スタチューレジェンド 「ジョジョの奇妙な冒険」第三部 影DIO

メディコス・エンタテイメントより「スタチューレジェンド 「ジョジョの奇妙な冒険」第三部 影DIO」のレビュー。

発売日:2011年6月
価格:4,725円(税込)
スケール:NONスケール(約16cm)



第3部でジョセフの念写を見抜いた場面での、通称「影DIO」がフィギュアになりました。全体的に暗めのライティングの方が雰囲気が出るので、今回は写真が暗めです。

















髪の毛はかなりウネリがあり、墨入れも茶色で砂っぽい表現になっています、エジプトが舞台の第3部のイメージに合っていますね。


肌は全体的に塗り肌ですが、あまり滑らかとはいえませんね。少し肌荒れ気味のDIO様です。


正面から見るとちょっとキツネ目がキツめで、口が裂け気味です。


まつ毛が長くセクシーな目線。鼻先が少し汚れていますが、肉眼では全く気になりません。


なかなかバナナです。


腕や体の筋肉は、マッチョすぎず、細すぎず。非常に絞られたいい筋肉ですね。


首から下は第1部の主人公、ジョナサンの体を移植した為、首の周りには赤い接合跡があります。


背中にはジョースター家の特徴である、星の刺青が彫られています。


背中の筋肉も抜かりなし。シャドーが効果的に効いていていいですね。
両肩から先が分割なのが非常に残念だなと、うん。








色っぽい指使いはまさにDIOそのもの。


下半身はかなり攻めていますね。脱ぎかけというシチュエーションも女性心を奪う行為です。


このベルトどうやって固定してるねん・・・


足はかなり細いですね。


総じてかっこいいフィギュアですね。この時のメディコスはだいぶ脂乗ってたんやろうな〜























大きさ比較
いまなぜかものすごい高騰しているフィギュアですが、本当に好きなら買った損はしないはず!お値段以上のものがくるかもですが・・・

amazonで購入する

次へ 投稿

前へ 投稿

返信する

© 2019 フィギュアレン

テーマの著者 Anders Norén

RSS
Follow by Email
Twitter
Instagram