フィギュアレン

FF外から失礼するフィギュアレビューサイト

ヱヴァンゲリヲン新劇場版 プレミアムフィギュア Vol.8 式波・アスカ・ラングレー

セガより「ヱヴァンゲリヲン新劇場版 プレミアムフィギュア Vol.8 式波・アスカ・ラングレー」のレビュー。

発売日:2013年2月
価格:プライズ
スケール:NONスケール(約29cm)


祝・新劇場版公開延期!

まぁ分かってはいましたけどねー。笑  序・破でファンの期待値を上げておいてQで一気に下げるという先での新作なので、出来るだけ早く公開して欲しいものですな。

それはさておき、このプライズアスカはかなり前の物なのですが、上記の公開延期というニュースに合わせての蔵出しレビューです。エヴァのフィギュアは人気なので数もあり得ないぐらい出ているのですが、プライズの数も尋常じゃないんですよね〜。

必然的に手に入れる側も出来が良い物のみを厳選していくのですが、セガのエヴァプライズはかなり侮れない出来のも物が多く、このアスカもつい手に入れてしまいましたよ。
























眼帯に旧型のプラグスーツ、良いじゃないですか。
新型プラグスーツも嫌いじゃないよ?でも旧型の完成度の高さには負けるんだよねぇ。新型はなーんかいやらしさがありすぎるというか。。。

目線は下気味なので、そこにバッチリ合わせてあげるのがベストかな。特に左目は眼帯をしているので、角度によっては全くお顔が見えない状態になったりしますので。


お顔は可愛く出来ていると思います。レイに比べるとアスカの顔は作りやすいのかなぁ。なんとなくだけど、レイのフィギュアは似ていない物が多くて、アスカは割と可愛いフィギュアが多い印象(恐らくポートレーツの影響)。

鼻が少し丸っこいのが残念ですが、輪郭のちょっとふっくらした加減がいいですね!
口は凛とした表情で真一文字なのですが、Qの事を考えると孤独に耐えながらも決意の表情、という風にも取れますね。


細かい部分を見ると、やはりプライズの粗はありますね。もみあげの部分とか結構酷いですw
全体的に見るとプライズの中でもいい出来だな、と思いますがこういう部分を見るとね。。。

眼帯は黒一色。この下の目がどうなっているかは不明。。。そもそも眼帯をする必要はあるのか?という意見もあったりするんですけど。


このアスカの何が良いかって、髪の毛の躍動感なんですYO!!

これはもうプライズの造形を超えている気がしますね。もはや完成品レベル。掘り込みは浅いのですがエヴァのキャラデザイン的にも深すぎてもおかしいので、これはこれであり。
カラーリングはグラデなしの濃いめのオレンジなのですが、ツヤツヤではないので安っぽさは感じません。


どの角度から見ても躍動感が半端ねぇ!どこから風が吹いているんだ。。。笑
髪の毛が長いキャラクターはこういう躍動感を出しやすいのが良いですよね!毛先も丸まっていることなく、しっかり尖っているのが好印象。



あ、前髪との接合部が。。。笑
前髪にはグラデあり。


このアスカの難点は、ボディラインが細すぎる所。まぁ男性的というよりは女性的、尚且つモデル体系まっしぐら、と言った感じでしょうか?

アスカは元々肉質的な体型ではないですが、ちょっとこれはスリムすぎる感じもしなくない。ただポージング的にこういうモデル体系も悪くないな、という意見も出てきそうなくらいのスマートな造形です。

プラグスーツの色分けも十分。胸の部分は若干痛々しくも、そこそこある模様。。。


右手部分に赤の包帯がしっかり巻かれているのも細かいですね。
髪の毛をかきあげるポージングが女性らしく、凛とした雰囲気。


ウエストのほっそいことほっそいこと!笑
アバラ部分がくっきり浮き出ているのが今回のフェチいポイント。このぽこっと出た逆U字の造形がいい味を出しているのですよ〜


結構反り返っています。


腰元からお尻にかけてもかなりスレンダー。プラグスーツ特有の艶かしさはほとんどありません。
だがそれがいい!!このアスカに色気はいらないですね。


足長ぇなぁ〜
まぁポージング的にはお尻を突き出した女性らしいポージングですかね。プラグスーツのツヤツヤ加減はそこまでなく、抑えめになっています。


台座は裏からボルトオンで接着されています。シンプルなネルフロゴ入りの白台座。コンパクトだけど量が半端ないからなぁ。これ1体だけ飾るなら結構いい感じになりそう。



髪の毛で見えにくいですが、背中部分もしっかり造形されています。2のマークがちゃんとあるのがいいですねぇ。


一応ケツ!盛り上がりはそこまでないものの、やはりケツを楽しみにしている私もいる訳で。。。ゲヘヘ


太ももがかなーり細い為、それに合わせてお尻もかなり小ぶり。
ポージング的にちょっと突き出しているのがせめてもの救いでしょうか?


こんな角度からも。























大きさ比較。プライズですがかなり大きいです。

以上、スマートなアスカのレビューでした。TVアニメ版のアスカよりもかなり大人びた印象を受けるくらい、表情とポージングがマッチしたフィギュアでした。

出来に関してはプライズの枠として考えると素晴らしい。ただフルプライスで勝負できるほどでもないかな、といった感じでした。安価で手に入れることができるのであれば断然オススメですね!
何よりも髪の毛の造形、そしてポージングが様になっているので持っているだけでも満足できますよ〜

さて、次にエヴァ関連をレビューするのは劇場版の公開に合わせて、、、か(そんなことはない)

amazonで購入する
1

次へ 投稿

前へ 投稿

返信する

© 2020 フィギュアレン

テーマの著者 Anders Norén

RSS
Follow by Email
Twitter
Instagram