〜燃えと萌えと、時々オモチャ〜

ドラゴンボール SCultures BIG 造形天下一武道会5 -共- 其之四 ラディッツ

バンプレストより「ドラゴンボール SCultures BIG 造形天下一武道会5 -共- 其之四 ラディッツ」のレビュー。

発売日:2015年9月
価格:プライズ
スケール:NONスケール(約15cm)
原型師:VAROQ


ご存知カカロットこと「孫悟空」のお兄さん。
原型師もドラゴンボール界ではお馴染みのVAROQ氏。























お顔。めっちゃ似ています。恐らくこのクオリティ以上のラディッツは、後にも先にも出てくることはないでしょう。まさに決定版。


スカウターもしっかり計測されています。

「戦闘力たったの5か。。。ふん、ゴミめ」



白目部分を覆うラインが丸みを帯びています。これは初期のドラゴンボールを象徴するデザインで、確かにラディッツはこんな目立ったなと。


後期に行くにつれて、だんだん絵柄がカクカクしていき、目元も鋭くなっていき、最終的に直線的になりました。しかしこの時点ではまだZ時代初期なので、この目で正解です。ブラボー!


髪の毛のボリュームが半端ないです。


元祖M字ハゲ。ベジータもラディッツもナッパも、みんな前髪が後退していたのに対して、悟空はサイヤ人のエリート(髪の毛的に)だったんですね。。。w


アーマーは所々に傷が付いています。


筋肉モリモリマッチョマン。





手の表情がいいですよね。この戦闘のポージングと言うか、姿勢もそうですけど低く構えて強敵な感じがよく出ています。


爪の造形もあり。


脇毛無しのツルッツルです。笑
赤のリングのカラーリングが綺麗。


下半身はパン一なのでかなりセクシー。股間のアーマーがあって助かったね。。。今じゃコンプラだよ。。。


足も筋肉モリモリマッチョマン。


ドラゴンボール特有の、膝の皿がホームベース型にちゃんとなっているのもポイントです。


セクシーショット。笑


尻尾のケバケバした感じが、獣っぽさが出ています。





全体的にグラデはありませんが、安っぽさはあまり感じません。
圧倒的な造形と適度な塗装がそうさせているのでしょう。。。
































大きさ比較。髪の毛のおかげでかなりのボリューム。

以上でした。まさにラディッツのフィギュアの決定版というほどの出来で、入手してとても満足しています!

ウィークポイントも見当たらず、ドラゴンボール好きの方には是非ともオススメできるフィギュアですね。流石に4年以上前の物なので少し高くなっていますが、手に入れる価値はありますよ〜

amazonで購入する
1つ星 (まだ評価がありません)
読み込み中...

次へ 投稿

前へ 投稿

返信する

© 2019 フィギュアレン

テーマの著者 Anders Norén

RSS
Follow by Email
Twitter
Instagram