フィギュアレン

FF外から失礼するフィギュアレビューサイト

HGシリーズ ファイナルファンタジーⅧ

バンダイのガシャポン「HGシリーズ ファイナルファンタジーⅧ」のレビュー。

発売日:1999年頃
価格:1回200円
スケール:NONスケール(約6cm)


スコール・レオンハート

20年以上前に出たシリーズですが、近所のリサイクルショップで普通に筐体に入っていました。笑
あまりにも可哀想なので全種類揃うまで回してやろう!と思いました。

結果、揃うまで2000円かかりましたよ。。。ネットで買えば半額くらいで買えるのにw
しかし良いんです。ゲームセンターと同じでやる事に楽しみがあるのですから!



出来はまぁ、見ての通りお察しですw
支えのパーツが肌色なのに時代を感じますねぇ。


リノア・ハーティリー

ちゃんとヒロインもラインナップに入っています。プレイアーツの時もそうでしたが、何故かリノアのフィギュアは武器を持っていない事が多い。。。



リノアは特に足元が頼りないので台座が無いと全く自立しません。笑


ゼル・ディン

永遠に購買のパンにありつけない男。笑
パーティメンバーではディアボロスを基本的にセットしていたせいか、やたらHPが高いキャラに仕上がっていました。





サイファー・アルマシー

ライバル枠としてサイファーがラインナップ。サイファーはプレイアーツになっていないので貴重な立体化です。
スコールもそうですが、ガンブレードはフニャフニャなので基本曲がった状態ですw





コテョコボ

まさかのラインナップ。。。まぁ、マスコット的には必要枠だったのかな?
正直コイツを入れるならキスティス先生やアーヴァイン、セルフィやラグナが欲しかった。。。ただラインナップ的に第2弾も発売する予定だったのかも?





各キャラもう少し見ていきましょう。

スコール、何か顔が四角くなっていない?小さいながらも額の傷がちゃんとあるのは高評価。
口元のせいか作中よりも老けて見えますね〜


あとはサイズ的に仕方ないですが目がね〜
ダメだよね〜笑

髪型は割と忠実ですが、前髪のボリュームが少ないせいでハゲているみたいに見えますw


なお、首は自由に回る様になっています。この時代のガシャポンのフィギュアはバラせるパーツが多いので楽しいですね!


アクセサリーはこんな感じ。塗装はかなりシンプルで、必要最低限って感じです。


ガンブレードのチェーンはオミットされています。
グリーヴァの刻印がちゃんと入っているのは良いですねぇ。トリガー部分はさすがに埋まっています。笑


ベルトの塗装はさすがに省略多いですね〜ちょっと腰元は寂しい感じがします。


足は相変わらず長ぇな〜!
コピーライトは両足にガッツリ入っています。この頃はまだエニックスと合併する前なので、カタカナで「スクウェア」って入っていますw


リノア、なかなかの邪神じゃ無いか?!w
例えるなら一気に年増の40代女優みたいな。。。眉毛も太いせいか昭和の匂いがするぜ。。。!


あとは口元?がやけにケバい。「あら〜今日はどうしたの〜?(ねっとりボイス)」みたいな感じ。


目にハイライトが入るだけでもだいぶ変わると思うんだけどなぁ。自分でお手軽にリペイント出来る価格帯なのも、ガシャポンフィギュアの魅力ですよね〜


服の水色部分は本来はリブ素材なのですが、さすがにそれは再現されていませんね。リノアはお世辞にも豊満なボディでは無いので、まぁこんな感じで十分!


背中にはちゃんと天使の羽がプリントされています。


下半身はタイトスカートにスパッツ。残念ながらパンツは拝めません。。。


ほら、こんな感じ。笑


ゼルは頬骨がやけに出ているせいか、下町のヤンキーみたいになってしまっています。目つきもかなり悪く、ストリートファイトに明け暮れていそうです。。。w


左頬のタトゥーの再現は素晴らしいですね。金髪モヒカン?っていうのかな。もみあげがこんなに長かったのかという衝撃!


どの角度から見ても雑魚な雰囲気しか感じないんだが?w
ニヤケ顔のせいか「イ〜ヒッヒ」という卑しい笑いが聞こえてきそうです。


服のデザインが限りなくダサい!


普通に黒のタンクトップかなーと思ったら、お腹の辺りにガードらしきものを着けていました。


かなり省略されているので貧相に感じる足元。


スコールみたく後ろ側に刻印が入っています。左足が刻印のせいでハンコ注射打ったみたいになっていますが。。。


サイファー、あんたの渋さはどこに行ったんだ。。。
気の良さそうな欧米のニイちゃんみたいじゃ無いか!あと顔もやたら四角いし。笑


どこから見てもビックリした感じが抜けない・・・


サイファーも首が自由に回ります。


サイファーの服ってなかなかにデザインちっくですよね。


ろくでなしブルースの鬼塚もそうでしたが、オールバックにロングコートって格好良いですよね。ちょっと不良感も増すし。


ハイペリオンの出来はなかなか。ガンブレードよりガンメタな塗装でちゃんと色分けされています。


下半身はかなりシンプルですね。


チョコボはシリーズによって見た目がコロコロ変わりますが、そもそも8はチョコボに乗る機会がそこまで無い。。。


つまり印象が薄いんだよなぁ。。。ギザールの野菜?を使っておびき寄せるのですが、確かにチョコボじゃ無いといけない場所とかもあった気がしたり、特殊なアイテムが手に入らなかったりした気もするけどね!


毛並みが所々細かいね〜


頭の後ろに刻印が。ちなみにコチョコボにも台座が付属していますが、特になくても自立可能です。


お尻部分にスクウェア。


チョコボは鳥類ということを再確認させてくれる足元。何気に生き物っぽく見ているとグロいですねw



OPムービーの再現。






どんなにヤバいフィギュアでも、角度をつけると割と見れる説。


リノアの邪神っぷりが今回のハイライト。


ゼルもものすごく悪者顔しているし、そういう意味では楽しいHGシリーズですね!笑


最近のフィギュアには無い、分割が多いのも楽しいですね。


ロ〜マンティックな夢を聞かせてくれそうなサイファーですなぁw


ジョイントが同じキャラだと、挿げ替えることもできます。サイファーがゼルのコスプレを?!


このスコール、結構好きです。自分で作っておいてなんですが。
格ゲーのキャラで普通にいそうないでたちなのが良い!


全身で見るとこんな感じ。ボディバランスといい、普通に格ゲーキャラでしょこれ!


短パンサイファー。


?????!!!!!

これがアルティミシアか、、、(GAME OVER)


ゼルの足だけコチョコボと合体可能。うーん、修羅みあるわー(棒読み)


ブックレットが何気に格好良い。後ろに野村絵が入っているのが良いですね!


アンケートの内容が時代を感じる。。。特に3なんて今なら「はい?」ってレベルの質問ですよねw

この頃はまだバンダイも普通にファイナルファンタジーのガシャポンを出せていたんだなぁ。。。と。


全員集合で終わり。

以上、HGファイナルファンタジー8でした。まぁ、今更集める人はいないかもしれませんが。。。笑

とりあえずのオーソドックスなキャラ選ながらも、コチョコボ入れるならラグナ入れて欲しかったな〜という感想。出来は当時のガシャポンレベルなのでお察しです。笑

今から集めるなら、余程好きな人しかオススメできないかな。一番良いのはコチョコボ、ネタにできるのはリノアです!w

amazonで購入する
0

次へ 投稿

前へ 投稿

返信する

© 2021 フィギュアレン

テーマの著者 Anders Norén

RSS
Follow by Email
Twitter
Instagram