〜燃えと萌えと、時々オモチャ〜

FF7REMAKE 発売記念くじ B賞 エアリス・ゲインズブール

スクウェア・エニックスより「FF7REMAKE 発売記念くじ B賞 エアリス・ゲインズブール」のレビュー。

発売日:2020年3月4日
価格:1回770円(税込)
スケール:NONスケール(約22cm)



B賞のエアリス。ロット入り数はA賞のクラウドと同じく3個。FF7のヒロインはティファなのかエアリスなのか永遠の課題でしたが、ついにスクエニはエアリスという決断を下した様ですな。。。

いや、私は当然ティファ派なんですけどね!笑
しかしティファは上位賞に入らず、、、何でや主人公の昔からの幼なじみやぞ!























お顔。正直クラウドよりも公式からの劣化が少なくてホッとしています。笑

ちょっと気になるのは瞳が大きくて白目からはみ出している事、鼻が上向き気味で豚鼻っぽく見えることかな。。。


肌はクラウドと比べると色白になっており、差別化できていますね。
アイプリントの精度はクラウドよりいい感じです。しかし先述した通り若干白目よりはみ出しているのが気になるなぁ。。。

公式のサンプルはカラーバランスのせいか、かなり濃い顔立ちをしていましたが、実物は色白でしっかりエアリスらしい見た目をしております。プレイアーツ改よりも出来いいんじゃないかな?


見る角度によってはおたふくに見えるw輪郭がちょっと変ですね(顎の周り)。

サンプル時点からそうでしたが、まつ毛やアイラインの強調が少なく、素材の良さで勝負しています!感がめっちゃ出ています。まぁ可愛いからいいんですけど。笑


鼻筋はスッと通っており美人さん。しかしこちらも先述しましたが、若干上向き気味で鼻の穴が目立つのが残念。

口は軽くアヒル口。昔はアヒル口って言葉なんて無かったよね?
やりすぎるとあざといけど、これくらいの唇だとセクシーさを兼ね備えていていいものです。


髪の毛は巻毛のロング。色は茶色。。。ちょっとくすんだブロンドヘアーって感じにも見えますね。

耳元辺りの造形がかなり怪しいですが、あまり目立たない部分なので良しとしますか。笑


ゲーム本編やキャラデザと比べるとどうしても大味になってしまいますが、良く再現できていると思います。グラデはありませんが、変に厚ぼったい部分の塗装もなく、作り込み具合も丁度良いです。



ちゃんと毎朝スラムで花を売る為におめかししてたのかな?
でもあの時代にコテはなさそうだし、天然でこんなに綺麗に巻けないだろうしなぁ。

あ、魔法か!マテリア使ったな?笑
こういう妄想ができるのもフィギュアコレクターの醍醐味。


ネジネジ大サイズコロネの巻き髪は、ピンクの大きいリボンで結えられています。白マテリアはどこ。。。ここ?


コロネ部分にはグラデが入っており、安っぽさが軽減されています。


一番先端の部分にも、小さなリボンが。


胸元が大きく開いたワンピース。黒のチョーカーで彩られています。
しかしチョーカーの紐が太いせいで、普通の紐を首から身につけているみたいですねw


赤のジャケットを身につけています。塗装、質感ともになかなかのもの!しかしピンクのワンピースに赤のジャケット。。。エアリスさぁ、君のファッションセンスは一体どうなっているんだい?



このジャケットのファスナーの丸い玉。。。よく見るやつだ!笑
金色の装飾がなかなかにゴージャス。細かい部分ですが、綺麗に塗装されていますYO。


エアリスって相変わらず貧乳だよね。。。かなりない、というかほぼ鳩胸やないか!w

リメイク前の方は谷間もあった様な気がしたんだけどね。。。リメイク版ではティファもそうですが、お色気シーンやこう言ったセクシーなキャラデザ部分が大人しくなってしまい残念です。


爪の造形あり。薄いピンクのマニキュアが塗られています。


ナンバリング版ではゴツいシルバーのバングルを身につけていましたが、リメイク版ではこの様な3つの色違いのリングを身につけています。全てメタリックというなかなかのヤンチャっぷり。笑


お腹の部分にはナンバリング版には無かった紐が。胴長に見えてしまうからかな〜


ジャケットの背中側にスクエニロゴが。白の大きな汚れがあってちょっとショック。。。まぁ背中側なのがせめてもの救いですか。

よく見たら肩部分の装飾が金の星です。何か元ネタがあるのかなぁ。


ちょっと分厚いベーコンに見えなくもない、ジャケットのベルト部分。ナンバリング時代のキャラデザには無かった部分ですね。


薄いピンクのワンピースには、細かい花柄が入っています。ナンバリング版では濃いピンクの無地でしたが、そちらと比べると現実に売っていそうな服になりましたね。笑



右手に持ったロッドは別パーツ。

エアリスは魔法を主体に戦うキャラなので、物理攻撃は苦手です。しかし戦闘でロッドで直接敵を殴った時の「カーン!」という音が結構好きだったりするんですよねぇ。ダメージはほぼ皆無ですが。笑


エアリスの武器、ロッド。要するにただの棒ですw
しかしちゃんとマテリアをセットできる箇所が持ち手の所にあります。


ロッドはプラ製で非常に軽く、持たせる事は簡単。

エアリスは物語の途中で戦線を離脱してしまいますが、最強武器の「大いなる祝音」も用意されている事から「エアリス生存説」を私も信じたかったっ。。。!


ワンピースは下に行くにつれて、大きくたなびいています。このワンピース、ナンバリング版もそうですが下までガッツリボタンがあるんですよね。

つまりボタンを全部外してガバッと脱ぐ様なシステムなんだなって。。。一気にボタンが弾け飛ぶ魔法なんてものはないでしょうか(キリッ





ワンピースの最下部の白の布地にも柄がプリントされています。端の方はバリが結構残っていてちょっと残念な見た目に。。。


エアリスはティファと比べると大人しめの見た目をしています。しかし性格は活発で大胆、ティファとはえらい違いですw

ハッ、これがもしやギャップ萌えの先駆けでは。。。?


台座はフィギュア上位賞3つとも共通のデザインとなっています。
シンプルですが、変にヴィネット風にされてデカくなるよりは統一感があって私は好きですよ。


リメイクのロゴがしっかりと。


ブーツはナンバリング版は茶色でしたが、黒色に変更されています。シワの加減や、ヴィンテージ感が溢れる造形がいいですね!


特に靴フェチという訳ではないのですが、この絶妙なシワ具合や造形はかなり素晴らしいですね〜

しかし金色の金具部分の塗装が雑なのが残念。


ミッドガルでしっかり飯を食べていないのか、非常に細い足元。
ワンピースだからちゃんと中が覗ける仕様に。ありがたやありがたや。。。!


エアリスに至ってはスカートの中が埋まっていたり、この前のトレアツではほとんど見えなかったりと不遇な下半身事情。

しかしこのエアリスは!しっかり!中も作り込んであります!フォーウ!悲劇のヒロインになんて事を!と思っているそこの貴方、今すぐこのブラウザを閉じるのです、いいですね。。。



はい、しっかり白です〜笑
これだけしっかりエアリスの下着を見ることが出来るフィギュアも珍しいのでは?しかもお尻周りもちゃんと造形されていて、いやに肉質的なのが余計にブラボー。



普通にネットで見るだけでは、このエアリスのスカートの中身を知ることは出来ません。しかしこのエアリスを手に入れた者だけが!この背徳感を味わうことが出来るのです。


お尻のむっちり加減なんだこれ!素晴らしすぎだろ!
スクエニに至ってはほとんどエロに特化したフィギュアはないので、こういうちゃんとした造形をしているのは珍しいんですよ。


クラウドとの身長・ボリューム差はこんな感じ。大きさもさることながら、重さも結構違いますねぇ。

台座は割とコンパクトですが、隣同士で並べると結構距離感が出ますね。しかし武器の都合でこれ位の距離感がいいのかも。。。ううむもどかしい。

















クラウド君と絡ませてみました。


「ねぇクラウド?ボディーガードも仕事のうち?」

「お引き受けしましょう。しかし、安くはない。」

「じゃあねぇ・・・デート、1回!」

何という魔性の女よ。。。!


「エアリス、俺のものになっちまいなよ」


「(何言ってんだこいつ、、、)」

いやぁ、女というのはいつの時代も悪魔の生物ですなぁ〜


今回のリメイク版第1作目にシドは登場しない為、この空を見上げるエアリスのシーンには飛空挺がありません。

それらしい背景と共に撮ってみました。結構雰囲気が出てて良い感じじゃないですか?笑


「全部終わったらまた、ね」


キャラ的にはエアリスよりもティファ派の私ですが、やはり物語のメインとなってくるのはエアリスです。

中盤でエアリスと死別した後も、クラウドの中でエアリスは生き続けており何度も登場します。ミッドガルでは幻影を見たりもするしね。
そしてACではかつての仲間たちがエアリスの事を忘れない様に、ピンク色の紐を身に付けているという感動エピソード。とてもティファには敵わないねぇ〜笑


「私、貴方を探してる、、、貴方に会いたい」

個人的にエアリスの好きなセリフNo.1。エアリスはクラウドの中にザックスを感じ、本当のクラウドに会いたがっていたんですね。


大きさ比較。こちらもクラウドと同じく約1/8スケールでしょうか。

以上、B賞のエアリスでした。個人的に今まで出たエアリスの中で一番可愛い気がする(似ているかはともかく)。

スクエニの女性キャラの立体化は可愛さにとにかくムラがあるので、そう考えると今回のエアリスは当たりの部類なのかなと。市場価格ではクラウドよりも安いですが、クラウドと比べるとこっちのエアリスの方が似ていて満足感がありますよ〜皆さん!笑

という訳でエアリス好きな方、ティファ派だけどエアリスも捨てきれない方、そもそも古代種の生き残りを探していた方、オススメです。

amazonで購入する
1つ星 (まだ評価がありません)
読み込み中...

次へ 投稿

前へ 投稿

返信する

© 2020 フィギュアレン

テーマの著者 Anders Norén

RSS
Follow by Email
Twitter
Instagram