Fate/Grand Order SPM フィギュア セイバー / 沖田総司

セガプライズより「Fate/Grand Order SPM フィギュア セイバー / 沖田総司」のレビュー。

発売日:2016年11月
価格:プライズ
スケール:NONスケール(約20cm)

もうセイバーだけで何種類いるのか。。。という訳で通称「桜セイバー」です。

大正浪漫溢れる和装にブーツ、という出で立ちで登場。プライズですが、ブリスターに入っていたり、ちょっと豪華な仕様ですw















お顔。アイプリントの安っぽさはありますが、特徴は捉えておりまとまった出来ですね。むしろ武内絵を高級感出すように見せるのはなかなか難しい気が。。。笑

そういう意味ではプライズと相性がいいと言えます。ハイライトが小さいのも特徴です。

髪の毛の造形は平均的と言ったところ。造形というよりは、塗装がちょっとムラがあってボコボコ気味。

アイプリントに関してですが、少し印刷が薄い気がします。なんとなくフィルターがかかっているような?瞳の輪郭がボンヤリしています。アイラインはちゃんと濃いのでちょっと違和感がありますね。

肌はつや消しがされており、プライズっぽいテカリはありません。
鼻はほとんど目立ちませんね。口紅のラインもあっさり目で、キャラクターの雰囲気を壊さない程度に留まっています。

もちろんアホ毛も完全再現。セイバーと言えばアホ毛。。。これはいついかなる時も揺るがない法則ですねw

小さめのハーフアップ。髪の毛自体は単色です。リボンも標準的な大きさです。

まあ、必要最低限の造形と言った感じですねw

着物は女性なので、もちろん左が上。たん直だと安っぽく見えがちなんですが、ピンクに薄くしろのグラデがかかっており、安定して見れますね。

胸元までしっかりガードされており、セクシーさはありません。笑
雰囲気としては凛とした感じ、というのが正解ですかね。胸はセイバーなのでもちろん控えめです。。。

刀は別パーツとなっており、プラ製で形状も真っ直ぐで◎。
プライズやガチャガチャだと、刀は曲がっているのがデフォですからねぇ。。。特にガチャガチャのはフニャフニャで戻すのが大変!笑

手甲もしっかり再現。刀は直接持ち手に挿すような形になります。
刀が全体的に安っぽいのは仕方ない。。。ペラいんですよね何かw
塗装もですが、ここはプライズの限界ですかね。

ギザギザが結構雑い。。。先っぽは少し丸いです。

鍔の造形・塗装はかなり頑張っていますね。良き良き。



鞘も別パーツとなっています。刀はしまう事は出来ません。

左手にも手甲。

着物のシワ造形がなかなか良いです。不自然な感じではなく、自然に出来たシワの流れって感じがします。

このセイバーの最大の不満点。。。それは「袴が安っぽい!」笑
これに尽きます。造形はシンプルでいいと思うのですが、塗装が施されていない為に成型色丸出しという結果に。

ヒダは少なめです。上の着物の塗装はしっかりしていて素晴らしいのに、こっちの袴のせいで全体的に安っぽく見えてしまう。。。
ここも塗装して欲しかったですね。



袴の帯部分には、目立ちませんが桜のプリントが入っています。





ブーツ。和装にブーツというと、絶望先生を思い出す。。。

台座はヒロインXと同じく、クリアベースにロゴが入ったものになっています。

大きめのダボで接続されている為、安定感は抜群です。
ブーツの上は、生足という嬉しいサプライズ!


そしてその先は。。。埋まっていませんでした!こちらも嬉しいサプライズ。白でした。

これが普通の下着でなくフンドシだったら、もっと最高。。。いや、なんでもないですw













大きさ比較。

全体的な造形はまとまっており、セガプライズらしい安定したセイバーでした。袴の安っぽさだけはどうしても頂けませんが、安価で手に入る沖田セイバーとしてはかなりいいのではないでしょうか?

スペース的にも場所を取らない為、オススメです!

amazonで購入する

次へ 投稿

前へ 投稿

返信する

© 2019 フィギュアレン

テーマの著者 Anders Norén

RSS
Follow by Email
Twitter
Instagram