フィギュアレン

FF外から失礼するフィギュアレビューサイト

シェリル・ノーム ゴ~~ジャスVer.

アルファオメガより「シェリル・ノーム ゴ~~ジャスVer.」のレビュー。

発売日:2020年12月
価格:22,800円(税抜)
スケール:1/7(全長約29cm)
原型師:飛田崇文
彩色:鉄森七方


メガハウスとアルターのコラボブランド「アルファオメガ」に、『マクロスF(フロンティア)』から銀河の妖精「シェリル・ノーム」が登場です。
「シェリル・ノーム」の楽曲「ゴ〜〜ジャス」をイメージし、アラビアンナイト風の妖艶な世界観を約1/7サイズで立体化しました。
表情、髪型、アクセサリーなど、造形と彩色は細部にまでこだわり、抜群のプロポーションをリアルに再現。
蝶をイメージしたシースルーの衣装と横たわったポーズが艶やかな色気を醸し出します。
放映から10年を越え、未だ高い人気を誇る『マクロスF』から「シェリル・ノーム ゴ〜〜ジャスVer.」をお楽しみください。(販売ページより引用)

と言う訳で超ゴージャスなクリスマスプレゼントが届きましたよ!元々は10月発売予定でしたが、そこはアルター、延期は当たり前かの如く延期しやがるっ・・・!

まず初めに書いておきますが、評判の通りデコマスからは劣化していると思います。具体的にどこかは順を追って書いていきますが、元々デコマスの様な妖艶な表情と塗装は難しかったんや。。。
なので、寛大な心でレビューを見て頂けると幸いでございます。





























お顔。口を大きく開いているので、若干面長な印象。元々シェリルって面長なイメージなので、そこまで違和感はありません。普通に美しいですね!


目線に合わせてあげると美しさが更に倍増。ふつくしい。。。

この様に、基本的には角度限定で見てあげるフィギュアかなと思います。そもそも価格とメーカー、もろもろ前評判含め期待値が大きすぎた結果なのですが、普通に正面から見てもおかしいことはないんですけどね。


少し上から俯瞰気味で見てあげると、デコマスの写真の角度と似て来るかと。この角度がベストショットかな〜

個人的に思ったデコマスと違うところは、アイプリントが薄くなった・髪の毛のモールドが劣化・口周りの塗装が劣化・顔の角度の変更といった所ですか。特にネット上では口周りの評判が酷いですね。。。まぁ正直私も「劣化じゃん!」って思いましたけど。笑


アイプリントの精度はかなり良き。しかし前述した通りデコマスと比べると化粧が薄くなっているというか、ケバさが足りないというか。

まぁ量産品の限界かもしれませんね。。。プリントだと絶妙な筆感は出ませんから。。。柔らかそうな目元の雰囲気は○。


髪の毛のモールドに関しても、量産品の限界かもしれません。デコマスはもっとクッキリとした印象でしたが、若干ボヤけた様な感じになっています。

髪の毛の塗装は毛先にかけてピンクのグラデが入っている仕様。シェリルの髪の毛って金髪でしたっけ?なかなかシェリルのイメージを安定させるのは難しい。笑


鼻は目立たない程度にスッと筋が通っていて美人さん。整形色はありませんね。笑
頬のチークみたいなものも無くなっているような。。。それとも元々ないのかな?入れてあってもよかったかなぁ〜


口周りの造形は非常に難しい表現かと思いますが、これが量産品の限界かな〜と言う印象でしたね。どうしても角度によっては間抜け顔で、ポカーンと口を開けた表情に見えてしまいます。笑

ただ一部の角度から見れば、の話なので目くじらを立てて怒るような程でもないのかなと思いますけどね。デコマスからの劣化はどのフィギュアでもほぼ必ずある事ですし、シェリルは特に造形のイメージが安定しない分、よほどレベルが高いフィギュアでないとユーザーは満足しませんからね。。。


個人的に気になったのは、口周りよりも顔の角度ですね。デコマス、又はパッケージと比べると明らかに顔の向きが上向きになっています。

これにより、台座に寝そべらせた時にこの角度の顔になってしまうんですね。本来は下の写真の様に、


この位の俯瞰になるのが正解です。これはちょっと残念ですね。
このシェリルのベスト角度はこれだと思うので、飾った時に平行に見た時にこの角度にならないのはちょっとな〜

まぁ人体的にありえない角度ではないので良いと言えば問いのですが、見本写真からの角度が変更になっている点については残念です。


もうお分かりの方も多いと思われますが、このシェリル「細かいパーツが多すぎ問題」あると思います。よって製造コストがバカ上がり、このお値段になったのかなと。。。

お顔に関しては散々こき下ろしてしまいましたが、身体に関しては文句ないんですよ!とにかく!パーツが細かい!そして精度が半端ない!これが量産品のクオリティか!ってくらい素晴らしいです。

ここからは各部のクオリティとパーツの細かさを見ていきたいと思います。まずはこの頭の枝毛。まぁこれ位はね、よくありますね。まだまだよ!


はいここ!このゴ〜〜ジャスな装飾!!もうここで既に「ハァァ・・・」と感嘆しましたよい。
そうですこのシェリル、とにかく装飾がゴージャスなんですよね。タイトルに正に偽り無し!

ひっじょーに細かいパーツが多いので取り扱いには細心の注意が必要です。2020年の中で最も取り扱いに注意しないといけないフィギュアが出てきましたね。説明書(撮り忘れました)にもデカデカと「取り扱いには十分注意してください」って書いてあります。


このパーツの精度はヤバいだろ。。。それだけに顔の劣化が残念すぎる。泣
まぁぶっちゃけて言うと雰囲気はめっちゃ良いんですよ。ただ顔だけは近くで見ないでね?って感じで。笑

この髪飾りの型抜きとかどうやってんのかなって位アタマおかしいですよ。そしてゴールドの発色も綺麗〜!細かい部分の塗装もズレてないですね。


左耳には大きなピアス。このピアスも相当細かいですね。大きさからして1/7スケールなので、小指の爪位しかありませんからね。


髪飾りは、頭頂部付近までありますね。このパーツの端っこまで細かい塗装が入っているのが恐ろしいですね。。。


右耳には、劇中でも重要な役割を果たした大切なイヤリング。あれ?ピアスじゃないよね?
髪飾りは真ん中のガラス部分にはちゃんとクリア素材が仕様されています。


髪の毛の塗装は見てわかる通り、部分によって全くカラーリングが異なります。結び目まではピンクゴールドみたいな感じ。結び目から先の上部分はプラチナ、下部分に行くにつれてビビッドなピンクカラーになっています。


前述した口周りのクローズアップ。うーんやっぱりデコマスとは違うなァ。
何ですかね、デコマスでは上手く口の開き具合が分かりにくくなっていますが、左右の端部分の角度が違うのかな。ちょっと丸すぎる気がする。中の歯と下の造形、塗装は良い感じ。


シェリルといえば「こんなサービス、滅多にしないんだからね!」なボディ。
しかしこのゴ〜〜ジャスVer.はポージングと衣装の事もあり、あまり肌の露出を拝む事はできません。残念!

もちろん破壊すれば見る事はできますが、限定品な上に価格も高い!こんなフィギュアをクラッシュする事はね、とても出来ません。素直に美術品として、あくまで美しさを楽しみましょう。


胸元がガッツリ開いた衣装。髪の毛に隠れてしっかり拝む事は難しいですが、主張大きめな胸まわり。そして胸元のアクセサリーの造形も細かいね〜


撮影していて思いましたが、二の腕めっちゃ長くね?こんなもの?
二の腕の飾りも細けぇ〜って思いつつ見ていたらちょっと気になりました。肌は全体的に白めですが、まぁ健康的な色をしています。


おっほぉ〜この谷間、たまらんね!
柔らかボディじゃないのが残念ですが、この双頭のメロンは非常に眼福ですよ。


もいっちょ別角度から谷間!


谷間の真ん中にあるワッフルみたいなの、おいそこの場所代われ!
全体的にですが、金色のパーツが多用されていて良いですね。しかも全てのパーツが何度も言う様に細かい!


指に入っているマーキングはプリントです。立体的ではありません。指先まで一切の手抜き無しですね。指の角度も一本一本違います。


ブレスレット。


爪にはパールピンクのマニキュアが塗装されています。
このシェリルには保護シールが大量に貼られていたのですが、初め剥がす時にこのマーキングが一緒に剥がれてしまわないかドキドキしましたよ。。。


右腕も同じように装飾があります。少し分かりづらいのですが、襟の内側にもちゃんとプリントがあるんですよね!青色の何か模様で。これはおおって思いましたね。ほっとんど見えない場所ですし。頭が外れる訳でもないですからね〜


シーシャを持っています。いわゆる水タバコですね。このパイプの角度で合っているのか。。。?


シーシャの造形ひとつとっても、色数とパーツ数が非常に多い。まさしくゴ〜〜ジャス。
ちなみに取り外しはできませんが、単に持っているだけか接着されているのかは謎。


右手部分にもちゃんとマーキングが入っています。指の角度が細かい。。。人差し指だけ絶妙に伸ばしているのが表情がありますね。


スケールフィギュアの造形の良さはさまざまですが、こういう指先までちゃんと造形されているものは良いですね。


なんとシーシャの先っぽは魔法のランプでした!
というかこれシーシャだよね。。。?(2回目)

コードはパステルカラーで非常に長い。軟質パーツですが細いので接続部を折らないように注意が必要ですね。


ランプにはハートの細かい模様が。ちょっとこのランプのゴールドは発色が微妙かな?チェーンの細かさは流石ですけどね〜

ランプと言えば皆さんは何を思い浮かべますか?アラジン?アキネーター?いえいえ私はランプの魔神 ラ・ジーンです。デュエルシティ編最高です。


うーん細かい。。。この接写にも耐えうるプリントの精度。


寝そべりくねらせたお腹周りは、非常に引き締まっておりセクシー&エレガント。
おへそにかけて真っ直ぐ入ったラインが綺麗ですね。


あとはこの腰のくびれ。こんなにスリムな人はなかなかいないと思われ。。。
全体的にベールに囲われていて、しっかりお腹周りを拝めないのがちょっと残念ですね。


下半身はビキニみたいになっています。肌の露出が多いね〜!ベネ!
腰回りにも装飾があり、もはや装飾が無い部分の方が少ないんじゃね?ってレベル。


内モモ部分に挟まれたい。。。3時間くらいスリスリしていたいですね!(HENTAI)
太ももはしっかり太さがあるのが素晴らしいですね。メリハリがしっかりついて健康的!


太もも部分にもマーキングが入っています。

こんな部分にもハートがありました。


ベールが何重にもあるのですが、ちょっと透明度にムラがある気がしますね。あとは限りなく薄く造形されているとは思いますが、、強度的には不安が残ります。

肌に重なっている部分は黄色っぽく見えますね。経年劣化でクリア素材が更に黄色っぽくならないか、こちらもちと不安。。。


ビキニはピンクです。多分パールっぽい色味です。暗くてあまり良く分かりませんが。。。


膝周りはあまりフェチ度はありません。どちらかと言えば柔らかそうな印象。
膝が汚い人って、ちょっと気になるよね。。。皆さんも膝のケアは念入りに!


足長ぇ〜〜!台座からも大きくはみ出しちゃっています。
ちなみに台座にはダボも凹みもないので、単純に上に置いているだけです。安定感はあまりない、、、のが正直な感想。笑


靴も非常にゴ〜〜ジャス。装飾品の多さと先端のピンクの塗装がいいコントラストですね。


ピンと伸ばしたつま先。一個疑問なのですが、これって形状的にハイヒールだと思うのですが、ヒール部分がありません。これって自立不可能では??笑


そしてヒール部分にはアクセサリーが付いていました。プラプラしています。これで全体重を支えるには無理がありすぎる!笑

あ、靴裏のパステルブルーの色味が綺麗ですね〜


ベールに乗っている方のヒール部分にも、ちゃんとアクセサリーはありますよ。


あ、よく見たらハートじゃなかった。。。


皆さん気になる部分ですが、普通にしていたらベールに隠れていて見えません。
こちらの写真はベールをどかして無理やり撮影したものです。努力の結果がッ、、、ここにッ、、、!

めっちゃ気合が入っている造形ではありませんでしたが、キュッと締まったお尻が素敵ですね。


なかなか見えにくい背中部分。


本体と台座の間に板挟みになっているベール部分。パール塗装がクリアの上から吹かれていて非常に綺麗。蝶の羽の模様の様なマーキングが入っているものもありますね。


特にこの辺りが顕著かな?ベールの形も蝶の羽だし。


この辺は普通のベールって感じ。


ミルフィーユばりにベールが重なっており、ベタつきが心配です。見た目は非常に綺麗なんですけどね〜あとは絶妙な浮遊感を出す為に隙間があるのですが、多分重力に負けて全部下がってくるんだろうなぁ。。。


一番上側のベールはほぼ透明ですね。一応模様は入っていますが、被せ程度に思っておくのが良さそうです。


後ろから見たらこのボリューム。ぶっちゃけ台座を圧迫しているのが半分以上ベールです。笑
はみ出すのは当たり前、スペース内におさまれば上々、位の気持ちですかね。



見る角度によってキラキラ反射して見えるのは良いですね〜非常に綺麗。
透けて見える何重にもなったベールの浮遊感は、なかなかフィギュアで出すのは難しいかもしれませんね。


頭から垂れているベールの部分には、蝶の羽の血管の様な模様が入っています。ちょっとリアル。


台座は楕円形の大きめ台座。シェリルが寝そべりのポーズで横に長いので、高さはそこまでですが幅を取ります。宇宙柄に金色の縁取りがゴ〜〜ジャス。

前述した通り、本体と台座にダボや凹みはなく、単純に置くだけになっています。
色々な角度で飾れるのと本体側にダボがないのはメリットですが、結構滑って安定感がないのがデメリット。笑























ゴ〜〜ジャスな雰囲気にしてみました。


























台座と同じ宇宙柄の背景で。











待ち受けにどうぞ。笑


大きさ比較。横にながーい。。。

以上、ゴ〜〜ジャスなシェリルのフィギュアでした。2020年の中でも楽しみにしていたフィギュアなので、前評判が悪かった時はドキドキしていました。

結果、前評判通りの劣化はありましたが個人的には結構満足度高めです。もちろんデコマスからの劣化は残念ですが、装飾品の細かさと豪華さ、そしてパーツ数と彩色の多さが芸術品の様で、フィギュアの域を超える程だったのが大きいです。

勿論人それぞれなので、この劣化を受け入れられない方もいるかもしれませんが、私個人的には「手に入れて良かった」と思えるシェリルでした。マクロスヒロインの中でも、この威風堂々たる風貌はまさにゴ〜〜ジャス。

お顔に関しては残念でしたが、それ以外の部分は芸術品のレベルですので、ぜひフィギュアの素晴らしさを知って頂くという意味では手に入れて欲しいフィギュアですね。お値段は高いですが、それに見合った満足感は確実に得られると思いますよ!

Amazonで購入する
1

次へ 投稿

前へ 投稿

返信する

© 2021 フィギュアレン

テーマの著者 Anders Norén

RSS
Follow by Email
Twitter
Instagram