フィギュアレン

好きなものを、好きなだけ。なフィギュアレビューサイト

アイドルマスター シンデレラガールズ ESPRESTO est-Dressy and Snow makeup-高垣楓

バンプレストより「アイドルマスター シンデレラガールズ ESPRESTO est-Dressy and Snow makeup-高垣楓」のレビュー。

発売日:2021年7月
価格:プライズ
スケール:NON(約22cm)

箱表。シリーズ共通のデザイン・大きさですね。

『アイドルマスター シンデレラガールズ』の高垣楓[心映す瞳]の衣装で立体化!
本作の抽出ポイントは「氷化粧」と「玲瓏衣装」。
細やかなアイメイクのプリントや、まるで雪が降り積もっているかのような髪の毛やデコルテへのパール塗装が
幻想的な雰囲気を演出しています。
また、忠実に再現された氷のドレスにはラメ入りのクリアパーツが随所に使用されており、楓の華やかさをさらに際立てています!(公式より引用)


箱裏。

手前味噌で申し訳ないんですが、最近はめっぽうフィギュアを買うことが少なくなりまして。。。
必然的にレビューの頻度も落ちるかもしれません。まぁ今の段階でかなり落ちているんですけど。とはいえ、閉鎖するつもりは無いので末長くよろしくお願いします。

で、このフィギュアですが。
一時代の栄光を築いていたアイマスシリーズも、今ではサ終しまくりのエンドコンテンツで悲しい記念レビューです。楓さんは推しではありませんが、フツーに好きなのでこの様な出来の良いプライズがあるのはありがたいですねぇ。ちなみに私の推しはシャニマスの樋口円香です(以前のレビューで書いた気がする)。

全景。
台座はプライズ特有の安っぽさがありますけど、フィギュア本体は流石のシリーズ、完成度高いですよ!
大きさもしっかりあり、1/7程度はありますね。






















お顔。なんとも美しい。。。
お肌は全体的に成形色ですが、安っぽさをあまり感じないのが素晴らしい。お顔の大部分を髪の毛が占めているのもありますが、まとまりがあるバランスをしています。

眉毛、目ともにプリントですね。精度はかなり良い感じ!
特にまつ毛部分の仕上げ、これプライズとは思えないほど精巧ですね・・・手塗りじゃ無いよね?

ちょっと重為の上瞼で眠そうに見えますが、これが楓さんなので問題なし。
オッドアイの仕上げも丁寧です。

右目も問題ないクオリティ。
目線は正面ですが、どの角度から見ても問題ないかと。これだけアイプリントが力入っているので、眉毛もちょっとぼかしたりして本格的にしたら高級感が出るのでは・・・と思っていましますね。

煽り気味で。どこから見ても小顔!
肌の色はちょっと色黒かな〜って感じ。楓さんのイメージ的に色白だったのですが、実際はそうでもないのかな。

髪の毛。個人的にかなり素晴らしいと思いましたね。
エッジが立っている造形はもちろん、落ち着いた髪色の再現、恐らく成形色ですがその上から細かいラメを振りかける事によって高級感の演出。プライズの域を超えているかと!

耳元が重ためのヘアスタイルなのが珍しいですよね。この髪型をしているキャラクターってあまりいないのでは?
ほんの少しバリが残っていますが、十分毛先まで力が入っている造形。カール具合も丁度良い。

髪飾りはパールと薔薇。クリアパーツの上から塗装されており、こちらの発色も綺麗ですね。
髪型のせいで見えにくいですが、両耳に大きめのピアスをしています。

後ろ。成形色と言いましたがアレは嘘です。よく見たら毛先にシャドーが入っていました。
ビミョーなウェーブがかった造形が良いですねぇ。この髪色ってかなり難しい発色だと思うのですが、イメージを損なわずにプライズで再現できたのは本当に凄E。

煽りで見るとこんな感じになっています。首元までしっかり詰まっており、ボリュームが少なくならないように工夫がされています。しかもラメ入り。

首元には大粒のアクセサリー。
鎖骨周りから肩にかけて、分かりにくいですが肌の上からラメが吹かれています。ゴージャス〜!
全体的にスリムで、鎖骨も割と浮き出ているのですがアクセサリーに隠れてあまり分からないですね・・・。

これがB81の力・・・!しっかり谷間もありますね。まぁドレスなので寄せて上げているでしょうが・・・夢見させてくれよ!

ドレスはぶっちゃけちょっと安っぽい仕上がりですね。恐らく成形色の青がダメなんでしょうけど、上に吹かれたラメも逆効果で安っぽさに拍車がかかっている感じもあります。着こなしとプロポーションのおかげでそこまで見えないのが逆にすごい。笑







色々な角度からドレス。デザインは悪くないんですけどね〜なんかりぼんとかちゃおのキャラクターが着てそうな感じが・・・。
お腹部分が空いていますが、おへそは見えない位置なんですね。アイドルもそうですが、やっぱり下腹は隠したいんでしょうか。




腕周り。ほっそい・・・こちらも二の腕部分までラメが吹かれています。
そして絡みつくツタの様なアクセサリー・・・ボディペイントではないですよね?立体的ですし。どうやって付けたのかが気になるな・・・。

氷化粧がコンセプトということで、左手にリップ?を持っています。
ちょっとサイズがデカくて羊羹に見えなくもないですが、これはリップですね多分。かなりカラーが濃いめですけど唇には塗っていなかった様な?減っていないし。

爪の造形は無し。この写真を見たら、指先がちょっと変色しちゃっていますね。
経年劣化で焼けたりベタついたりしそうな雰囲気。。。気をつけましょう。

大胆に開いた背中。さらに下部には腹部と同じデザインの穴が空いています。
身長171cmという事で、かなりプロポーションも良いですね。




いろんな角度から背中。
肩甲骨、背筋の造形は意外と控えめでの自然な感じに。セクシーさよりも美しさが勝つ造形ですね。

お次は下半身に移って。
タイトなドレスの周りに、腰元に着けたフリンジが綺麗ですね〜。こちらもクリア素材をふんだんに使用した、清楚感がある見た目に仕上がっています。




クリア素材の中にもラメが散りばめられています。
薄くブルーが入ったカラーリングが浮かずに衣装とマッチしていますね。

なんちゅー長い太もも・・・モデルでしたっけ楓さん?並大抵のモデルじゃ太刀打ちできんなこのスタイル。
ストッキングやタイツは履いておらず、生足素肌のマーメイド状態です。

後ろ。小ぶりなお尻ですが、それで良い。
膝裏の造形も控えめですが、しっかり伸ばした状態なので、これくらいの表現がちょうど良いかも。




雪の結晶をイメージしたようなデザインブーツ。
足の形にかなりフィットしていて、薄い素材なのが分かります。砂利道とか歩いたら痛いだろうな・・・
アキレス腱部分の細かいシワも、気合が入っています。

先述した小ぶりなお尻。
両太ももが引っ付いていない事から、かなりのスレンダー体型なのが伺えますね。無類の酒好き楓さん、このスタイル維持の秘密は・・・?




ドレスの中身は・・・パールカラーでした。
見せパンというより、普通に下着っぽいですね。普通にしていれば見えませんが、それでもなかなかタイト。

























大きさ比較。

美しい楓さんのフィギュアでしたー!このシリーズは多少のブレがありますが基本クオリティ高くて良いですねん。
今回の楓さんは個人的にかなり当たりの部類かと。プライズだなぁと思う部分もありますが、髪の毛や目の表現、全体的にコストがかかっていそうな雰囲気も⚪︎。

惜しむべきはドレス、そして台座が安っぽい見た目なこと。特に大部分を占めるドレスの仕上げはもう少しなんとかなったんじゃあないかな〜と。プライズにそこまで求めるな!と言われたらそれまでですが・・・
過去の遺産となりつつあるアイマスシリーズですが、キャラクターの個性が光るフィギュアはまだまだあるので頑張って欲しいですね。


Amazonで購入する

1

次へ 投稿

© 2024 フィギュアレン

テーマの著者 Anders Norén

RSS
Follow by Email
Twitter
Instagram