ガシャポン!コレクション PlayStation 4 & PlayStation VR

バンダイより「ガシャポン!コレクション PlayStation 4 & PlayStation VR 」のレビュー。

発売日:2019年7月
価格:1回300円(ガシャポン)
スケール:1/12(約3cm)

・PSVR(大サイズ)
・PSカメラ
・ワイヤレスコントローラー(青)

一般的な1/12スケールのアクションフィギュア(フィギュアーツやfigma)にピッタリのミニチュアシリーズ。今回は全4種類のうち、PS4(白)セットを除いた3種類をご紹介します。

PSVRはもう1つのセットにも付属しているのですが、こちらはサイズが(大)となっています。素材は軟質で、頭部にはめ込むのに楽な感じになっています。

コントローラー(青)
黒と白は別のセットに付いてくるので、差別化したのかな。
特徴的なフォルムや、ボタンの印刷など非常に丁寧な造り。

・PSVR(小)
・モーションコントローラー×2
・PSカメラ

こちらはよりVRに寄ったセット内容。モーションコントローラーってWiiがパイオニアでしたよね。。。

左が(大)、右が(小)。

マスク部分はそこまで大きさの違いはありませんが、バンドの大きさがかなり違います。1/12と言ってもキャラクターの頭部の大きさは様々なので、このバリエーションは嬉しいですね。

・PS4 Pro(黒)
・ワイヤレスコントローラー(黒)×2

本命キタコレ!天下のPS4ですよ。こちらは王道のジェットブラック(縦置き)。今回未入手の白色は、同じセット内容ですが横置きになっています。
定番の黒コントローラー。やっぱりPSといえば黒!

本体のモールドはまぁまぁといった感じ。
PS4自体はプラスチック感バリバリなので、質感は正直悪いですw

全てのセットに、この謎の黒バーが入っていました。コピーライトが刻印されていたので、本体に刻印されないように入れたのかな?

使用例。

友情出演:ワイルドタイガー、バーナビー(ダークネス)
どちらもフィギュアーツ使用。ちょうど良いサイズ感ですな。

VRは(小)を使用。タイバニの頭部が小さいのでこちらを使用していますが、逆にfigmaは頭部が大きいので(大)を使用するといいかもしれません。

(どうやって使うんだ・・・?)

レースゲームのカーブの時に、つい傾いてしまうワイルドタイガー。

「ねんがん の ぶいあーる を てにいれた ぞ!」

以上でした。クオリティはそこそこですが、ソニー公認からこういっった国民的ゲーム機が出るのはいいことですね!可動フィギュアが好きな方にはもってこいのアイテムです。オススメ!

amazonで購入する

次へ 投稿

前へ 投稿

返信する

© 2019 フィギュアレン

テーマの著者 Anders Norén

RSS
Follow by Email
Twitter
Instagram