DXハンターフィギュア モンスターハンター -ベリオシリーズ・女剣士-

バンプレストより「DXハンターフィギュア モンスターハンター -ベリオシリーズ・女剣士-」のレビュー。

発売日:2011年4月
価格:プライズ
スケール:NONスケール(約25cm)

モンスターハンターは2ndGが一番やり込みましたね!人気のベリオロス装備の女剣士です。

コンスターハンターの立体物はモンスターが当然多く、このような人が主体のプライズのリリースは珍しいのが特徴です。















サンプルと比べて顔が下を向いている為、正面からだと顔が見えにくいのが難点。

褐色に金髪。。。ギャルじゃないか!(喜)

目はかなりパッチリ。アイプリントの精度はあまり良くないですが、近くで見なければ問題なしかな?

唇がやけに明るいピンクなのが時代を感じますねw
2000年代のギャルみたいですね。

髪の毛は超サイヤ人3みたいにモッサリです。塗装は細かい部分までグラデがあり、プライズにしては力が入っていますね!



装備なので色気は全くありません。。。こんなに大きい胸なのに興奮しないのは何故なんだ。。。!

全身の装備に施されている墨入れが素晴らしい。これがあるのとないので大違いですからね、ブラボー!

ここまできたらおヘソの造形もあれば完璧だったんですけどね。

腕回りの造形も細かく、これがゲーセンの景品のクオリティか?!と当時思った記憶があります。笑

何故かこの女剣士、左利きです。笑

太刀は接着されており、取り外しは不可。

太刀の模様や墨入れも細かく入っています。

長くてボリューミー!なのに鞘がない謎。笑

大剣って素晴らしいよね。。。ロマン感じるよね。。。

さりげなく脇チラ。褐色フェチではありませんが、このベリオ女剣士は褐色で良かったなと。部族って褐色じゃないと何か違うってなる感覚なんですかね。



右手は謎の波動を放つポーズ。笑

何か台座に当てるつもりだったのかな?ちょっと不思議なポーズになっちゃっています。

背中部分も手抜きは一切なし。緻密な造形で、どこから見ても鑑賞に耐えうる出来です。

股間部分はきっちりガード。

左右の太ももには武器が沢山!

足は結構細くて、とてもハンターをやっているとは思えないほど美脚です。もっと傷だらけでたくましい脚でいいのになぁ。。。笑

お肉とか煙玉とか、色々入っている(であろう)ポーチ。

これで膝蹴り入れられたら骨折する自信がありますw

スネの部分はちょっと西部劇っぽい雰囲気。皮が存分に使用された装備は味があり、そしてなんとも匂いそう。。。
結び目・フリンジの細かさも特徴です。

両足裏にダボがあり、台座にはしっかり接地させる事ができます。

台座はプラスチックの氷山を模したもの。雰囲気は出ているかな!
中は空洞なのでとても軽いです。そしてなかなか高さがある為、必然的に女ハンターの全高も上がっていますw

さて、あとは皆様が気になる部分は。。。

白でした。意外っ。。。!!普通すぎる!

お尻と太もものひねり具合が素敵なのです。











大きさ比較。

安価で手に入れられるモンハンフィギュアの中では、トップクラスの出来だと思います!サンプルから顔の角度が変わってしまったのが残念ですが、それを吹き飛ばすくらいの装備の出来の良さ。

バージョンアップver.が一番くじでも発売されました。これはハンターにはぜひオススメです!

amazonで購入する

次へ 投稿

前へ 投稿

返信する

© 2019 フィギュアレン

テーマの著者 Anders Norén

RSS
Follow by Email
Twitter
Instagram