AMAKUNI 遊☆戯☆王デュエルモンスターズGX 遊戯十代

AMAKUNIより、「遊☆戯☆王デュエルモンスターズGX 遊戯十代」のレビュー。

発売日:2018年9月
価格:12960円(税込)
スケール:1/7(約23cm)
原型製作:i-con (藍色空色)

取扱説明書が封入。

遊☆戯☆王デュエルモンスターズGXより、主人公の遊戯十代が登場。
放送開始から早14年、こうして立体化されるとは感無量ですね。私は初代遊戯王(武藤遊戯)世代なのですが、こちらは主にPSPソフトの「タッグフォースシリーズ」でお世話になりました!笑

相棒の淫獣ハネクリボーが付属。













間違いなく十代フィギュアの決定版といって差し支えないでしょう(と言ってもこれ以外出てないけど)。どこから見ても破綻のない造形で惚れ惚れしますね!

ツヤ感は全くないわけではなく、衣服は若干光沢のある塗装が施されています。
遊戯王のフィギュアは初代の面々がコトブキヤからリリースされていますが、初代のキャラ以外は需要がないのか立体化されないんですよね・・・AMAKUNIに感謝です。

遊戯王キャラの宿命とも言える、奇抜な髪型もバッチリ再現。十代は歴代の主人公の中では大人しめの髪型ですが、それでもバランスを取るのが難しそうな髪型ですね・・・

デュエルディスクは残念ながらギミックはありません。が、塗装のはみ出しなく、メタリックなポイントカラーが綺麗です。
そういえば、過去に実物大のこのデュエルディスクが発売されていましたね。

デッキのカードは取り外し不可。横に線が入っていないので羊羹みたいに・・・笑
ちなみに私が好きなデュエルディスクランキングは、
1位 ソリッドビジョンシステム搭載型デュエルディスク(決闘者王国編で使用)
2位 初代遊戯王デュエルディスク(決闘者都市編で使用)
です。

裏側。腕に直接取り付けるスタイルなんですね。

指先にカードははめ込むことができません。爪には透明のマニキュアが。

オシリスレッドの制服が派手な分、下半身は普通のパンツです。グラデーションが美しい。
身長165の割に、足が長いですねェ・・・羨ましい!!

靴は派手&シークレットブーツです。笑

右足一本で台座と接続していますので、ちょっと不安定。
ただ、金属の支柱なのと本体が軽いので、倒れる心配はなさそうです。

制服が捲れる造形が綺麗ですね。

オマケ扱いですが、ハネクリボーの出来もすこぶるいいです。
初代遊戯の相棒がクリボーの設定、後半では全くなくなっていましたね・・・笑

頭部と両腕が交換可能です。こちらはユベルと融合後の頭部。両腕はカードをドローした後の状態を再現。

上回生になって気持ち顔つきが大人っぽくなった気が・・・?
大きな変更点はオッドアイになっています。

左手にはドローしたカードが。

指が細長くて綺麗。この持ち方だとカードにめっちゃ力入ってあまりよくないと思うのだけれども・・・笑

カードは別パーツで、指の間に挟み込んでいるだけです。

右手にもカードが。これから切り札を出す瞬間、といった感じでしょうか。

左手のカード群と右手の切り札。残念ながら印刷されいませんが、色の塗り分けはされています。
左から順に、効果・罠・魔法・効果・通常・魔法

今回のセクシーショット。笑

台座はシンプルなロゴ&名前入りクリアーレッドの丸型。
大きさも適度な大きさで飾りやすいです。

少し目線から外してもカッコいいかなと。ちなみにハネクリボーの支柱はグリグリ動かすことができるので、好きな位置で固定可能です。

「ガッチャ!楽しいデュエルだったぜ」ドスッ

ぎゃあああああ!!!(ハネクリボー)

遊戯王の人物フィギュアはレベルが高いですね。難しい髪型ばかりなのに原型師に恵まれているとヒシヒシ感じますよ。
レビューに辺り、相場を確認しようとした所、amazonに取扱無し・・・ガッチャオススメですよ!笑

次へ 投稿

前へ 投稿

返信する

© 2019 フィギュアレン

テーマの著者 Anders Norén

RSS
Follow by Email
Twitter
Instagram