〜燃えと萌えと、時々オモチャ〜

KINGDOM HEARTS II PLAY ARTS改 ソラ ハロウィンタウンバージョン

スクウェア・エニックスより「KINGDOM HEARTS II PLAY ARTS改 ソラ ハロウィンタウンバージョン」のレビュー。

発売日:2016年1月
価格:12,960円(税込)
スケール:NONスケール(約21cm)

このハロウィンタウンver.のソラの見た目がい一番好きだったりします。次点でファイナルフォーム。白か黒が好きなんでしょうねw

ちょっとゴシックな雰囲気もたまりませんね。いつもよりも写真が暗く見えてしまうかもしれませんが、雰囲気として楽しんでいただければ幸いです。















お顔。肌の色は若干黒めで、雰囲気が出ています。さらに目元は黒いシャドーが施されており、不気味な雰囲気が漂っていて良き。

しかし暗い分、ピントが合わなくて困りましたがねw
この正面顔だけでも何分かかったか。。。

これよりも前に出た、ノーマルフォームはかなり酷かった出来の思い出。酷いというか、お顔がリアルすぎてキモいって感じでした。笑

しかしこのソラは適度にリアルで、劇中の感じに似ていてかなりいいですよ!塗装のムラや剥がれなどはいつものスクエニクオリティなので気にしていませんw
アイプリントの精度はまぁまぁといった所。目元が黒いのであまり気になりませんが。ちなみに、左目は作られていません。

唇と、唇から出た牙がいい感じに雰囲気出ていますね。


カボチャのお面。カワE。
造形も上々で、リアルに販売したら売れそうなデザインですね。お面はプラ製で、取り外し可能です。
ちなみに外すとこんな感じ。軽くグロ注意です。笑
お面側にダボがあります。かなり深めのダボで、外れる心配はなさそうです。



髪の毛の色は暗めの栗色。ソラの髪型って特徴的ですよね〜
この横にニョキッと生えた髪の毛がなんとも言えないキャラのシルエットを演出しています。

お面はカボチャ以外に5種類、カボチャのお面も含めると計6種類が付属しています。付属品少なめのスクエニが、ちょっと気合入れたのか?!って思いました。笑

しかし交換用の頭部は付属せずこれ1種類。。。そこは笑顔とか、このハロウィンソラなら叫び顔とか欲しかったー!

これとか。。。

これとかこれとか。。。

とかとか。。。

ハートレスも。。。

合体したお面も付属しています。豪華ー!!

どのお面も出来は申し分なし。
王冠の胸飾りがちょっと歪んでいるのは仕様です。笑

衣装も全体的にシックな仕上がり。黒が多いですね。

胴体の真ん中で可動が仕込まれています。真ん中のラインがどうしてもズレてしまう。。。



この辺は、テカリもなく安定していますね。
肘部分の関節はクリック、そこ以外は通常のロール可動です。





後ろから見ると左右対称の、戦闘機みたいな髪型ですw


羽。ちょっとクタっていますね。笑
ちなみに可動はしません。

バルトの色は青。

腕と足が大きいキャラって、カートゥーンっぽさがあって好きです。

ズボンはカボチャパンツっぽい感じで、太もも部分が一番太いです。これが独特なKHの世界観をよく表しています。

対してスネの部分はめっちゃ細いですw
赤と黒のコントラストが素敵。

靴はめっちゃでかくて安定感グンバツです。
つま先に可動があり、先っぽは上を向いていますがこれのおかげで接地も良好です。

可動域はなかなか広くて◎。
特にメリハリのついたプロポーションなので、トリッキーな動きや正統派の動き、どれを取ってもキマります。



付属品のキーブレード(通常)。キングダムハーツといえばやっぱりこれですね!

持たせるのに専用の持ち手があるのですが、めちゃめちゃ固かったです。。。スクエニお得意の無理やりねじ込み方式だったので、破損覚悟で取り付けましたヨ。。。

チェーンは本物ではありませんが、ぷらぷら揺れるようになっています。

ハロウィンタウンver.のキーブレードも付属。通常のキーブレードとは大きく違い、映画「ナイトメア・ビフォア・クリスマス」の世界観を色濃く反映したものとなっています。

先っぽのグルグルした造形がイカす!
ちょっと汚し塗装になっているのもポイント。

鍔の部分にはサンタジャックが。そういえば、ジャックの日本語吹き替え声優が市村正親っていうのが驚きですよね。まさかの舞台俳優ですよ。ミュージカルだからめっちゃ合っていましたけどね!

チェーンの先はカボチャとゼロのマスコットが。細かいところまでよく出来ていますね〜



「貴方が落としたのは、普通のキーブレード?それともハロウィン仕様のキーブレード?」

大きさ的にはほぼ同じですが、形状からかハロウィンタウンver.の方が大きく見えますね。

こんなシーンはありませんでしたが笑、二刀流もお手の物!

モノクロにしてもいい位雰囲気が出てオススメです。





操り人形。

かかってこい!

武術もできるソラ。





「さて、どっちにお菓子が入っているでしょ〜〜か?」

昇竜拳!!

せっかくなので、お面もそれぞれ付け替えて遊んでみます。







DDDのパッケージ風。




















トリッキーな動きもいい。

足の遠近法を狙ったのですが、無理でしたw
コピーライトが右の太もも部分に入っていて、ちょっと目立つのが残念。

大きさ比較。

大きな不満点もなく、かなりよく出来ていたハロウィンソラでした。雰囲気も出ていたし、付属品もある意味豪華なのが良かった。

難点は、コピーライトの位置ぐらいですかね。結構目立つので。
欲を言えば表情パーツも付けて欲しかったなあ。まあ無い袖はふれないので、このハロウィンソラでも十分満足です!

今はブリングアーツという小型アクションフィギュアブランドでも、このハロウィンソラが発売されています。お気に入りの方は是非いかがでしょう?オススメです〜!

amazonで購入する

1つ星 (まだ評価がありません)
読み込み中...

次へ 投稿

前へ 投稿

返信する

© 2019 フィギュアレン

テーマの著者 Anders Norén

RSS
Follow by Email
Twitter
Instagram