超像Artコレクション ドラゴンボール スーパーサイヤ人 孫悟空

メディコスより、「超像Artコレクション ドラゴンボール スーパーサイヤ人 孫悟空」のレビュー。

発売日:2009年6月
価格:10800円(税込)
スケール:NONスケール(約23cm)
原型師:PROGRESS

その人気と出来の良さ故、幾度となく再編されていますが、これは発売当初に買った、紛れもない初版です。その証拠に、
版権シールが銀色・フィギュア背景紙が透明
という2つの特徴を持っています。再販はシールが金、背景紙が青です。

















アイラインがはっきり引かれていないため、ボンヤリした感じの目に写りそうですが、バランスが神がかっているので大丈夫です!
目の色は綺麗なエメラルドグリーン。

髪の毛は先に行くほど白くなっていき、先端は完全に白色になっています。再販はこの辺りの塗装が違いますね。あと、クリアヘアー版も存在しますが、こちらのカラーリングの方が好みです。

腕は筋肉の筋が浮き出た、かなりマッチョな形になっています。フィギュアの元になった、完全版22巻の表紙も、これくらいモリモリした腕だった気がします。

筋肉の墨入れが綺麗です。

横から見ると、その腕の太さがわかるかと思います。

背中。アンダーシャツは結構張り付いたような表現になっています。つや消しが吹かれていてマットな仕上がりです。

髪の毛は、後期の画風のように線がびっしり入っています。グラデーションがいい感じです。

ブーツは少し磨り減ったような造形になっています。このマットな質感、たまらないですね!

台座にはシンプルにドラゴンボールの文字が入っています。

このフィギュアの難点は、エフェクトがしょぼくてダサいこと笑
もう少し迫力あるエフェクトだと良かったな〜

エフェクトと本体・台座は取り外すことはできません。

道着が敗れた表現がありますが、傷はなし。シワの入り方は、ちょっとドラゴンボールっぽくないですね。

ちなみに再販・再再販などはこの髪の毛の塗装や、肌の塗装が全然違ってくるみたいです。クオリティが下がっていってるらしいですが、品質管理はちゃんと行って欲しいですね・・・











ドラゴンボールの市販フィギュアって、意外と少ないんですよね。プライズでは星の数ほど出ているのに・・・
このシリーズもどんどん続いてくれたらよかったのですが、これ1体で終了。今一番高騰しているドラゴンボールフィギュアは、プルービィの親子かめはめ波です。定価の10倍くらい値が付いていて手が出せない・・・
こちらは定期的に再販されているイメージなので、比較的入手しやすいかと思います。クオリティはマチマチなので、自分が納得できるバージョンを手にしてください!

次へ 投稿

前へ 投稿

返信する

© 2019 フィギュアレン

テーマの著者 Anders Norén

RSS
Follow by Email
Twitter
Instagram