フィギュアレン

FF外から失礼するフィギュアレビューサイト

コードギアス 反逆のルルーシュ DX組立式フィギュア C.C.

バンプレストより「コードギアス 反逆のルルーシュ DX組立式フィギュア C.C. 」のレビュー。

発売日:2008年8月
価格:プライズ
スケール:NONスケール(約14cm)



散々他所でレビューされていると思いますが、、、あえて今レビューします。笑

c.c.のフィギュアの中では比較的初期にリリースされたプライズです。このピザを持ったc.c.の他に、表情が違いピザを持っていないVer.もあるのですが、ポージングと表情が全くマッチングしていない為、こちらのみレビューします(持っていないとは言えない。。。)





















ポージングの事もあり、正面からではほとんどお顔を見る事は出来ません。
しかしよく覗くと、初期のフィギュアの中ではかなり似ている部類だと思いますよ!

コードギアスのキャラクターは目力が特徴的ですが、このC.C.はこぼれ落ちそうになるピザを持って、あたふたした表情をしている珍しいシチュエーションですね。


アイプリントの精度はそこそこ。少しプリントがボケ気味なのが残念。
下まつ毛の塗装があるのはかなり高ポイント!これがある事により、劇中のC.C.のデザインにグッと近付いています。



基本は上側から覗いてあげるか、少し俯瞰気味にみてあげるのがいいかもしれません。
髪の毛は割とシャープなのですが、分割線が結構目立つのはプライズの限界かな。


鼻筋はかなり高いですね。美人さんです〜
ギアスマークはオデコにありません。隠れて見えにくいですが眉毛もちゃんとあります。


このぐらいの角度がベストかな。結構難しい口の造形だと思うのですが、違和感がない様に出来ており原型のレベルの高さが伺えますね。それだけにもう一種類のバリエーションが惜しい。。。w


C.C.の大好物のピザ。正直、出来はよろしくないですねぇ〜笑
かなり簡易的な作りで、赤い丸のサラミと、緑の。。。何だこれ?まぁ一般的なイメージのマルゲリータですかね。

ピザのこだわりをもう少し持って造形して欲しかった気もしますが、まぁピザって分かるくらいなのでまだいいかな。しかしもっと出来たはずだと思います!とろける表現はいいですが。。。



C.C.にしては髪の毛のボリュームが少なめな気もする。グラデはうっすらですが入っていますね。


1期のコスチュームの拘束着。ボディラインがわりかしクッキリと浮き出るフェチイズムな衣装です。

C.C.の拘束着って白色だったと思うのですが、この拘束着はオフホワイトですね、完全に。
ちょっとそのあたりの配色が好みが分かれそうですが、まぁ何日も着ていれば汚れるしね。。。そう思っておく事にします。笑

それはそうと!C.C.と言えば「尻」ですがこのC.C.、「胸」もなかなかの見所ではないか!
けしからん、全くけしからん!


それもこれもこの拘束着のシワが綺麗に入っているのが問題なんだっ!
シンプルに見えがちなカラーリングの拘束着でも、アクセントにシワ付けをする事でより造形物としてのリアリティを持たせているのだっ!

興奮して説明口調で書いてしまいました。やっぱりボディラインが浮き出たC.C、たまらんとです。


爪の造形はなし。腕の部分は服の袖口の部分まで作られています。


流石にバックルの穴までは開けられなかったか。。。


全体的にスレンダーなのは高評価なのですが、少し股間のラインがクッキリとグラデーションが入りすぎですね。かなり不自然に見えてしまい残念!

下半身が重要なC.Cですが、この部分が一番大きな残念ポインヨかなぁ。でも、造形はいいですよ、マジで!


太もも細ぇなぁ〜!
安定のバギーパンツスタイルで、袖口が大きくなっています。台座などはなく、膝立ちさせるのがデフォです。安定感は、、、いまいちかなぁ〜笑



この拘束着の袖のボリューム感が好きです。ベルトがいっぱいある衣装って。。。いいよね〜
程よく厨二病感が満載なのが、コードギアスの特徴。



意外と見えない拘束着のスリット部分。ここのコピーライトが入っています。

顔と腕の部分以外、特に下半身に関しては全く肌が露出していない仕様になっています。その分2期では黒の騎士団衣装でしっかりと脇とか下半身とか露出して。。。けしからん衣装になっております。


頭のパーツを外して背中側とか。。。
この辺りの細かい造形が活きているのもいいですね。ウェストラインもほっそいほっそい!


そしてやはり、C.C.と言えばけつ!ツーケー!ケッツ!(うるさい)
このお尻の丸み、特に太ももとのタブ付き。。。たまらんですね!やっぱりC.C.と言えば胸よりもケツですよ(胸もいいけど)



このお尻の角度と造形、こだわりを感じます。いいですねぇ。こだわりのある造形。

股間部分との段差や、小ぶりながらも丸みのあるシルエットなど、お尻研究家の私としてはこれはスタンディングオベーションせざるを得ないですね。




















大きさ比較。膝立ちという事もあり、コンパクトに収まっています。

以上、10年以上前のC.C.のレビューでした。「バニーをレビューしろい!」というお声もあるかと思いますが、何せアレは高くてね。。。安くなったら買おうと思います!笑

かなり古いC.C.ですが、お顔がまず似ているのがいいですね。あとはポージングとシチュエーションが他と被っていないのもいい。手に入れやすい価格帯、大きく欠点のない造形はかなりオススメです。

難点は、個人的に股間部のグラデとピザの造形かなぁ〜まぁどちらもこだわりの部分ではあるので、ウィークポイントと言えるかは微妙な所です。なので気にならない方も多いかもです。もし良ければ手に入れてみてください!ちなみにもう一種類は手に入れなくても良いと思います。笑

amazonで購入する
0

次へ 投稿

前へ 投稿

返信する

© 2020 フィギュアレン

テーマの著者 Anders Norén

RSS
Follow by Email
Twitter
Instagram