〜燃えと萌えと、時々オモチャ〜

PSE Solid Collection Ver3.0 PSE18

バイスより「PSE Solid Collection Ver3.0 PSE18」のレビュー。

発売日:2006年8月
価格:1個628円(税込)
スケール:NONスケール(約10cm)


村田蓮爾PSE Solid コレクション第3弾。人気イラストレーター村田蓮爾
先生の画集から、魅力ある女の子をフィギュア化しました。(公式より)

村田蓮爾先生と言えば、「画集がクッソ高い」「エロ漫画の表紙を描いていたけど漫画は描いていない」「そもそもイラストレーター」という認識の私です。笑

このPSEコレクションは、全部で3弾(つまりこれまで)出ていますが、この3弾だけ販売元が違います(2弾まではやまと)。何か売り上げ的な問題があったのでしょうか。それ以外に2弾までと違うのは、価格が一気に倍になった代わりに、色無しカラー版のラインナップが無くなったこと。まるでスクエニを思い出すよ。。。

今回はその中から、第3弾のメインとも言える「PSE18」をレビュー。というかこれしか持っていませんw
余裕があれば他のメイン所や、村田蓮爾フィギュアを集めてみようかな。


















元イラストが非常に美しいので、流石にそれと比べると質は落ちますが。笑

トレーディングフィギュアの中でもかなり頑張って再現している方かと思います!しかしなぜ口を閉じてしまったのか(イラストでは半開き)。



アイプリントは、白目部分が少し足りていませんね。しかし小さいのでそこまで気にならないレベル。

村田作品特有の不思議な少女感が漂う雰囲気が、上手い具合に表現されていると思います。


塗装の質は普通といった所。少しはみ出しも見受けられます。
その他アーマーのモールドが塗装で潰れ気味になっている部分もあり、惜しい部分ですね。。。


後頭部のモールドは中々頑張っております。


別パーツになっているケーブル部分。
どちらの穴に取り付けるか数分悩みましたが、よく見たらダボが違っていたので解決しました。笑


程よく膨らんだバスト。村田イラストって巨乳がほぼいない気が。。。
むしろ圧倒的にロリが多い(青春を感じさせる絵が多かったり)


横から見た時に、結構トンがっているのも面白い。
地味にい魯出が多い服ですね。


幾何学的な模様なお腹周り。塗装大変だったろうな。。。
穴の部分?は結構荒いですが、ほぼ肉眼では気にならないレベルです〜


背中側にもビッシリ模様が。というかどうやって着るんだこの服。
そもそもこの少女は人間なのか?アンドロイドなのか?そういう所も妄想できますねぇ。


ボクサーみたいなグローブ。ちょっとテカテカしております。
ご丁寧に両手ともビニールで包まれておりました。ベタつきと色移り対策ですね。


こういう手先や足先がデカいキャラは、結構好きです。ドナルドダックみたいで何か可愛くないですか?


おへその造形はなし。やっぱりアンドロイド?
そしてハイレグ気味な下半身。エロさはあまりなくとも、その露出の多さがいいですねぇ。


小ぶりながらも、中々肉質的なお尻。下手なTバックよりもマッチしています。


少女らしからぬ尻タブがいい感じ!
モノトーンの配色なだけに、色白な肌が映えますね。


右側のパンツ部分の塗装が若干粗かったのが残念。


台座は歯車がベースになっているみたいです。プラ製で軽いですが、艶消しでサラサラした手触り。高級感がありつつもまとまっていて雰囲気出ていますね〜




















大きさ比較。

トレーディングフィギュアながらも、スケールフィギュア並の情報量が詰め込まれたフィギュアでした。600円ですがこれはかなり当たりの部類かと。ガチャのフィギュアとは一味違いますね。

願わくば全身造形で欲しかった所ですが、それこそスケールフィギュア化してお値段が倍以上になりそうなので。笑
このシリーズはバストや全身、このフィギュアの様な半身だったりバラバラだったのがちょっと残念な点。統一感みたいなものも欲しかったですね。

村田蓮爾作品のフィギュアは数はあまりないですが、飾り映えするので是非とも集めていきたい所です。オススメ!

amazonで購入する
1つ星 (まだ評価がありません)
読み込み中...

次へ 投稿

前へ 投稿

返信する

© 2020 フィギュアレン

テーマの著者 Anders Norén

RSS
Follow by Email
Twitter
Instagram