ローゼンメイデン 翠星石

グリフォン・エンタープライズより「ローゼンメイデン 翠星石」のレビュー。

発売日:2015年6月
価格:16,800円(税込)
スケール:1/3(約20cm)
原型師:i-con


peach-pit作の漫画「ローゼンメイデン」より、毒舌第3ドール「翠星石」が立体化。

蒼星石の姉にあたり、性格は正反対ですが容姿は似ている部分もあります。























可愛い!グリ顔していないのがまず一安心。

前髪はかなり長く、右目にかかるくらいあります。個体差で、これが目に被さりすぎていたり、外ハネがうまくいっていないものがあったそうです。ウチの翠星石はとりあえずはセーフラインかな?


目はオッドアイで、妹の蒼星石とは逆の配色になっています(蒼星石は右目が緑、左目が赤)。

蒼星石と比べると、瞳が大きく、睫毛が若干長く、より女の子らしい目つきになっています。


今回、髪の毛の色味が写真と実物で若干異なります。

写真では赤みの強い茶髪ですが、実物は落ち着いた色合いでブラウンが強い茶髪ですのでご注意を。




蒼星石と同じく、生クリーム前垂れ。笑

胸は・・・当然ありません。まあこの世界観で巨乳とかでも困るんですけどね笑


前垂れの下の部分の服装も、蒼星石と同じ仕様になっています。


庭師の如雨露。落ち着いたゴールドの配色がアンティークを感じます。

蒼星石が「庭師の鋏」だったのに対し、こちらは如雨露です。
心の木を育てる効果を持つ。


持ち手部分の先端には、薔薇の模様が刻まれています。


如雨露の中身は残念ながら埋まっています。

これが空いていたら、水を貯めたりできたのに・・・笑


頭巾っていうのがいいですよね。あざとくも可愛い。
レーズ部分は半透明で、頭巾とはまた違ったパーツ構成になっています。


如雨露を支える手・・・小さいな〜


蒼星石はズボンだったのに対し、翠星石は多段スカートになっています。ボリュームが凄まじい!

このスカートと髪の毛のおかげで、翠星石の重量はハンパないことになっていますw
後述しますが、台座との接続がイマイチなので、倒れないように注意が必要です。何しろかなり重いので破損の心配があります・・・


スカート以上に凄まじいボリュームなのが、この後ろ髪です。

スパイラルチョココロネとも称されるこの3つの巻き髪。造形も素晴らしいですね!まさに完成品ならではの豪華さです。











この巻き髪ってどうやって造るんですかね?量産品だと、抜き作業の後に熱を加えているんでしょうか。


台座は蒼星石と同じ台座になっています。反射で若干緑が買ったように見えますが、ゴールドです。

この翠星石の問題点、それはスカートが長いので、台座との距離感が近すぎることです。
さらに、足から出ている接続穴が短いため、台座との接続が悪く、簡単に抜けてしまいます。これは飾る際に注意が必要です。


飾る分には全く見えませんが、スカートの中身ももちろん存在します。

ドロワーズでお色気要素はありません。なんなら蒼星石よりもありません笑










瞳のハイライトを消すと、一気にメンヘラっぽくなる。笑


姉妹で並べてみました。いいですね〜!!

まさに豪華絢爛です。グリフォンから出ている、他のドール達を並べるともっと壮観なのですが、この2体のみでも十分満足できますね。

お値段・・・約28,000円なり・・・


写真を撮っていて気が付いたのですが、配置が逆でしたねw
これだと蒼星石の鋏が翠星石にぶっ刺さっています・・・ごめんよ翠星石・・・(サムネ画像では直しました)


大きさ比較。

本体の出来も素晴らしく、同じシリーズの蒼星石と並べると何倍も素晴らしさが増す翠星石でした。

台座の欠点がありますが、致命的ではない為個人的には問題ありません。翠星石と蒼星石はどちらも再販されましたが、キャラ人気的に翠星石だけおプレミア化していますね・・・残念ながらグリフォンは倒産してしまったので再販はないでしょう。

もし定価で見つけられた方はラッキーですね。これはぜひオススメです!

amazonで購入する

次へ 投稿

前へ 投稿

返信する

© 2019 フィギュアレン

テーマの著者 Anders Norén

RSS
Follow by Email
Twitter
Instagram