〜燃えと萌えと、時々オモチャ〜

機動戦士ガンダムSEED DESTINY シードヒロインズ 後編

バンダイより「機動戦士ガンダムSEED DESTINY シードヒロインズ 後編」のレビュー。

発売日:2005年頃
価格:各420円(税込)
スケール:NONスケール(約10cm)


「機動戦士ガンダムSEED DESTINY シードヒロインズ4」より、「ラクス・クライン」

さぁ後半戦ですよ〜!まずは私服姿のラクス様です。SEEDは日常パートも割とよく描かれていたので、私服姿も豊富です。



「ねぇねぇ今どんな気持ち?」という、懐かしの煽りAAが浮かんできそうな表情ですw

シードヒロインズ中期の作品でありながら、お顔のクオリティは低めです。。。口元がダメなのかな。

下着はピンク。クオリティはお察し。。。

「機動戦士ガンダムSEED DESTINY ディスティニーベスト」より「メイリン・ホーク」

初出はシードヒロインズ5。初出と比べると、髪の毛が一部クリアパーツ化、塗装がメタリック調になっています。



メイリン。。。なのか?!

このメイリンも口元に違和感。あと視線がどこを向いているのか謎すぎる。。。

髪の毛のクリア具合は綺麗だと思うんですがね。まずそもそもメイリン好きな人ってそんなにいないのでは(前回に続いて失礼。

「機動戦士ガンダムSEED DESTINY シードヒロインズ6」より「ルナマリア・ホーク」

姉の私服姿。頭に饅頭を乗せている訳ではありません。帽子です。
やけに短いTシャツの丈感、パンツなのに分割が神がかっているのが特徴です。


お顔は安定のルナマリアです。エヴァポートレーツのアスカ枠みたいなもんですかね。あちらもレイは安定しませんで下が、アスカは毎回可愛かったですし。。。

驚異の下半身分割。もう、これでもか!ってくらい下着を見せたいんでしょうね。笑

ベルト部分、ベルトループ部分、両足、下着と分割ができます。


こんな格好にさせることも。シードヒロインズはバラせるパーツ数が多く、これがシリーズの特徴でもあり、楽しみの1つでもあります。たくさんバラせるフィギュアって。。。良いよね!
下着は珍しく紺ではなく、黒。大人っぽい色合いですが、お尻部分にシワがあるのはいつものシードヒロインズ。

「機動戦士ガンダムSEED DESTINY シードヒロインズ6」より「メイリン・ホーク」

先ほどのルナマリアと対になるようなポージング。シードヒロインズ 6はこの2体がメインみたいな扱いですね。



前髪で表情が見えにくいですが、かなり可愛く出来ているかと思います。さっきの艦内服はどうしてああなった。。。

このメイリンのお顔は適度にロリが入っていて、妹フェチにはたまらないのではないでしょうか。ちなみに帽子パーツと顔パーツは分割可能です。

コンパチで、軽装ver.に。こちらの方がより妹感が出ており、全国のお兄ちゃんたちは歓喜でしょうな!

表情もイキイキとしていて非常に良いかと。ちょっと鼻が長いような気もしますが。

姉妹で並べて。台座がまぁまぁ大きいので、良い感じの距離感で飾れないのが残念。あとは視線が2人とも違う方向を向いているのが惜しい。。。

「機動戦士ガンダムSEED DESTINY シードヒロインズ ラクス&ミーアスペシャル」より「ラクス・クライン」

珍しくパイロットスーツでの立体化。ラクスといえばあの忍びの服の艦長服ですが、パイロットスーツもなかなか女子らしくピンクです。

無重力空間で浮いたようなポージングの為、台座も特別仕様になっています。

お顔はかなり可愛く出来ているんじゃないですかね。憂いを帯びたラクス様の感じがよく出ているかと思います。瞳もちょうど良い大きさ。

ヘルメットを着用した頭部も付属。コンパチ仕様はお得感があって良いですね。
これと言って語る事もないのですが、ヘルメットを被ったラクスって意外と立体化される事が少ないので、これは割と嬉しいですね。

ヘルメットは分割可能。髪の毛が無くともラクスと分かるのが良いですねw
「機動戦士ガンダムSEED DESTINY シードヒロインズ6」より「ミーア・キャンベル」

アスランとのムフフがあった後のミーアです。ネグリジェってなんであんなにエロいんだろうか。。。



お顔はなかなかに邪神ですw
両目の大きさが違う、口元が明らかに変、前髪のボリュームがすごい、といいところ無し。うーん、アウト!

ていうか、髪飾りがないとラクスかミーアかわかんないですね。一応ストレートとウエーブヘアとか、眉毛の角度とか違いはあるのですが。。。

「機動戦士ガンダムSEED DESTINY シードヒロインズ3」より「フレイ・アルスター」

フレイの立体化なんて珍しい。。。精神崩壊ヒロインですな。キラに振り回された可哀想な女の子。見た目だけだと、メイリンと少し似ている。。。気もしなくはない。



お顔は結構似ている?キリッとした表情がフレイっぽいです。
経年劣化で髪の毛の白化が見られます。ポージングは少し謎な感じ。。。ポニーテールは外れます。

そしてシードヒロインズ恒例、スカートがずらせますw
タイトスカートなのに下着が存分に見られるというのは、いいですね!

下着はピンク。フレイだったらそこはもう少し大人っぽい感じが良かったなぁと思わなくもなかったり。。。

「機動戦士ガンダムSEED DESTINY シードヒロインズ8」より「ミーア・キャンベル」

シードヒロインズ後期のミーア。なぜか後期なのに劣化している。。。シリーズ終盤に失速して終了、というのはよくありますが、この弾ではシホが立体化されており、それだけが救いでしょうか。



「hey、ボーイ。何をしけたツラしてるんだい?」とでも言ってきそうなお顔。北斗の拳のジュウザみたいな表情ですな。

この顔を1時間耐久で見ることができたら素晴らしい。特に謎の左手が余計にストレスを誘います。髪の毛の造形もダルいし、完全にアウトですね!

それでもスカートなので下着はしっかりとあります。笑
白に近いピンクです。

「機動戦士ガンダムSEED DESTINY ホークシスターズスペシャル」より「ルナマリア・ホーク」

シードヒロインズ6のルナマリアのコンパチです。こちらの方がまとまった造形ですね。



お顔はちょっととぼけた感じで、可愛らしい。本当、シードヒロインズのルナマリアは安定していますね。笑

下着の色は、黒からまさかの紺に変わっています。ここでいつものルナマリアに戻るとは。。。

小物の出来もいい感じで、今回の中では1番のお気に入り。

前後編に渡ってレビューしてきたシードヒロインズ、いかがだったでしょうか。今から約15年前のあの時代、まだまだ食玩界も元気だったなぁ。。。

値段の高騰化や、クオリティの変化に思いを馳せたレビューでした。シードヒロインズは出来が良いものは高値で取引されているので、そこは狙ってもいいかもしれません。ただ、ダメなやつはマジでダメなので注意が必要です。オススメはルナマリアですね。
1つ星 (1 投票, 平均: 1.00 / 1)
読み込み中...

次へ 投稿

前へ 投稿

返信する

© 2019 フィギュアレン

テーマの著者 Anders Norén

RSS
Follow by Email
Twitter
Instagram