プレミアムバンダイ フィギュアーツ ZERO スーパー サイヤ人 ブロリー – 烈戦 –

プレミアムバンダイより、「フィギュアーツ ZERO スーパー サイヤ人 ブロリー – 烈戦 -」のレビュー。
発売日:2019年1月
価格:9180円(税込)

デカいです。ブースに入りきらないので、ギリギリの部分で撮影しています。エネルギー波動の端まで入りきりませんでした・・・

今や懐かしさも感じるまでになった、旧ブロリー。新ブロリーと比べると、こちらの方が残虐非道というか、本来の「伝説の超サイヤ人」っぽさがありますね。

後日に発売となる、超サイヤ人悟空と対になるようなポージングです。しかし、ブロリー単体だとおかしいという事はないです。

というか超サイヤ人悟空の方は、出来が悪かったので予約しませんでした。アーツZEROは超サイヤ人の造形が下手すぎる・・・ベジットとかゴジータとか。


本体と台座、エフェクトパーツ全て接着されており、分割不可です。ドッシリとしていて、まさしく置物みたいな重量感です。笑

このブロリーは予約段階からめちゃくちゃ出来が良くて、予約した方も多かったのではないでしょうか。2次受注まで行きましたしね。

サンプルからの大きな劣化はなく、全体的にいい感じだと思います。あえて言うなら、肌の陰影が薄くなり、目の周りのラインが無くなったことにより、若干アッサリした印象になりましたね。

ブロリーって体格が大きすぎる分、めっちゃ小顔に見えるんですよね。このブロリーもめっちゃ小顔です。顔の造形は全く同じですが、シャドウが薄くなったことにより劣化として見られそうですね・・・

上半身の陰影もほとんどなくなっています。血管浮き出まくりもモリモリですが。
腕輪や足の金の装飾部分は、傷や穴がついたダメージ表現がなされています。

この首飾りの縄の部分、ここまでリアルな造形今までなかったかも。
青色の玉の部分は濃いめの青のクリアパーツです。

血管モリモリの上半身。やりすぎなくらいの筋肉表現の方がブロリーには似合いますね!

髪の毛はアーツZEROシリーズ恒例のクリアパーツ。ただ透明度は低く、あまりクリアパーツらしさはありません(体のエフェクトと比べると明白)。クリアパーツの上から塗装、端に行くほど緑のグラデーションになっています。

賛否両論のガチャガチャカプセル笑
ゲームなどでは「ギガンティックミーア」って名前らしいです。まぁ単なる大き目のエネルギー弾ですよね笑

個人的には気になりませんが、カプセルっぽい球体、目立つ真ん中の分割線、モヤットボール感など、気になる方も多いと思います。ここはなくても良かったかな。

背中も血管モリモリです。

首飾りと違い、こちらの宝玉の部分はメタリック塗装になっています。

体制が斜め下を向いているので、影ができがちです。ただこれくらいの方が筋肉の造形も浮き出て、陰影がついていい感じに見えますね!

腰布は躍動感ある仕上がりに。フワッとした造形です。これちゃんと着たらどんな感じの服なんだろう・・・
ズボンは写真でも分かる通り、ブロリーにしては濃いめのグレーです。ここは若干違和感があるかも。

台座は岩場が崩れたみたいな表現になっています。だいたいブロリーが攻撃開始で飛ぶ時って、体重と気が大きすぎて地面壊れてますよね。笑

足の裏ってブロリーはツルツルだったっけ?
若干ですが上半身に比べてあっさり気味な下半身の造形。





ブロリーと言えば、足音がとにかく有名ですよね。あの「キュピッキュピッ」って音。ドラゴンボールの敵キャラはだいたいこの足音。正直かなり好き。



クリアパーツのエフェクトは透明度が高く、他のクリアパーツと質感がまた違いますね。



「何か言ったか?」

新旧対決
HGブロリーでは勝てる気がしない笑

次へ 投稿

前へ 投稿

返信する

© 2019 フィギュアレン

テーマの著者 Anders Norén

RSS
Follow by Email
Twitter
Instagram