〜燃えと萌えと、時々オモチャ〜

僕のヒーローアカデミア BANPRESTO FIGURE COLOSSEUM 造形Academy vol.3 轟焦凍

バンプレストより「僕のヒーローアカデミア BANPRESTO FIGURE COLOSSEUM 造形ACADEMY VOL.3 轟焦凍」のレビュー。

発売日:2019年11月
価格:プライズ
スケール:NONスケール(約13cm)
原型師:鈴木敏志


外箱。造形Academyはリリースペースが早くていいですねぇ。しかも流通量が結構多くて値段もお手頃に手に入るのが嬉しい所。


原型師はワンピースの造形頂上決戦でお馴染みの鈴木氏。
ドラゴンボールでも若干出られていましたが、基本はワンピースのキャラが多いですね。

癖はあまりない原型師さんですが、結構見た目ドン!と出されているので知っている方も多いのではないでしょうか。笑


























お顔。戦闘時のマジ顔って感じですね。個人的にはあんまり似ていないかなぁ。。なんだろう、目が悪いのかな?

どうしてもクールな表情のイメージが強いっていうのもありますが。あとは肌の色が黒いのも、なんかマイナスw


あとは口の形が結構独特で、ここは原型師の意思入れが感じられますねぇ。鼻の下と口の距離が近い。笑


反対側から見るとかなりマシに見えます。なんだろう、角度限定感があるのかな。そう考えると、パッケージの角度は失敗な気がする。。。


特徴的な髪の分割。


髪の毛の流れはかなり激しいですね。長いけれどもトゲトゲしています。





衣装の造形は結構良い感じ。グラデーションも入っており、重厚感があります。青ベースにグラデーションって目立たないな。。。


左手は伸ばしていて、躍動感溢れるポージング。








全体的に細マッチョ感が溢れていますね。腕の筋肉の造形があり、ちょっとヒロアカっぽくはないのですが笑

手の開き具合が表情をつけやすいポイント。


下半身。安定の造形ですね。


何かめっちゃ青く撮れましたw


なぜかこのベルト部分が一番グラデが濃かったです!笑
ちなみに別パーツになっており、見栄え良好です。














膝部分のマーキングが地味に特徴的なんですよねぇ。





靴底はなぜかレゴに見えてしまう。。。笑
重ねられる仕様みたいなね!


支柱は左のお尻部分にぶっ刺さっています。
この空中の固定は永遠の課題ですねぇ。。。これ以上見栄えが良くなることはないのでしょうか!(BWFCのトランクスとか)


台座はシリーズ共通のもの。ちょっと大きいかな〜


Age Of Heroes 轟焦凍」と並べてみました。同じキャラですが、原型師が違うだけでこれだけ差が出るんですね〜

皆さんはどちらがお好みですか?私は。。。どちらでしょう。笑


サイズはもちろん違いますが、何より肌の色や髪の毛の造形が顕著に違います。あとは火傷の痕とかね。


今回のは「動」をイメージした感じで、Ageの方は完全に「静」ですね。

















どん!


さらに、どん!!


からのハイコントラスト!!笑


モノトーン調にすると雰囲気が出て良い感じに。








大きさ比較。

躍動感のあるポージングが特徴的な轟焦凍でした。個人的にはちょっと残念な部分が多く、ランキングが低かったのも納得かな。。。

しかし決定的にダメな部分はなく、もちろんカッコいい部分もたくさんあるので、オススメできるフィギュアではあります。

先ほどご紹介したAge Of Heroesの轟焦凍もあるので、個人的にはこちらをオススメですが!ぜひお好みで買ってみてください〜!

amazonで購入する
1つ星 (まだ評価がありません)
読み込み中...

次へ 投稿

前へ 投稿

返信する

© 2019 フィギュアレン

テーマの著者 Anders Norén

RSS
Follow by Email
Twitter
Instagram