フィギュアレン

FF外から失礼するフィギュアレビューサイト

FINAL FANTASY マスタークリーチャーズ2 用心棒

スクウェア・エニックスより「FINAL FANTASY マスタークリーチャーズ2 用心棒」のレビュー。

発売日:2007年6月
価格:3,300円(税込)
スケール:NONスケール(約12cm)
原型師:竹谷隆之


お金次第で技が決まると言う、まさに「用心棒」な召喚獣。FF10からの召喚獣で、一般的に隠しキャラ扱いとされています。

あまり使用した思い出はないのですが、そもそも心付けのシステムが幼かった私には理解できなかったのかもしれません。。。笑














お顔はめっちゃ小さい上に、笠に隠れて非常に見えにくいです。かなり細かく造形されているので非常に勿体無い!

原型師はかの有名な竹谷隆之氏。ゲテモノ系のクリーチャーや渋めのモンスター、はたまたリボルテック主体とした仏像シリーズなど、その活躍は多岐に渡ります。


とにかく模様の造形の細かさ、密度が物凄い。あまり思い出がない召喚獣ですが、このデザインと造形の緻密さは惚れ惚れしますね。





あ、ホコリが。。。


このクオリティーで3,300円って、良い時代だったんだなぁ。。。
大きさこそ小さいですが、この頃のスクエニのクリーチャー系のフィギュアは密度と造形がすごかった。


髪の毛?は半クリア素材になっています。

衣装のせいでかなりゴツい体型に見えますが、実はかなり細身。
着物の模様が美しいですね。


斬魔刀!発動させるのに最も苦労する技です。好感度がめっちゃ高くないと発動しない。。。
エフェクトはあまり派手ではありませんが、雰囲気は出ていますね。


腕は骨骨。








わんわんお!

正しくはダイゴロウです。


小さいのに歯の造形もちゃんとしています。ゴイスー。
用心棒もですが、ダイゴロウも全く手抜き無しですね。


毛並みのグラデが雰囲気出ています。


お尻!


鞘にはプリントが施されています。


意外と珍しい後ろ姿。



台座は日本のイメージらしく、桜の花びらが舞い上がっている様なイメージになっています。
エフェクトは深めの緑。

ちゃんと草履を履いています。


























大きさ比較。結構小さいですが芸術品として飾っておくのが吉。

かなり古いフィギュアですが、もはや骨董品ですね。クリーチャー感はほとんどないので、「え?これがゲームのキャラクター?」ってなってもおかしくないかも。エフェクトがあるのでちょっとゲームっぽいですが。。。

とにかくこの値段が当時のスタンダードだったのが驚きましたね。まぁ13年程前なので時代は大きく変わりますよね。笑
このフィギュアを玄関に置いておくと、わかっている人から心づけしてもらえるかもしれません!

Amazonで購入する
0

次へ 投稿

前へ 投稿

返信する

© 2021 フィギュアレン

テーマの著者 Anders Norén

RSS
Follow by Email
Twitter
Instagram