FINAL FANTASY VII ADVENT CHILDREN PLAY ARTS改 クラウド・ストライフ

スクウェア・エニックスより「FINAL FANTASY VII ADVENT CHILDREN PLAY ARTS改 クラウド・ストライフ」のレビュー。

発売日:2015年4月
価格:12,960円(税込)
スケール:NONスケール(約27cm)

箱から出した状態。

ACクラウド自体は過去にプレイアーツ名義で、DVDの限定同梱版に付属していました。他にもキャップとかいらないものが沢山・・・フェンリル(バイク)とセットでしたが、クラウド本体の出来は酷いものでしたね笑

海外版のフェンリル無しのクラウドも発売されましたが、そちらは頭部がイケメン&武器違いという、なかなかこちらのコレクターからしたら鬼畜な仕様だったのを覚えています。。。

あれから早5年弱。プレイアーツも改になり、お値段も爆上がり。出来はどうなったのでしょうか。















顔。非常にカッコよろしす。

もう完全に外国人顔ですね。鼻筋も通っていて、顎がちょっと細すぎる気がしなくもないですが。。。無印からACになるにつれて削ったのか?笑

この角度イケメンすぎる・・・!眉毛の処理も自然でいいですね。唇はこうして見ると結構薄いんですね。

本当、これは発売前から相当期待していたので、この出来には非常にホッとしたのと同時に嬉しかったのを覚えています。

右側からだとほとんど目は見えません。しかしちゃんと作られているのでご安心を。

魔洸を浴びたブルーの瞳。以前のリメイククラウドよりも青味が強い瞳になっています。浴びすぎたのか?

ちょっと目の下のクマが気になりますが、雰囲気作りかな?程度なので問題無し。キャラ人気ももちろんですが、これはプレミアがつくのわかりますぜェ・・

気持ち右目の方が大きいかな?人の顔って左右非対称なので、その辺もリアルに造られてるって事でしょうか笑

クラウディウルフのピアスは再現できなかったか〜
イクラみたいなピアスになっちゃっていますね。

髪の毛は本編と変わらずチョコボ頭です。前髪の感じは現実的なトサカになりましたw
昔のプレイアーツ と比べて、しっかり束感が出ていていいですね。

この後ろにかけてギュッと寄せるタイプの髪型珍しいですよね。普通後ろは抑えめにしておきますし。
そして襟足だけは下に垂らしておくという、段差がすごい笑

前髪の左側から広がっていくような髪型になっています。色味は若干白味がかったイエロー。以前レビューしたリメイククラウドと比べると、こちらの方が黄色味が強いです。

恒例のノースリーブニット。FFキャラっていうかソルジャーってノースリーブのニット生地が大好きですよね?笑

こちらはジップ付きで、タートルネックではなく襟が立てられるタイプのものになっています。素材の表現が相変わらずリアルでよろしい。ちょっとテカりありです。

左肩には肩パッド。無印と比べると高級感あふれるものに変わりました。
これって、あれですよね?玄関の扉に付いているやつですよね?(ドアノブ的な)笑

肩のアーマーが岩海苔みたいに見えてきた。。。
クラウディウルフは墨入れされていて見栄えがよろしい。

絆の紐もしっかり再現。ピンクっていうのがマリンらしい。というか紐の塗装だけやけに雑いのは何故w

球体関節はめちゃくちゃ目立ちます。そりゃ素肌ですからね。。。これは可動フィギュアの宿命ですなぁ。



左右にはそれぞれ長さの違うグローブを装備しています。相変わらず素手を嫌うソルジャー!

グローブ後ろにはクラウディウルフ。

アップで寄っても耐えられるチャック部分。素晴らしい。流石にパーツは一体成型ですが。。。

後ろには合体剣をしまうためのホルダーを背負っています。

革の質感頑張っていますね!バッジがクロムハーツ感溢れるのがノムリッシュ。そしてこのホルダーめっちゃ重そう・・・

一応軟質パーツなのですが、結構硬いので剣をしまう際には破損させないように注意が必要です。

黒一色ではなく、グラデーションが所々に入っているのがポイント。

ホルダーを支える2本のベルトも軟質素材なので、ある程度可動の妨げにならないようになっています。

黒エプロンは本物の布です。これは思い切った!けどヴィンちゃんみたいにがっつり軟質パーツだと動かなさそうなので正解かも。

中のふち側には針金が仕込まれており、自由に角度をつけることが可能。あまり耐久性はなさそうですが。



ズボンのディティールが細かいのがプレイアーツ改の特徴ですね。

ダルダルのズボンをベルトで留めるっていうファッション、珍しすぎますよね。まさにクラウドファッションですよこれは。

ブーツはテカテカしており、爪先には禿げたような表現でうっすらブラウンになっています。つま先は別で可動域が設けられています。

足の付け根は見えないですがいつもの球体可動です。



足裏にはしっかりブーツの造形が。この辺も細かいですね〜

ちなみにホルダーは上の2本のバッジで留められているだけなので、」下部分は可動に合わせて浮くようになっています。

可動域はこれくらい。下半身の可動は結構厳しいですね〜
エプロン部分は動くので大丈夫なのですが、腰回りの素材が邪魔をしてあまり上まで上げられないです。

一方、上半ぢんは肩アーマーが可動するので、かなり動きをつけることが可能。服の襟がある分、顔は真横まで向けないのが難点。

あと毎回なのですが、素立ちさせるのが大変ですw
動きをつけたポーズにする方がよっぽど楽で、まっすぐ立たせることがしんどい・・・プレイアーツは左右の足の長さが違う(関節がまっすぐじゃない)事が多いんですよね〜

左腕は換装用のパーツが入っており、初めの布カバーを付けたものですね。厨二感がさらにアップしたZE!

肩の付け根、足の付け根はクリック関節なので、ある程度開く角度は決まっています。

今回の目玉の合体剣!全部の立体化は初ですね。以前のプレイアーツ には一種類しか付属していなかったので。

上記の写真の6本と、全て合体したものが1本付属。計7本の大ボリュームです。

それぞれプラ製なので軽いです。しかし奥のデカブツは、手首の関節が負けがちなので注意しましょう笑
造形・塗装の質感もいいですね!

さりげなく凄いな〜と思った部分は、剣によって厚みが違うんですよね。
合体剣のパーツの部分部分によると思うのですが、例えば2つ合わさって1つのパーツになるもの(写真の手前から2番目と3番目)は、合わせるとちょうど一番手前の剣と同じ厚みになるんです。ゴイスーです。

そして上記の6本が全て合体したものがこちら。カッコいい!

かなりデカイです。そして重いので関節が耐えられませんw
こちらも塗装・質感ともにGOOD。

持ち手の部分は付け根が少し頼りない感じ。持ち手にはめる際には折らないように注意ですね。

これ以外に、交換用手首パーツが2つずつ付属(武器持ち手、開き手)。剣は全くパーツが分離できないので、無理やり持ち手を広げて持たすタイプ。破損が怖かった・・・

合体させる前に、ホルダーに収めてみる。かっこいい・・・これだけで様になりますね。

ちなみに、ホルダーは4つしかない為、2本は収める事が出来ません。なぜ6つにしなかった・・・収まりが悪いのかな?

凄いボリューム。

どの剣でも収めらる訳ではなく、一番大きい剣のみ収まらないです。ここには収めていない、小さい方の剣は収める事が可能です。

しかし重そう。。。長時間背負っていると、腰の骨が砕けそうですねw

残った2本を持たせてみる。うーん、男のロマンあふれる。。。

とりあえずいっぱい持たせてみませた感が半端ない。笑
金持ちの子供がめっちゃゲーム買ってもらって、優越感に浸っているみたいな。。。

こうすると、昔ポーションに付属していたフィギュアと同じポージングの出来上がりです。笑

この状態で適当にポージング。右手の剣以外は軽いので、自由にポージング可能です。しかし右手の剣は重いので、肩に背負わすのが必須ですw



キーボジュアル的なポージング。

格ゲーのプレイヤーキャラみたいな立たせ方をさせてみる。うーんカッケェ〜

武器を持たせると物凄い映えますね。

こうなると目線違いの頭部も付属して欲しくなります。まあプレイアーツ改は良くても一種類しか交換用頭部は付きませんけどね・・・

ブーン。

格ゲーの必殺技モーション風。

これ以上持ち上げると関節が負けます。笑

背中のガードもバッチリだZE!

FF無双とか出たら、このクラウドくんが最強キャラになりそうな気も。。。いや、攻撃範囲でいうとセフィロスかw

「背中に集いし我が剣たちよ・・・」

「今こそ合体し、その姿を我の前に表せ!」

シャキーン

ススス・・・(ホルダーから抜ける音)
バババッ!(ホルダーから抜け出す音)

「これが・・・合体剣・・・!」

ガシッ(合体剣を掴む音)

ババァーーーン!!(登場音SE)

という訳で合体しました。短い写真芝居にお付き合いありがとうございました。笑

うーん、大ボリューム。もちろんこちらの合体剣も重い為、振り回す事は出来ませんwただ両手持ちにすれば、ある程度は耐える事が出来ます。

エアリス・・・俺に力を!

ここから最終局面スタイルで、左腕の布パーツを引きちぎった後の状態で。





思い出の中でじっとしていてくれ!

自分の中で英雄だったセフィロスに裏切られ、悲しき運命を全うしたクラウドくんなのでした。。。

スマブラに参戦するとは誰が想像できたか。。。

大きさ比較。

以前のACクラウドがまさしく泥人形に見えてしまうくらい、精巧に出来ているACクラウドでした。個人的には顔の出来も十分かと。
発売当時は偽物が多く出回っていたそうですが、フェンリル同梱版も発売されたので、購入する方はそちらが安全かもしれませんね!

私はそちらも購入済みなので、本体の違いもまたレビューしたいと思います。カッコ良いのでオススメです!

amazonで購入する

次へ 投稿

前へ 投稿

返信する

© 2019 フィギュアレン

テーマの著者 Anders Norén

RSS
Follow by Email
Twitter
Instagram