ぬーどるストッパーフィギュア~フォーリナー/葛飾北斎~

フリューより「ぬーどるストッパーフィギュア~フォーリナー/葛飾北斎~」のレビュー。

発売日:2019年6月
価格:プライズ
スケール:NONスケール(約14cm)

fgoは序盤で諦めてアンインストールしてしまいましたが、フィギュアとなれば話は別です。笑

fgoは力が入っているコンテンツだけに、絵は綺麗だし声優さんは豪華だし。。。スケールだとアルターのマーリンも予約済みです。

で、このフォーリナの北斎ちゃんは割と新しめのキャラなんですが、ぬーどるストッパーと相性良さそうですね。というかぬーどるストッパーのフィギュアはこれが初めてです。どんなもんなんでしょ?

















可愛いですね。小さいながらもアイプリントも綺麗です。

ちょっと肌の成型色が悪いですが、これはプライズなので仕方ないかな?テカリ少なめなので安心して見れます。

ゲームで課金して当てるより、プライズでゲットした方が安上がりで済むよね?笑
ほら、こんなに可愛い北斎ちゃんが手に入るんだよ〜?

大きな花の髪飾り。髪の毛と同じ色のものもありつつも、形がバラバラで立体感があります。

でもこんなに大きい髪飾りを何個も着けていたら、肩こりとかヤバそうだね。。。w

ウェーブがかった髪の毛がオシャンティ。



後ろのお団子ヘアーの部分は別パーツで、危うく捨てそうになる所でした。笑
小さいパーツなので無くさないように注意です。カンザシがたくさん突き刺さっていますw

いろんな形の、いろんな色のカンザシが刺さっています。



これを見ていて、家庭科の授業で使うマチ針を刺しておく針山を思い出しましたw

お着物。グラデはありませんが、安っぽさはそこまで感じません。

塗装のはみ出しもほぼなく良好。胸は当然ないと思いきや。。。ちゃんと膨らみが!笑


帯の周りも細かいですね〜パーツも塗装も!

北斎ちゃんはぜひプライズだけでなく、スケールでも立体化してほしいキャラですね。それだけフィギュア映えする見た目です。

ただ、お値段がすごいことになりそうですが。。。

下半身は、ぬーどるストッパーの為、それに合わせたように膝を曲げた体制に。

ツバメ?の模様が入った着物です。
腕はめちゃくちゃ細いです笑
武器でもある筆は、ダボで接続して支えています。

爪の造形はありますが、マニキュアなどは無し。
後ろ袖が少しバランスが悪く、お尻が少し浮いてしまうのが残念ポイント。ストッパーできない。。。

筆。大きさの割に意外と軽いです。

しかし、毛先部分に重心がある為、少しバランスが悪い。。。あと、筆の先が外れるのですが、接続が悪くすぐポロポロと外れますw意外とこれがストレスw




筆の先の毛並みや、墨のグラデーションがいい味出していますね!
難しくない技術でしょうけど、こういうのは大事です。
帯の模様はタンポ印刷で綺麗に表現。

タコさん。タコは日本の昔からの生物。。。主にいやらしい方面で大活躍してきましたねw








足先の足袋に大きな汚れが。これは素直に残念。


着物の中身はもちろん拝むことはできません。
分解すれば行けそうな気もしますが、そもそも造形されてなさそうですね。






筆以外にも、いろんなものを持たすことができます。プレイバリューが広いフィギュアはいいですね〜!

もちろん、ペン置きとしても。

実用性を兼ね備えた北斎ちゃん。しかしデスクに置く勇気はない。。。

世界を救う北斎ちゃん。


色抽出モードにしたら、和っぽい雰囲気が出ました。
大きさ比較。大きさの割に、筆や装飾のおかげでボリュームがありますネ。

ぬーどるストッパーとして使用するには惜しいくらいの出来の北斎ちゃんでした。コンテンツが人気なだけに、価格もそれなりにするようですね。

プレイバリューが高い、出来もプライズでは上々、何しろ可愛い!
この北斎ちゃん、激しくオススメです。

amazonで購入する

次へ 投稿

前へ 投稿

返信する

© 2019 フィギュアレン

テーマの著者 Anders Norén

RSS
Follow by Email
Twitter
Instagram