フィギュアレン

FF外から失礼するフィギュアレビューサイト

SCultures BIG 造形天下一武道会5 -共- 其之一 孫悟空

バンプレストより「SCultures BIG 造形天下一武道会5 -共- 其之一 孫悟空」のレビュー。

発売日:2015年7月
価格:プライズ
スケール:NONスケール(約22cm)
原型師:中澤博之



作品としては5年前のフィギュアですが、プライズの悟空の中では屈指の出来を誇る今作品。原型師はお馴染み中澤氏。

グラデ表現こそないものの、久しぶりの流血表現があったり、躍動感のあるポージング。表情が特徴です。なお、パートナーとしてバーダックのフィギュアもあるのですが、そちらは次回にでも。

ポージングの元ネタはフリーザ戦の「バッキャロー!!」の時でしょうか。完全に同じ、と言う訳ではないのであくまでオリジナルですね!
























お顔。作り慣れた、そして我々も見慣れた中澤氏の安定感のある悟空フェイスです。なぜこうも安心して見られるのか。。。笑

原作よりもイケメンに仕上がっているような気もしますが、鬼気迫る表情がアクセントとなっており、超サイヤ人なりたて特有の冷淡な性格がよく表れています。



目線に合わせてあげるとより格好良く!シビれますねぇ〜
両方の目線がおかしいと言うこともなく、ロンパリなく仕上げられています。眉毛や目の輪郭の絶妙な丸みも特徴。


流血表現は印刷感が満載ですが、ないよりかはあった方がいいよね!笑
私にテクニックがあればボカシで流血表現にトライしたい所ですが、生憎そんな技術は持ち合わせていなかった。。。

眉間のシワ、大きく開いた口元の造形と頬の膨らみ、ほぼ完璧ですね。この顔の造形だけでご飯3杯はいけちゃいますよ。



髪の毛はシャギー多めで、この辺は初期超サイヤ人と言う感じではないですね。エッジも立っていて非常にシャープ。グラデがないのが惜しまれる。。。


髪の毛の色味は初期っぽいクリーム色。


ゴリゴリの上半身。大胸筋辺りが少し筋肉量が少ない気もしますが、兼ね許容範囲でしょうか?
乳首の色が流血・傷痕の色と同じなのが気になりますね。。。乳首を重点的に攻撃されたのだろうかw

筋肉の造形も非常にベテラン感があり、安定の出来かと思われます。


肌の部分はいつもの中澤節で、細かな線が多数掘り込まれています。これにより間延び感がなくなり、プライズ特有の安っぽさが緩和されます。


指の角度や道着の破れ加減など、こだわりのポイントがたくさんありますねぇ。
とにかく見ていて飽きない造形かと思います!


背中側には流血表現なし。まぁ背中側を前にして飾る事がないのでOKですが、プライズのコストダウンの事情がありありとわかりますね。泣


下半身も道着の破れっぷりが素晴らしい。
この辺はグラデが欲しい所ですよね〜正直。造形はかなりいいんですけど、プライズの限界と言うか、どうしても市販品と見比べてしまう部分はあります。



毎回重いのですが、この道着の破れた部分から出ている膝の造形って、どうやって作っているんでしょうね?造形力半端ないと思いませんか。。。?


左脇腹部分の、皮がちょっとシワよっている造形が細かくてフェチい。
横腹部分の筋肉も抜かりありません。


右足部分は結構ガッツリ破れちゃっています。
台座との接続はスタンドを挿しますが、空中に浮いているポージングなので必須ですね。


ブーツのカラーリングはかなり珍しい組み合わせで、ベースの青は普通ですがラインが水色、靴紐が赤色となっています。この組み合わせは非常に珍しいかと!

大体靴紐は茶色な事が多く、ブーツのラインも黄色が多かったりするのですが。かなり奇抜な組み合わせのカラーリングですね。



台座からは少しはみでます。


























昔のジャンプによくあった、カラーページ後の「半カラーページ」風。









大きさ比較。

今でもプライズの中では高値で取引されている本フィギュア、流石にそれだけの価値はあると感じさせられました。これは素晴らしい!

中澤氏お得意の造形表現もふんだんに盛り込まれていますし、何より原作リスペクトのある造形で見ていて格好いい!飾ってよし、眺めてよしの万能フィギュアです。オススメ!

amazonで購入する
0

次へ 投稿

前へ 投稿

返信する

© 2020 フィギュアレン

テーマの著者 Anders Norén

RSS
Follow by Email
Twitter
Instagram