もありますが、そんな箇所も吹っ飛ぶくらいのキュートさなので。


























お顔。やっば、可愛すぎへんか?(語彙力皆無)

亜種というものには、必ずアンチが存在するもの。それはいわゆるオリジナル厨と言われる、老害そのものの存在。。。
ミクさんで言うと、KEIイラストのミク以外認めない!みたいなものですが、私も少しだけそんな風潮がありました。

でもね、このミクさんを見たらそんな気持ちはどこへやら。かつてTONYミクをレビューしましたが、あれ以上の衝撃でした。何度も言いますがプライズでこの出来の良さ、脱帽です。


とにかくこのミクさん、「目」が良いんですよね。カラフルな多数の色使いはもちろん、きめ細やかな配置も素晴らしい。アイプリントの精度はすごく良いとは言えませんが、プライズの限界まで挑んだ色数と細かさだと思います。


頬を赤らめた表情が何ともキュートですね。ルームウェアという事を考えると、お風呂上がりで体が火照っているのかな?とかいう気持ち悪すぎる妄想も捗っちゃうねぇ、フヒヒ・・・


ピンク地にドット柄のターバン。そこまで違和感がないのは、ツインテールだからでしょうか。写真で見るとパーティングラインが目立ちますが、実物は気にならないレベル。


耳の後ろまでしっかりと。しかしこのターバン、している意味はあるのかと言われると微妙な所。笑  いいんです、雰囲気雰囲気・・・


このモコモコのターバン、ジェラートピケっぽい。


ミクさんと言えばツインテール。ツインテールと言えばミクさん。ミクさん=ツインテール説、あると思います。

ちなみにツインテールは何で作っているのかわからない位何も付いていないです。普段のミクさんなら黒の四角形の枠みたいなものが付いているのですが、このミクさんにはそれもありません。
あとすっごいツインテールが嵌めにくかった。ダボが固くて固くて。。。


ツインテールは毛先がクリアパーツになっていて、美しい仕上がり。クリアパーツって全人類好きだと思うんですけど(偏見)、特に塗装からグラデーションでクリアになっているのってオタク心をくすぐってきてたまりませんよね〜


毛先もしっかり尖っていたり、毛束も本数が多くて情報量が沢山ありますね。
ツインテールは結構思いですが、ダボは太めなので保持は安定していると思います。


ルームウェアなだけでもセクシーなのに、若干脱ぎかけなんてエロエロです。反則でしょこの服装。

ルームウェアって何でこんなにエロいんですかね?肌面積が多いから?
え?そんな目で見てはいけない?いや、見ちゃうでしょ!!


朗報なのか悲報なのか神のみぞ知る見解ですが、このミクさん「谷間」があります。しかも何となくあるとか言うレベルじゃあありません、「しっかりと」あります。

これがルームウェアで寄せてるとか。腕を寄せて上げているとか色々ありますが、谷間は正義。素晴らしい。「ミクさんは貧乳しか認めねぇ!」とか言うそこのアナタ、貧乳ながらも寄せて上げたこの健気な谷間が見えないのかね。。。?


ちょっと気になるのは、キャミソールの紐が以上に太い!ここはプライズだから仕方ないってレベルなんですけどね。正面から見ると気になりませんが、横から見た時に結構気になるかも。しかし、肌と別パーツでしっかり隙間を作っているのは好感が持てますね。


もちろん右側の肩紐も太めです。千切れない位の薄さにするにはコストがかかりすぎるんでしょうね。それか大量の量産品なのでそういう点も考えてのことなのかも。


キャミソールのドットって。。。いいよね。。。!
肩から胸にかけてのボディラインもエロすぎんか?はだけたパーカーから覗く肩口とかいうかなりのフェチ度です。

ヘアバンドと同じ素材っぽいフワモコパーカー。ピンクと白のボーダーがガーリーっぽい。

萌え袖っていうのもポイントが高いですね。あざといと言われるとそれまでですが、あざとくて何が悪いの?というテレビ番組もある位ですからね。別にいいんじゃないですか?(すっとぼけ)


ミクさんの動き自体は少ないですが、パーカー自体はフワッと後ろに靡いているような造形になっています。今更ですが、フワモコの造形はまぁプライズレベルかな。でもフワモコの表現って普通の市販スケールフィギュアでも苦労しているので、フィギュアには鬼門なんでしょうね〜

萌え袖たまりません。爪にはミクさんカラーのグリーンのマニキュア。
細かい部分の塗装が雑なのはちょっと残念な所ではある。でもプライズだしなぁ。


こちらももちろん萌え袖です。よく見たらパーティングラインがありますね。
ピンクと白のシンプルな色分けですが、はみ出しなく塗装されています。


いやこの角度から見たら、完全にミクさんのスレンダーボディじゃないよね。。。いいぞもっとやれ
胸元のリボンだったりドット柄だったり、ちょっとガチャガチャしている感は否めない部分ではありますが、可愛いは正義!!そして谷間も正義。


ヘソちらどころではありません。ヘソモロです。こんな格好で寝たら寝冷え待ったなし。
地味にですがボーダーパーカーのジップ部分が造形されていたんですね。


ちょっと下から。守りたい、この笑顔。天使かよ。。。
鼻も変に悪目立ちしていないし、口の造形も許容範囲かと。歯の部分を造形しなかったのは正解かもしれないですね、変にリアルになっても困るし。


そしてこのミクさん、何と「下乳」が拝めます。SHITACHICHIですよ皆さん。
かつてミクさんのフィギュアで下乳が拝めるフィギュアがあっただろうか?否、ミクさんにそこまでのボリュームはなかった。。。

そういう意味でも非常に貴重なミクさんフィギュア。かなり拝みにくい箇所ではありますが、実際は肉眼で見たらもっと簡単に見えるから安心して下さい。笑


お腹の造形はぽっこりさせすぎず、かと言って細すぎずの絶妙な出具合。この原型師、出来る!
おへそは縦に付いています。お腹とルームパンツの接続がそこまで合っていないのがちょっと残念〜


この角度からだとよく分かるかと思います。左の腰骨あたりとルームパンツの隙間が結構目立っていませんか?まぁ敢えてルームパンツをブカブカ気味にしている予想もありますが。。。


ルームパンツの質感はパーカーやヘッドバンドと比べると弱め。あんまりモコモコ感はありませんね。

そして足がほっそい!ここはノーマルなミクさんよりも細いかもしれません。上半身はあんなに盛っていたミクさんですが、下半身はかなりほっそりなので好みは分かれるかもしれません。そして若干内股です。笑


流石にスケールフィギュアみたいなスムーススキン仕様ではありませんが、この肌色成分多めなのは素晴らしいじゃない。
ルームパンツの裾の広がりと、太ももの細さの対比が結構好きだったりします。


全体的にガーリーかつパステルなカラー調なので、そういうのが苦手な方にはあまりオススメは出来ないかもしれません。でもそういう方は稀だと思うので、今回は全力でオススメさせて下さい。頼む!


ソックスはかなーり厚手。これが計算されたものかは定かではありませんが、結構重装備だと思います。笑

膝下部分までしっかりガードされているので、恐らく半端ない暖かさなんでしょうねぇ。
造形はパーカーと同じようなモコモコ具合。そして同じ柄のボーダーとカラーリング。


いつもは全力で膝裏のフェチ度を計測するのですが、今回はその辺は測定低めです。
何よりこんなに細い足だとあんまりフェチ度も高くないのかなぁ〜という感想ですね。見れば見るほど細い太もも。


パーカーに隠れちゃっていますが、お尻の造形もなかなか見ものですよ!
あまり強調されたデザインではありませんが、ルームパンツの真ん中にラインが入っています。これは・・・狙っていますな!


ぶっちゃけスカートというかパンツが見えたら良かった!みたいな感想も聞こえてきそうですが、あくまでこれはルームウェアですから。可愛らしくかつくつろげるウェアですからね、セクシーさよりも楽さですよ。


地味にいいなーと思ったのは、踵の部分が角度の都合で押しつぶされて、ルームソックスがムニュっと押しつぶされている造形。ちょっとマニアックかもしれませんが、こんな細かい部分をしっかり造形されていることに感心しましたYO。




台座も変に安っぽいデザインじゃなくて良いですね!普通に市販のスケールフィギュアでありそうなデザイン。

ただね、なぜ浮かすパーツがクリアレッド?普通にクリアで良かったじゃない!って思いました。笑































大きさ比較。飾りやすいサイズ感で、大体1/9スケール位かと。

以上、可愛すぎるルームウェアミクさんでした。個人的に2021年の「最推し」フィギュアです。割とマジで。

最推しの理由はまず単純にフィギュアの出来が良い!プライズ特有の雑な部分もあるにはありますが、それを補う程の可愛らしさと魅力があると個人的に思っています。

そしてもう一つの理由はコスパ。これがもし普通の市販スケールフィギュアの値段であれば、ここまで絶賛する事もなかったでしょう。でもね、これプライズよ?下手し1,500円位で買えちゃうよ?ぶっちゃけコスパがヤバい。

今の市販フィギュアって普通に15,000円くらいしますから、そう考えたら1/10ですよ。この点が本当にオススメしたい。ミクさん好き、美少女フィギュア好きだけでなく、単純に可愛らしいので人類にオススメです。そしてフィギュア沼に引きずりこみたい。それ位オススメです!

ちなみにタイトーのミクさんフィギュアは、これに限らずですが限定カラーリングと表情違いがあります。しかし!こちらのノーマルVer.を激しくオススメします。なぜかと言うと限定版はね、表情が目閉じVer.なんですよね。このミクさんで言うと目が最大の魅力でもあるので、目閉じだとダメじゃん。。。ってなるので。まぁお好みでどうぞ。笑

Amazonで購入する
0

次へ 投稿

前へ 投稿

返信する

© 2021 フィギュアレン

テーマの著者 Anders Norén

RSS
Follow by Email
Twitter
Instagram