FINAL FANTASY VII REMAKE PLAY ARTS改 No.1 クラウド・ストライフ

スクウェア・エニックスより「FINAL FANTASY VII REMAKE PLAY ARTS改 No.1 クラウド・ストライフ」のレビュー。

発売日:2017年4月
価格:15,984円(税込)
スケール:NONスケール(約27cm)


フィギュア発売が先行しすぎて、ゲームが出る気配が全然ない、FF7よりクラウドです。笑
スクエニ公式ストアにて、FF7カラーと称した紫のソルジャー服ver.も発売されました。























下から見ると、若干エラが張っている気もしますが、兼ねイケメンです。
プレイアーツのクラウドと比べると雲泥の差ですね。その分お値段も雲泥の差ですが(死


FF7のキャラデザに似ている点では、プレイアーツ に軍配が上がります。が、リアルなキャラクターとしてならこちら。
アイプリントも頑張っていますね。ハイライトのズレもありませんでした。目のくぼみのシャドウは雑ですが。笑


右側から見ると、ハイライトがないのでまさに魔洸中毒。笑
鼻筋も通っていますねーーー!
こんなイケメンがニブルヘイムの田舎の青年だなんて・・・


今回の気になるポイント。
クラウドってピアス開いていませんでしたっけ?確かACの時にはウルフのピアスを付けていましたよね。
FF7時代の時はまだ開けてなかったかな?


かの有名な「チョコボ頭」
パールがかった黄色の髪色になっています。より現代人っぽい感じに、髪の毛の房も小さくなり、ツンツン加減も減っていますね。笑


後ろは一箇所に向かって髪の毛の流れが集中しています。
セットする時にここに向かって流していくんでしょうね・・・


服装は「FFCCザックス」と同じく、ソルジャー1stの服装になっています。ノーズリーブニットという、独特な服装。しかもタートルネック!

網目が非常にリアルですね。ベルトの質感もいい感じです。


肩パッドの形状は少し違いますね。ザックスのに比べると、ネジが刺さっているのがポイントです。ひび割れた表現が、ちょっと適当な気もしなくもない。笑


確かこのクラウドの服装の設定、FF7の解体新書に詳しく載っていた気がします。
解体新書はよく読みました、攻略以外に読み物としても面白いんですよね〜


コルセット部分と、ベルト部分は軟質パーツになっていて、かつ別パーツになっています。
ヴィンテージ感が出ている気もしますが、ちょっと汚く見えるかも・・・


左手のガントレット。


右手はシンプルにグローブと飾りのみ。


ズボンは、ステッチが細かく造形されています。
後述しますが、可動範囲はやはり大きくありません。しかし見た目にこだわるのがスクエニ。このステッチが大事なポイントです。


お尻部分のポケットにもステッチ。


ブーツ。ザックスの時と同様に、横ロール機能はオミットされています。


正面から見るとこんな感じに。


背中には、バスターソードを背負うための穴が開いています。
背負わない時には、穴を隠す用のパーツが標準で付属しており、違和感がない様に出来ています。


今回の付属品です。
バスターソード、交換用の手が3種類、両手分。
あとは先述したバスターソードを背負うためのダボが付属しています。


早速バスターソードを背負わせてみる。
クラウドの初期装備で、割とすぐに外される装備の1つ。笑

バスターソードのマテリア穴に、背中のダボを装着するので若干バランス悪いですね。


FF7のキャラデザのポージングをしてみる。
当時のプレイアーツでは、可動範囲の都合でできなかったので、これはすごい進歩ですね〜!
まあ、当時とは頭身が全然違っているんですけどね。


バスターソードの大きさは、これくらいがハッタリが効いていていいですね。プラ製で軽いですが、関節が負けるかギリギリのラインなので、あまり無理はさせない様にしましょう。笑


ポージングのセンスはありませんので、悪しからず・・・


腰もよく回るので、割と適当に動かしてもポージングが決まって楽しいです。


挑発ポーズ。まさかスマブラに参戦するとは・・・


両手持ちも勿論可能です。ちょっとコツが必要ですが、手首の角度を調整すれば割と簡単に持たせることができます。


すいません、バリった写真が撮りたかったんです。。。


可動範囲はこんな感じ。
足は大きく上げられませんが、膝の可動範囲が大きいので片膝はつくことができます。

膝、肘、脛の関節はクリックで、ちょうどいい角度で決めるのが難しい!
また、のけ反ることもできるのでヤラレ役にも最適です笑


「興味ないね」
ゲーム冒頭の、クラウドを象徴するセリフ。


「エアリスが・・・これが、ライフストリーム・・・」


「俺は・・・誰なんだ?ソルジャー1stのはず・・・」
主人公がメンヘラで、思い込みが激しいキャラの代表格ですよね。しかも車椅子生活にもなるという。


無気力クラウドくん。

ちなみに台座は、普段撮影で使用しているマクロレンズです。


確かコトブキヤあたりから、このポージングのクラウドのフィギュアが出ていた気がする。


リメイクいつ出るんですかね〜少なくともPS4ではもう出ない気がする。笑



大きさ比較。でかい・・・

クラウドは人気のキャラなので、プレイアーツでも何度か立体化されていますが、今回のクラウドが一番イケメンな気がします。その分お値段も高くなっていますが、気になった方は買いですよ。

またリメイクが出た際はプレミアになるかもしれないので、在庫があるうちにオススメしておきます!笑

amazonで購入する

次へ 投稿

前へ 投稿

返信する

© 2019 フィギュアレン

テーマの著者 Anders Norén

RSS
Follow by Email
Twitter
Instagram