一番くじ ドラゴンボール超 THE 20TH FILM A賞 超サイヤ人ブロリーフルパワー

バンプレストから、「一番くじ ドラゴンボール超 THE 20TH FILM A賞 超サイヤ人ブロリーフルパワー」のレビュー。
発売日:2018年12月
価格:1回650円(税込)
我が家のブースでは入りきらない大きさです。笑
天板外して手で支えながら撮影しました。笑

一番くじの中のブランド「キングクラスター」というシリーズからの立体化。フィギュアの縮尺としてはかなり大きめです。

B賞、C賞のゴジータに負けず劣らず、こちらの出来も素晴らしいです。

ブースの大きさの都合上、背面は全体撮影できませんでした・・・もっと大きい撮影ブース欲しい・・・

どの角度から見ても破綻がないくらい特徴を捉えた顔ですね!髪の毛の房は大きめですが、近年のDBキャラの絵柄はこんな感じなので違和感なし。


成長中に付いたであろう傷は、印刷ではなく掘られています。プライズのフルパワーブロリーは印刷なのでこの辺が差別化されています。


衣装変更前は金色の装飾だった腕回り。新衣装は戦闘服基準で落ち着いた色合いになっています。若干のテカリあり。

左腕はエネルギー弾を撃ち出す様なポージングになっています。指回りも大味ではなく、しっかりと筋彫りされています。

胸筋回り。さすがの筋肉・・・
乳首の造形はあるけど、塗装はなし。特に目立たないのでこれで良しです。腹筋がバキバキのレベルじゃないですねこれ。バッキバキです。


バアの耳。パラガス屈指のクソシーンから生み出されたアイテム。
この結び目の部分って、どのブロリーのフィギュアも同じ造形なんだけど、別に動き出していい部分のような気が・・・

髪の毛は先に行くほど色が薄いグラデがかかっています。長髪キャラなので逆立っていても襟足は下の方向に垂れています。

肩周りの筋肉もものすごいです。「ボンッ!」ていう音がするくらい盛り上がった肩になっています。肩にスイカが二つ乗ってるみたいです。笑

背筋。こんな大きな背中に守られたい・・・
全体的にグラデが濃いめなんですが、肌部分は特に筋部分のグラデが濃いめです。

安っぽさが無くなるように、全体的に細かい線が入っています。全然気にならないレベルなので、プロの犯行ですね。

バアの耳にも薄くグラデあり。ふわっとした雰囲気がよく出ている造形だと思います。

新しい戦闘服はソールの部分が分厚いですね。あと一枚の素材(ベジータの旧戦闘服みたいな)ではなくて、ちょっとリッチな感じの足回りになっています。

腕のつなぎ目はかなり目立たないように造形されています。

バアの耳の裏側は薄いベージュ色です。股間はそれなりのモッコリ具合笑
タイツだとベジータもですけどどうしても目立ってしまいますよねモッコリって・・・

この辺の腹筋の横側の造形、いいよね・・・
筋トレしててもこの辺は本当つかないからどうなってんのこれ状態です。羨ましい〜

髪の毛の裏側にもしっかり筋彫りされていて好感が持てますね!
口の中もちゃんと歯があって、舌があります。モミアゲもそれなりに。

撮影時には使用していませんが、ゴジータと同じく灰色の補助台座が付属しています。使用しなくても自立可能ですが、重いので飾る時は絶対使用した方がいいです!

もう少し遠目で大きさ比較したかったんだけど、ブースの限界・・・
ゴジータと比べてもかなり大きい事がわかりますね。

SSGSSゴジータ側から。体格差がやベえ!笑

ブロリー側から。ぶっちゃけSSGSSゴジータが強すぎて、このフルパワーブロリーの印象がそんなに無い・・・基本ヤラレっぱなしだったし。

フルパワーブロリー揃い踏み。UGのフルパワーブロリーもめちゃ出来いいですよ。ブロリストにも自信を持ってお勧めできるアイテムです。

500円VS300円(レアアソ)
デフォルメは基本興味ないので、UGは単発で気に入ったもののみ購入しています。コンプリートしているもの以外は、基本レビューの予定はありませんので悪しからず。

次へ 投稿

前へ 投稿

返信する

© 2019 フィギュアレン

テーマの著者 Anders Norén

RSS
Follow by Email
Twitter
Instagram