フィギュアレン

FF外から失礼するフィギュアレビューサイト

native ネイティブクリエイターズコレクション 花咲まりか

ネイティブ(native)より「ネイティブクリエイターズコレクション 花咲まりか」のレビュー。

発売日:2017年10月
価格:19,862円(税込)
スケール:1/7(約28cm)
原型師:橋本涼

※本レビュー記事はアダルトコンテンツを含みます。18歳以下の方はブラウザバックでお戻り下さい。



あなたの大切な彼女と過ごす…幸せな朝のひととき。

彼女と過ごした夜は明けて、今朝はちょっぴり恥じらい困り顔。
ぴょん吉氏が描くあなたの彼女「花咲まりか」とのお泊り明けシチュエーションを立体化しました。

恥ずかしそうな表情ではあるものの、服装はかなり油断気味。
二人の関係がひとつ進んだことを感じさせるワンシーンです。

原型は橋本涼氏の手によって、まりかのキレイな身体と柔らかな髪の動きを完璧に表現。
ボリュームのある鏡付き洗面台は上部のライトが点灯し、さらに壁の取り外しが可能となっております。

新しい彼女と出会う朝を是非お楽しみください。



。。。という公式HPからの触れ込みですが、どう見てもラブ○テルでのシチュエーションだよねこれ?!笑

この花咲まりか、レビュー時点で2年半ほど前のフィギュアになるのですが、当時買えなかった私を殴ってやりたいほど「どストライク」なフィギュアなんですよね。。。(ピンク髪・巨乳・ツインテール)

つい先日nativeの決算蔵出し販売にて運よく手に入れる事が出来ましたが、これを逃していたら一生後悔する所だったぜぃ。蔵出し販売なので、特典のポストカードは付いてきませんでしたが、定価で購入できただけでも十分満足です!





















すでに見えてはいけないものが映ってしまっていますが、このレビューを見ている方は健全な大人の方だと思うので問題ないでしょう(すっとぼけ)。


ちょっぴり恥じらい困り顔。一体何を期待しているんですかねぇ。。。
いや、もう可愛さとセクシーさ(いやらしさ?笑)が両立した素晴らしい表情。

トータルでサンプルから劣化した箇所は、大きく見受けられない気がします。特にお顔に関してはほぼサンプルと変わりないのではないでしょうか?盲目かもしれませんがw



アイプリントの精度も上々。淡い青色のカラーリングが綺麗ですね!
涙が出ている訳ではありませんが、ちょっと手を加えたら陵辱顔にも出来そうですね。グへへ。。。

目の下の頬にはうっすらピンクの恥じらい線が入っています。主張しすぎない程度のアクセントになっており、メインの恥じらい顔を邪魔しないのがいいですね。



振り向きポージングなので、目線は主に左に限定されています。が、どの角度から見ても破綻のない表情になっています。

元イラストを描かれたぴょん吉氏ですが、主にpixivとTwitterで活躍されているイラストレーター。ネット上では全年齢向けのイラストを投稿されていますが、同人誌では成人向けのイラストを描いているようですね。

この花咲まりかを知るまではぴょん吉氏の事は知らなかったのですが、
これを機にしっかりとフォローさせていただこうかと思います(キリッ



困り眉って中々3次元で表現するのが難しいですよねぇ。。。この花咲まりかはその辺りの処理が非常に上手かと。

こらソコ、咲のの○っちとか閃乱カ○ラの雲雀とか言わないッ!w


シチュエーション的に、歯磨き途中に彼氏から呼ばれて振り返ったシーン。。。なのか?笑

口元が非常にセクシーな開き方をしております。後述しますが、右手に持っている歯ブラシは取り外し可能なので、違うもの(何とは言いませんが)を持たせてあんな事やこんな事をさせるのもまた一興。。。かもしれませんね!!



この角度の表情が最高だ。。。
まだ身体を見ていませんがこの時点で傑作なのは間違い無いです(個人的意見)。

ちょっとカラーバランスをいじって見たのですが、いやらしいお店にしか見えない。。。笑


髪の毛はクリアヘアーの上からピンクパールの塗装が施されています。
光を当ててあげると僅かに透けた感じに見えるのが美しい。

更にパール塗装により見る角度によってキラキラ具合が違う為、様々な表情を楽しむ事ができます。

頭頂部のアホ毛は別パーツになっており、紛失に注意。初めにブリスターに入っていた時、外れており「ん、不良品?!」と思いましたがちゃんと入っていましたw


ストライプカラーのリボンでまとめられたツインテール。ちょっと短めなのがまたそそる。

朝のひとときなのに、しっかりとヘアーセットが出来ている事に突っ込んではいけません。。。


よく見るとストライプのリボンを、更にパープルの紐で結ばれている事が分かります。こちらには強めのグラデが入っています。


毛量の多さとエッジの効いた毛先の造形がいいですねぇ〜
顔は横から見ると平面に見えがちなのですが、髪の毛でその不自然さをカバー出来ています。


後ろ髪の造形も細かくていい感じ。
特に毛先に行くにつれてクリアヘアーになっていくグラデーションの移り変わりが非常に美しい。。。


後頭部の分割線は、極力目立たないように造形されています。


主に腰元辺りからクリアヘアーになっている感じですねぇ。
経年劣化によるベタつきが少し心配ですが、ここ最近のフィギュアはそんな事になっているのをあまり聞かないから大丈夫なのかな?



真ん中から毛先にかけては、ほぼクリアヘアーになっています。が、毛先だけはまたピンク色に少し戻っているという、何とも高度なテクニックじゃあありませんか!細かい仕事ですなぁ〜


部分によっては濃い部分があったりと、個体によっては部分差が大きそうですね。


ベタ褒めしましたが、今回一つだけ不満があります。
それは「歯ブラシが最初から一部白化していた」です。これは確実に初期不良ですねぇ。。。何でだよぉぉぉぉ!!(泣)

歯ブラシは青とピンクのセットが入っているのですが、こちらのピンクの方だけ白化していました。サポートに交換してもらうか否か。。。

ちなみに歯ブラシは自力で持たせることは困難。両面テープが付属で入っているので、それを使って固定します(短時間であれば写真の様に何も使用しなくても可能)。



歯ブラシを持つ左手の角度は調整が可能。とにかく歯ブラシのパーツは破損&紛失に要注意です!


細かい部分では塗装のダマなども見受けられますが、目立つほどの些細なポイントではなかったのが良かったです。

ネイティブは品質に関しては割と安定していると思いますが、ネットでの受注生産が主なので店頭で見て選べないのは少しネックですね。。。



はだけたワイシャツには、ピンクのグラデが施されています。
白のシャツですが、シワの多さやグラデでのっぺりさが緩和されている印象がありますね。

というかちゃんと着ろ!とかいうツッコミは無しで。。。朝だから寝ぼけてたんだよね。。。?


(あ、また見えかけ。。。)

右手は洗面台にかかる様に調整されています。


爪の造形はありますがネイルの塗装は無し。
指先までの細かい動きがついており、原型師の仕事が行き届いている事が伺えます。


そろそろメインディッシュ、いっちゃいますか?笑

ということで、まずは見て欲しい、このナイスなボディを。。。


いやいや、ちょっと待って欲しい。その部分に至るまでにまずは周辺のボディチェックをしておこうではないか!!


髪の毛に隠れて見えにく箇所ではありますが、首の角度によって出来た筋部分がしっかり再現されているのもポイントが高い。



絶妙に角度によっては胸の部分が隠れるのもフェチいポージングです。



胸の放漫さに対して、肩周りのほっそりした箇所は流石、としか言いようがないですね。笑

ワイシャツが落ちた肩部分のスベスベ感がたまらないぜぇ。。。


では、気を取り直して。仕切り直しといきましょう。ファイッ!

正面から見たときの圧倒的な画面を埋めるボリューム、おおう。。。


作品によって乳首の表現力に差がある昨今ですが、私はかなり重視して見るタイプです。そのキャラクターに合っている大きさや表現、色使いなど。。。

例えばロリ系のキャラクターで写真の様な乳首だと、アンバランスだと言わざるを得ません。またサッパリした絵柄のイラストにも合いませんね。しかしこの花咲まりかは、その辺りのバランスが何とも絶妙なのが称賛ポイントの一つでもあります!


乳輪部分にはテカりがあり、よりセクシーさを醸し出しています。


あと個人的にな好みなのですが、乳輪部分がプックリと浮き出ているこの造形、たまらないんですよね〜よりいやらしく見える。。。見えない?

現実世界でもいるのかは分かりませんが、この表現をフィギュアに取り込んだ原型師は「神」だと思います。


大きさに対して重力に逆らいつつ、若干垂れ気味なのがまたリアルですなぁ。。。(よく分からんけど)


完全な球体ではなく、しっかりと重みで下に垂れる意識がある造形というのは、見るものを安心させるヒーリング効果でもあるのではないでしょうか(ニッコリ)。

また、谷間の部分も胸の大きさに付随して長くなっているのがポイントです。


右脇からの胸の形や垂れ具合がハッキリと見て取れるのもいいですね。
細い二の腕部分との対比がいい。。。!


この角度もたまらんですねぇ(語彙力の限界)!


一方で、下から見上げたこの角度もふつくしい。。。
胸部分は分割線はなく一体成形?目立つ様なラインがないのでほぼそれで間違い無いかと。

ボディラインに分割線があると、どうしてもガッカリしてしまいますからねぇ。。。


双頭の雷龍(サンダードラゴン×サンダードラゴン)

このネタが分かる方は同世代、もとい遊戯王好き。。。


ボーナスタイム(意味深)


貧乳好きも、巨乳好きも仲良くすればいいじゃない!
この幸せなおっぱいを見れば、そんな些細な争いはどうでも良くなるのです。。。


背中から伸びのポージングになっている為か、お腹のぽっこり具合は控えめですね。しかし、それを抜いても細かなおへそまでのラインが強調されており、見所が沢山ですな!


見えにくいですが、お腹と腰部分に入ったラインのフェチさがたまらなく好き。


最低限の布面積によって、ボディラインを愛でる事ができるのもこのフィギュアのいい所ですねぇ。特に私の様なフェティッシュな部分が大好物な人間には、もはやダイナマイト級のフィギュアですw



見える見える。。。

下着は固定されており、取り外しは出来ません。しかし!これが取り外し出来ても良さは少ないと思うのです。

見えない、というかほぼ見えかけの状態だからこその美しさ!あると思いませんか?脱がない美しさが、ここにはあるっーーー



内股太もも。隙間の素晴らしさを再認識させてくれる造形に感謝です。


膝部分の造形がちゃんとあります。凹んだ部分がある事によって人体の神秘さを再確認。こちらも感謝。


バスマットはちょっと簡素な出来。もう少し凝っていたらより良くなったかもしれないですね。必要最低限、といった感じですw


フィギュア本体と台座の間に挟む様に取り付けます。
一応伸縮性に富んでいる素材でできています。


食い込んだ下着の造形。それによって生まれる段差。何とも美しい連鎖反応よ。。。

お尻から太ももにかけての太ましさが、またいいですねぇ。この辺りも結構二次元マジックが入っていますが、不自然にならないほどのボディバランスなのでOKです。


もちろん肌は、最近流行りのスムーススキン。つまりはスベスベな訳です。


反対側からも。


ネイティブのフィギュアは私の中で、以前レビューしたそに子に次いで2体目となります。高額フィギュア&中々ピンとくるものがないのであまり購入する事はありませんが、この2体は手に入れてしまいましたね。あれ、ほぼどっちも裸。。。?


膝裏にもしっかりとシャドーが入っています。フェチポイント高し!


背中の中心に入った背骨のラインも良いのですが、少し強いかなーとも感じますね。まぁ髪の毛やワイシャツに隠れてあまり見えない箇所なのでいいのですが。。。


フォ。。。Foooooーー(語彙力喪失)

胸だけでもたまらんのに、何ですかこの下半身は(もちろん褒め言葉)
上と下に大きなメロンが2つずつある訳だが。。。どうする?


うわちゃーと揉みしだきたくなる程のお尻。柔らかそうですが実際は硬いよ!w

そしてなぜ下着が脱ぎかけなのか、無粋な質問ですな。脱ぎかけは脱ぎかけ、それでいいじゃない。


驚くべきは、お尻の大きさに対しての太もものボリュームが半端ない!
丸みを帯びたラインからの恵まれた太もも、ありがとうございます。


このクルクルっとなった下着、あるあるですよね。笑
しかもそれがお尻のお肉に挟まって、ほぼ見えなくなっちゃっていますYo!


この様な表現のフィギュアも珍しいのでは?大抵は履いているか完全に脱げるか、ですもんね。特に脱げる方はパーツに厚みが出てしまう為、フィギュアで表現するのは結構難しい部分。

それに対してこの下着の表現だと、脱がす事なく見せたい部分が見せられるという画期的なシステムではありませんか!ブラボーですよこりゃあ。


お尻の上の部分(恥骨部分?)にちゃんとせんが入っているのも地味に嬉しいポイントですね。


あー、ここからはトップシークレットでお願いしますね?いいですか?絶対ですよ?

特にセンシティブな画像になっていますので、苦手な方は今すぐブラウザを閉じてください。。。
いいですね?私は注意しましたよ?本当にいいんですね?

・・・


・・・・・・


・・・・・・・・・・・









はい。ちゃんとありました。笑

ちなみにお尻の穴の造形はありません。局部に関してはテカりがあり、色も含め非常に素晴らしいとしか言えない。。。これ以上リアルになるとギガパ○スみたくなっちゃうしね。。。

以上!解散!


ここからは付属品の紹介です。まずは台座と連結している洗面台のパーツ。

鏡の上にはライトがあるのですが、こちらには電池が内蔵されています。最初からテスト用の電池が付いているのですぐに作動させる事が可能(どこぞのプレイアーツ改とは大違い)。



球体部分を回すと点灯します。あまり光は強くなく、ぼんやりと照らす程度ですね。こういうのも嬉しいギミックです。


鏡はちゃんとフィルムで保護されているので、飾る際には剥がしてあげましょう。

木のフレームは取り外す事ができるのを知らなくて、必死にフィルムを外していたよ。。。


観葉植物は置いてあるだけなので、好きな場所に設置が可能。
こういう小物一つとっても安定のクオリティですね。益々ラブホテ○感がすごい。。。w


歯ブラシとコップも好きな場所にレイアウト可能です。何となく青が彼氏の歯ブラシというイメージでしたが、そもそも好きなシチュエーションを想定できるのが魅力ですよね。

なので彼氏ではなく違う関係とか、歯ブラシを一つにして一人暮らし状態にするとか、可能性は無限大に広がる訳で。妄想が止まんねーぜ!



歯ブラシの先端部分がキシリ○リスタルみたいになっているのはご愛嬌w


洗面台の水栓部分は、ちゃんと捻る事が可能。細かいパーツのこだわり。。。


こういう洗面台の造形物ってあまりないので、新鮮ですね。
まぁこれのおかげで値段がかなり高くなっているのはあるでしょうけどね!笑


うっすらパープルのタイル部分。今時の部屋でこういうデザインってあるのかな。。。?


洗面台の下部は何と開ける事ができます。どういうギミック?w

そして開けると水道のパイプが!これは購入者だけにしか見られないお楽しみですねw
中に好きな洗剤や小物を入れて、生活感を出してみるのもいいかもしれませんね!









正直、発光ギミックの恩恵はあまりありません。笑








鏡に映ったフィギュアというのも、乙なモノよのう。。。
何というフェチズムを刺激する画像なのでしょうか。






というか隠れている箇所が少なすぎて普通に飾る事が出来ない。。。笑


ライティングを変えてみました。一気にいやらしいムードに大変身!


後ろからガバッと・・・





エロだけではなく、単純にフィギュアの出来としてはかなり高評価なのではないでしょうか?


はぁ〜〜〜たまらん(やっぱり)。


ネイティブさん、引き続き似たシリーズお待ちしております。





デスクトップ用にどうぞ。


今回のネイティブの蔵出しを見ていると、過去のフィギュアの安さに驚かされますね。。。単純にこの花咲まりか一体で、ネイティブ初期のフィギュア2体分買えますからね?



クオリティはもちろんアップしていますが、それ以上に値段の高騰が止まらない。。。

今はまだギリギリですが、これ以上値段が高くなるともっとフィギュア界は狭き門になっていきそうですね。。。











大きさ比較。1/7スケールに更に洗面台。縦にかなりスペースを取りますね。

以上、花咲まりかでした。まずこの記事は消されないでしょうか?大丈夫?
ヤバかったら残念ながらお蔵入りとなってしまうので、皆様見納めしておくことをオススメします。でも頑張って書いたから、出来たら残しておきたいけど。。。笑

フィギュアは、もう満点を出してあげたいです。しかし惜しい箇所や初期不良などもあり、至高止まりになっちゃいましたね。私のサイトではトップクラスにセクシーなフィギュアには変わりないですが!

ネイティブはたまに買い逃しても、こういう蔵出しがあるのが嬉しい所。受注生産で、かつプレミアがつきやすいのでオススメは難しいですが。。。

少しでも気になった方は、まずはネイティブのHPでどんなフィギュアがあるのか見た方がいいですね!色々なジャンルやシチュエーションのフィギュア(もれなくセクシー)があるので、自分に合ったフィギュアを見つけられると思いますよ!(HPはこちら)

amazonで購入する
0

次へ 投稿

前へ 投稿

返信する

© 2020 フィギュアレン

テーマの著者 Anders Norén

RSS
Follow by Email
Twitter
Instagram