〜燃えと萌えと、時々オモチャ〜

戦国乙女フィギュア『大友ソウリン』

株式会社白組より「戦国乙女フィギュア『大友ソウリン』」のレビュー。

発売日:2019年12月
価格:19,800円(税込)
スケール:1/8(約22cm)
原型製作・彩色:株式会社ピンポイント



箱のツメ部分には、早期予約特典のラバーコースター柄のイラストが印刷されています。

大友 義鎮 / 大友 宗麟(おおとも よししげ / おおとも そうりん)は、戦国時代から安土桃山時代にかけての武将、戦国大名。キリシタン大名。大友氏21代当主。宗麟の法号で知られている。。。と言うのは実際の歴史上の人物の事でして。笑

コチラは戦国乙女というパチンコ発祥のキャラクターで、上記の設定を活かしながらも今や当たり前となった女体化されたキャラクター。
シリーズとしてはアニメ化もされ、筐体もまだまだ現役という息の長いものですが、キャラクターによっては古臭さを感じるものもありますねw

そしてこの大友ソウリンちゃんは、歴代の戦国乙女キャラの中でも屈指の人気を誇る、合法ロリアイドルであります(違う)。
フィギュアを販売している株式会社白組は、これまでに同シリーズとして「足利ヨシテル」「今川義元」を販売。どちらもプレミア化しています(恐らく完全受注製作なので販売数が少ないのと、シリーズ人気からだと思われる)。

特に第一弾のヨシテルはキャラ人気も相まって、定価の3倍以上の値で取引されています。くっ、ソウリンちゃんの関連キャラとして手に入れておくべきだったかッ・・・!
























お顔。戦闘時のキリッとした表情を見事に再現。ソウリンちゃんかわいいよおおおお(崩壊

原型製作・彩色のピンポイントは主にワンピースの P.O.Pシリーズを担当。歴史の長いシリーズを担当していることもあり、割と安定して手に入れることができました。


アイプリントの精度も上々。先述しましたが、10年以上前のキャラクターの為、少しキャラデザが古いのはご愛嬌w

目線は左ですが、どの角度から見ても破綻のない造形に仕上がっています。


目線に合わせてあげると更に格好良さがアップ。普段は可愛らしさが目立つソウリンちゃんですが、このフィギュアはまさに「戦場を駆ける乙女」という戦国乙女のタイトルらしい雰囲気になっています。



元キャラの大友宗麟がキリシタン大名なので、ソウリンちゃんの服装はキリスト教のシスターを模したものになっています。

シスター、金髪、ギルティ・・・うっ、頭が・・・


真っ白のお肌にコントラスト濃いめの金髪が生えますね。
鼻の位置や顔の輪郭など、キャラクターの特徴を上手く捉えていると思います!

口元も自然な造形でいい感じですね〜


後ろ髪の部分は多段構造となっており、意外と芸が細かい。笑


マックのフライドポテトみたいだ。。。笑


シスター衣装の青の色味が結構好み。ドギツ過ぎる青でもなく、程よく白の成分が入った色味で、クドさがないのがいいですね。

造形もヒラヒラした薄い素材の感じがよく出ています。


意外とゴチャゴチャした胸元。キリシタンなので胸元のロザリオは外せません。そう言えば筐体でもソウリンちゃんはよく神に祈りを捧げますが、普通に外してくれます。いつもならストレスが溜まる場面ですが、ソウリンちゃんなので許します。笑



紐の造形はもう少し細くても良かったかな。


そしてこのおおおおお!
ソウリンちゃんのフィギュアの醍醐味いいいいい!!

それはぁぁぁぁぁ!
上半身のこのフェチい過ぎる造形であるっっっ!!!

どうですかこの肩の露出、脇の部分。。。もう最高としか言いようがなくないですか?


ソウリンちゃん、つるぺた過ぎやせんか。。。いや、それが最高なんですけどね。


肩の申し訳程度のアーマーは多段構造。淡目のスカイブルーの塗装が綺麗です。


右肩部分も。


至る所に十字架のデザインが模されています。


この脇の造形がたまらんのですよ。スベスベしたお肌から放たれる眩いばかりの輝き。。。


脇と胸の間の肉がギュッとなっている部分が最高すぎる。

全体的な身体のラインの細さは勿論の事、歳相応のロリっとした骨格表現が素晴らしいですねぇ。prprしたくなる紳士の皆様、その気持ちはよーく分かりますがPVCなのでやめましょうね!w



コチラからもご褒美ショットを!!!

うーんどこからみてもつるぺた。


ホッソリしたウェストは、グラデの仕様ですごく引き締まっている感じがしますね。

おへその造形もちゃんとありますヨ。


腰付き周りもぐるっと。


しかしこのソウリンちゃん、意外と成人済という事実。筐体でも飲酒するイラストが確認されています。


これは腹チラレベルではないのかもしれませんが。笑



ローブの影に隠れて上手く見えませんが、二の腕部分も細いですね。


甲冑部分も見ていきましょう。
武器の持ち手は固定で、武器自体は別パーツとなっています。


手甲部分はかなりガッチリしています。胸元はあんなに露出度が高いのに。。。笑

ちなみにサンプルと比べると持ち手の角度が少し変わっており、持たせるのがかなり苦労しましたよ。。。!


「弩・佛狼機砲(ドン・フランキー砲)」という、何とも言えないネーミング。。。!笑

ただ、美少女×大物武器というものはいつまで経ってもロマン溢れますねぇ。ゴッドイーターしかり、ゼノブレイドしかり。。。これはいいものだ!


モノ自体は非常に大きいですが、空洞部分も多く軽いです。
ディティールはかなり良く、塗装も重厚感が溢れる仕上がりになっています。









持ち手部分にしっかり握らせる事が可能です。





大砲単体で見ていきます。基本は持たせるだけなので、可動構造はありません。


コチラの部分の持ち手は、木の材質らしい質感表現がいいですね。細いパーツが多いので、折らない様に注意が必要かも。



ここにも十字架のマークが。





マガジン部分。ソウリンちゃんはこの大砲を持つと性格が変わるのです。

というか今調べてて改めて思ったけど、主人公ってノブナガだったのね。。。まぁ7の確変柄だし。てっきりヨシテルとかヒデヨシ辺りが主人公だと思っていたよ。。。


マーキングのタンポ印刷が綺麗ですね。


砲口部分はなんと十字架!ただ弾の大きさ自体は小さめですね。



十字架の造形を再現する為、砲身の先に向けて大きくなっています。


下半身の鎧周りが結構ゴージャス。
青のスカートと甲冑という、どこぞのエロゲーで見たような組み合わせですがw


これは、、、何て書いているのかな?


金色のラインがゴージャスさアップ。


チェーン周りは、小さなクリアパーツなども使われています。


白ニーハイ!白ニーハイ!


多段フリルの中から現れた太ももは、ホッソリめです。
ロリ体型なので全く問題ナッシングですがね!


ポージングの都合上、あまり目立たないのが少し残念ですが。。。
捲れ上がったスカートの造形も見所が盛り沢山ですよ!


細いながらもニーハイと太ももの境目がしっかりしており、非常に好感が持てますね。


膝当て部分は、二重構造。


台座と本体は通常の鉄芯でダボに固定するタイプ。
非常に大きい台座のおかげで、安定して飾る事ができます。





爪先部分だけは鎧無しという、なんとも破茶滅茶デザイン。これ爪先狙われたらめっちゃ弱いやつや。。。w


右足はかかと部分が浮いている為、ダボの上のプラ部分に合わせて差し込みます。


これは百合の花でいいのかな?めっちゃ台座がデカいです。
ポージングや武器の大きさを考慮してもデカい。近年稀に見る台座のデカさ。これが不満点かのう。。。


武器は上向きに長い為、横にはここまで大きな台座を作る必要はないのですが。。。これは置き場所クラッシャーですぞおおおお!!


で、皆さんが気になっているあの部分は。。。

なんと通常の下着ではなく、アンダースパッツ的な何かでした。正直いうとガッカリ感があったのですが、これはこれでアリなのかな。


まぁよく動くソウリンちゃんのことだから、見えても大丈夫なように。。。という設定なのかも。しかしパンツも期待していたぞおおお

ちなみにヨシテルは通常の白パンツだったみたいです。戦国乙女のフィギュアはなかなかレビューしているサイトが少ないので探すのに苦労しましたよ。。。


造形自体はスッキリしていて健全そのもの。まぁロリキャラですから。プリキュアみたいなモノで。


アンダーアングルからでしか望めない、レガースの部分。


こういうあまり見えない部分で手を抜かないのが、プロの仕事というモノですね。


上述した多段スカートの為、結構覗き込まないと下着部分は見えません。



































コチラは特典のポストカード。プライベートのソウリンちゃんって感じですね。塗りが非常に生々しくてよろしい。

これってキャラデザのしなのゆら先生が描いたものなのかな?
しかしこんな柄のポストカード、おまわりさんが怖くて投函できない。。。(ガクブル)


情緒が不安定すぎるソウリンちゃんのセリフと共に、投函してあげましょう。


大きさ比較。ソウリンちゃん自体の大きさは控えめですが、ドン・フランキー砲と台座のおかげで見事に置き場所クラッシャーです、本当にありが(

以上、ソウリンちゃんのレビューでした。この出来であれば一般販売で良いのでは?と思えるくらいのレベルでしたね。安定感のあるピンポイントの造形と塗装が光るソウリンちゃんでした。

少し塗装ハゲや傷がある部分もありますが、ブレの範囲かと。あとは台座が大きすぎることが難点かな。あとは下着の造形も。。。(まだ言う
しかしパチンコ発祥のキャラクターがこうしてスケールで立体化されるとは良い時代になりましたねぇ。次はぜひ、ドウセツちゃんをお願いしたいっす!

先述しましたが受注生産の為、プレミアがつきやすいです。まだこのソウリンちゃんは出たばかりで手に入りやすいので、合法ロリを手に入れたいそこの貴方!オススメです。

amazonで購入する
1つ星 (1 投票, 平均: 1.00 / 1)
読み込み中...

次へ 投稿

前へ 投稿

返信する

© 2020 フィギュアレン

テーマの著者 Anders Norén

RSS
Follow by Email
Twitter
Instagram