フィギュアレン

好きなものを、好きなだけ。なフィギュアレビューサイト

TVアニメ「ジャヒー様はくじけない!」ジャヒー様

メディコス・エンタテインメントより、「TVアニメ「ジャヒー様はくじけない!」ジャヒー様」のレビュー。

発売日:2022年10月
価格:19,250円(税込)
スケール:1/7(約25cm)
原型・彩色/ピンポイント

外箱表。

メディコスでスケールフィギュアって初めて買ったなぁ。ずっと超動可動(主にジョジョのアクションフィギュア)のメーカーだと思っていたので、今回こういったご縁があって購入したのは何だか不思議な感覚です。
ま、何と言ってもお値段が安かったので、半分怖いもの見たさ?的な感覚ではありますけどね・・・笑
やれんのか?メディコス!

外箱裏。

TVアニメ「ジャヒー様はくじけない!」より、主人公「ジャヒー様」が1/7スケールフィギュアになって登場!
大きいジャヒー様と小さいジャヒー様が一緒になった、大ボリュームで立体化です!

権力、魔力、美貌を兼ね備え、魔界中の誰もが恐れ敬い、憧れる存在だった(元)魔界No.2のジャヒー様。
本来の姿である大きいジャヒー様は、セクシーで艶やかな衣装としなやかな肌の質感の対比に加え、
美しく健康的で豊かなボディの造形にこだわりぬきました。
人間界で日々奮闘する小さいジャヒー様は、子供らしいやわらかい肉感と、元気と野心に満ち溢れた笑顔、
そして「魔界復興」の文字を掲げたTシャツを着こなすちんまりかわいい姿に仕上がりました。
台座も分かれているので、自由自在に飾って眺めてお楽しみいただけます。

脱!風呂なし4畳半の貧乏暮らし!めざせ「魔界復興」!!
どんな時でもくじけない、野心に満ち溢れる「ジャヒー様」をぜひお手元へお迎えください!(公式より引用)


メディコスのオンラインショップ(つまりメーカー直営店)で購入すると、特典として「くじけない顔パーツ」が付いてきます。
このレビューで気になった方は、現在まだ在庫があるので是非覗いてみては?

箱の中身はナンジャラホイ。

フィギュア本体と台座という、至極シンプルな内容となっています。
特に取り扱い説明書も付いていませんでした。また、外箱には透明シールがありましたが、ブリスターにはテープなし。
保護ビニールは台座のみで、フィギュア本体には付いていませんでした。
台座は2分割されており、それぞれジャヒー様を分けて飾る事が出来ます。
台座の分かれ方からして、あまり単体で飾る仕様にはなっていないと思いますけどね〜見栄え的に。こういう2体セットで飾れる仕様のフィギュアは、単体でも映える台座だと嬉しいですね。

フィギュア本体の足にダボがあり、台座にそれぞれセットします。
ダボは金属製ではなく、両足にあってガッチリ地に足付ける感覚ですね。

ジャヒー様(小)のダボが異常に固くて、台座にしっかり挿さりきりませんでした。
多分120%のパワーで差し込めばいける気もするのですが、台座が割れそうなのでやめます・・・台座の塗装でダボ穴が小さくなったんでしょうかね?






















それぞれ単体で見ていきましょう。まずはジャヒー様(小)。

これでもか!と言う位に満点な笑顔です。いや、笑顔と言うよりは自信満々な顔か・・・?笑
なんにせよ可愛いからヨシ!サンプルからの劣化もほぼ無いと思われます。
ちなみに原作とアニメとありますが、このジャヒー様はアニメ寄りのお顔ですね。


アイプリントの精度はそこそこ。細かいプリントではありませんが、普通に見ている分には問題ありません。
眉毛の角度が自信の表れ・・・強気ですな〜なんとも!

サンプル時点で言われていた肌の色に関してですが・・・
個人的には、劣化したかなぁと思っています。元々「なんか艶っぽくて似ていない」との評判がありましたが、そこに関しては製品版はマットに抑えられており良いと思います。

ただ、製品版はサンプルよりも赤みが強くなっているんですよね〜。
ライティングの問題もあると思うので、実際肉眼で見た色味は上の箱中身写真(ブリスター)が一番近いかと。
当サイトの写真は割と光を飛ばしているのでちょうど良く見えますが、今回のジャヒー様に関してはちゃんと報告しておこうかと思っています。勘違いして購入してイメージと違った!となっても申し訳ないですからね。

しかし褐色の女の子はいいものだ。ジャヒー様が褐色じゃなかったら、このフィギュアは買っていなかったでしょう・・・
鼻はほぼ目立たないですがあります。歯は八重歯だけピョコッと造形されており可愛らしい仕上がり。
目線は若干左寄りですが、どの角度からでも問題ないかと。
天使の輪っかが出来ているほどハイライトが強めの髪の毛。
個人的にちょっとテカテカしすぎかなぁ。アニメだと割とマットな作風だったので、そこはイメージと少し違うかなと。
ただ、塗装自体のクオリティはしっかりしているので、見栄えは良いです!

横から。
髪の毛ながーい!この後に紹介するジャヒー様(大)と遜色ない程の髪の束ですね。

反対側からも。

後ろから。髪の毛の編み込みがすごい・・・と言うか、量がすごい。笑
ベースの紫カラーの上から、黒系のシャドーが吹かれています。

リアルにここまで髪の毛を伸ばそうと思ったら、何年かかることやら・・・
その昔、これ位髪の毛が長い男の子がいましたが、彼は今でも同じ髪型なのだろうか・・・

少し下から。
子供特有?の大きめの顔、目と鼻と口のバランスがヒジョーに良いですね!素直に可愛いと思える造形ってなかなか無いので。
先述した肌の色問題さえなければ、手放しで褒めてあげたいレベル。

人間界で過ごすジャヒー様にはお金がなく、バイトで生計を立てる日々・・・
服なんかにお金を使っていられませんと言うことで、Tシャツ1枚です。(首元には魔石のネックレス)

幼女体型に大きめのTシャツ1枚と言う、フェチを狙い撃ちしているファッション、嫌いじゃあないぜ?

幼女なので当然の如く、TURUPETAです。
だがそれが良いッ・・・!

このジャヒー様(小)に対しては、服のスキマ造形を楽しむことに特化しているフィギュアと言えます。
ちなみにTシャツは前後のモナカ造形なので破壊できそうですが、戻せなくなりますので自己責任で!

Tシャツの中心に描かれた「魔界復興」の文字が踊ります。
うっすらですけど、肌に張り付いたTシャツが隠れフェチな気もする。

ピースサイン。
ちょっと指が長いかな〜と思いましたが、気にしなければ特に目立たないレベルですね。

爪の造形はありますが、特に塗装は無し。
ん?この角度、マクロを少しいじってやると・・・

なんと!Tシャツの隙間に隠れていたWAKIが見えるんです!!ウヒョー!!
分割線があるのが残念ですが、幼女のワキが拝めるだけでも極上の景色です(アウト発言)。

ウエストのラインはもちろん、握り拳のプニッとした見た目もよろしい。
幼女の体型を上手く造形出来ているなぁと感じましたね。ただやっぱり拳は少し大きいけど。笑

胸を張っているからと言うのもありますが、ポコっと出たお腹も素晴らしい。
Tシャツに隠れているのは残念ですが、見えないからこそ妄想が捗るってものよ!

バックショット。
下着類は全く着けていないので、透けているような造形はありません。

ん?下着を全く着けていない?そうなんですよ・・・お楽しみは最後に取っておくとしますか。

幼女の足!幼女の足!
すげぇ!膝頭がまるでクリームパンみてぇだ!!

幼女ならではの足の短さ、そして太ももから脛にかけての急速な太細。
上半身も良かったですが、下半身もこれまた・・・良きですね。

足の爪もちゃんと造形があります。
こちらの大きさはちょうど良い感じですね。

脛から踵にかけての造形もまた良いんですよね〜
人体のなだらかな流れをしっかり再現出来ているなぁと。出るところは出し、凹ませる所は凹ませる、凹凸のある造形がたまりませんね。

チラリズム。。。お楽しみは最後まで。
こちらの足のダボがハイパーウルトラ固かったので嵌っていません。個体差なのかと思いますが、恐らく全部こうなのかな〜とも思います。
なんにせよ品質管理の点から、ここはしっかりして欲しかった部分です。

ちょっと台座の赤色が反射してしまっていますね・・・


膝裏の造形も!ちょっとやらしい程度ですが、2本線がビシッと入っていますね。
表はいいけど裏はおざなり、な造形が何気にガッカリするので、これは嬉しい所。


続いてジャヒー様(大)。
ジャヒー様本来の姿であり、魔法少女に魔石を砕かれるまでは、魔界でNo.2の実力だった大物です。

ジャヒー様(小)は可愛らしさが先行していましたが、こちらは妖艶さと大人らしい精巧な顔つきが特徴。
とは言え基本的な顔の印象は変わらず、可愛らしさもありますね。

アイプリントは同じ精度ですね。どうしても瞳の大きさは変わるので、その辺はまぁ印象変わるかなぁといった感じ。
少しニヤついた、こちらも別の意味で自信たっぷりな表情が良いですな〜。
眉毛の角度も微妙に異なっているのが細かい。

右側から。
少し前にアニメ化され、原作はもうとっくに終わっているものと思っていたのですがまだ続いていたとは・・・
ジャヒー様が現世界でしっかり自立するまでやるつもりなのかな。笑
髪の毛はジャヒー様(小)より少し長くなった?
塗装は全く同じですが、幼女ジャヒー様よりもこちらの方が大人の色気が増した分、違和感は少ないかな〜

大きく露出した背中はまた後ほど見るとして・・・
後ろの髪の毛はジャヒー様(小)と同じく長いです。

この纏め方ってめっちゃ大変な気が、、、まぁこんな毛量だったら纏めないとやっていけないんでしょうけどね。


後ろ。


少し下から。
にゃーんな口元が、よりジャヒー様らしいというか。笑
八重歯や口元の柔らかさは、ジャヒー様(小)と同じです。ただ口は小さくなっていますね。

上半身。
幼女ジャヒー様からは見違える程の美しいボディ・・・!
そして何と言っても肌の露出率の高さ・・・!
作品的にいやらしさはほとんどありませんが、肌は出ていれば出ているほど良いですからねぇ(?)。

左腕はなんかこう・・・格好良いポーズです。笑
何かを持っている訳でもなく、何かのポージングな訳でもありません。ただの格好良いポーズ。

中指と薬指が引っ付いていて、他の指が離れている・・・何気に難易度が高い指の開き方をしてやがるッ!
ジャヒー様(大)も、ジャヒー様(小)と同じ肌の質感・色とお考えください。

首元にゴージャスなアクセサリー。
そして大事な部分しか隠れていない服装・・・セクシーコマンドーすぎやしませんかねぇ。

幼女ジャヒー様はTシャツの隙間を楽しむフィギュアでしたが、大人じゃヒー様はストレートに肉体美を楽しむフィギュアと言えます。

胸の大きさはもちろん、バンテージ(で良いよね?)の引っ張られた際に出来ている左右の隙間が・・・良い!
わかる?わかります?胸と胴体部分に出来ている隙間・・・これが大事なんですよ。ちゃんと引っ張られている、これで支えていますよ感が!

そしてお腹のラインね・・・ここがまたスンバラしい。
なぜだろう、胸よりもお腹に目が行ってしまうのは・・・それはこの大人ジャヒー様があまりにも「ぽっこりお腹」すぎるからだと思われます。Q .E.D(証明終了)

横から見たらすごいスレンダーなんですけどね・・・
なぜか前から見たらめっちゃお腹が出ている様に見えるんですよね。不思議だなぁ。

下半身はバンテージ+ホットパンツ。
こちらもセクシーさよりも健全美!が強調されておりGood。

そしてこの半ケツ!引き締まった半ケツ!
少しくどい位に刻まれた2つの曲線が、褐色の肌によく合っていますね。

ぽっこりお腹をもう少し。
おへそもそうなんですが、腹筋も少なからず造形されているんですよね。そこからの下腹の膨らみ様?が、もうね、ご馳走なんですよ・・・

少し残念なのは、肌部分以外の質感がほとんど同じ事ですかね。
例えばこのホットパンツですが、もっとテカテカさせて良かった気もします。バンテージもだけど。
そして逆に肌・そして髪の毛をマットな質感に徹して差別化を図っていれば、もっと全体のクオリティとしては上がったんじゃあないかなと。

で、背中をじっくりと・・・
うーん、この無駄な肉が付いていない感じ、いいね〜!
肩甲骨はもちろん、上から下まで力強く伸びた背骨の造形もしっかりあります。

プリケツ。


後ろから見ても、胸とバンテージの間に隙間があるのが分かりますね。


幼女ジャヒー様はご馳走でしたが、大人ジャヒー様のワキはどうでしょうか。
答えはイナフ、目立ちませんがこちらもまた良き!です。

前から見たワキも、これまた良し!
あまり触れていませんでしたが、乳頭部分の主張も少なからずありますね。
何と言ってもこのボディライン、大人ジャヒー様はこれに尽きます。

お腹とホットパンツの隙間は埋まってしまっていますね。
流石にここの隙間造形は再現出来なかったんかなぁ?ここまでフェチい造形を押し出して来ているんだから、ここもしっかり造形して欲しかった!

下半身。足がとっても長くてススタイルが良いですね〜
あ、この写真だと肌の色が穂tんど肉眼で見た色味に近いと思います。ね?赤みが強めでしょ?

足元に大量の魔石・・・魔王が復活しちゃう!
めためたに長いロングブーツという、シンプルな出立ですね。

幼女ジャヒー様と違ってちゃんと履いているので、安心して下さい。笑





お尻。
こちらも幼女ジャヒー様と違い、隙間を楽しむと言うよりはピッチリ感を楽しむ造形となっています。

お尻部分の隙間は・・・こちらも残念ながら埋まっています。
まぁここまで上から覗く事はないので良いのですが、あくまで気分の問題、というかマニアックな問題なので願望に近いです。笑

で、こちらが直営ショップ限定の「くじけない顔パーツ」です。
どちらのジャヒー様にも交換出来る様に、それぞれあるのが良いですね!
こちらもパーツの保護ビニールはありませんでした。

交換したらこんな感じ。
うん、幼女ジャヒー様はやっぱりこの表情じゃあないと!笑

いじめている訳ではありませんよ?作中でも人間界で上手くいかないジャヒー様は、しょっちゅうくじけているんです。
しかし負けない為に、くじけない為に毎日懸命に生きているジャヒー様、偉いぞ!
ただし、ポージングにはあまり合わない・・・笑
パーツの表情の出来がすごい良いだけに、少し残念な仕様ではありますね。かと言ってボーナスパーツ的なものなので、こちらに合わせたポージングにするのも違いますけれど。

涙の表現も変にクリアパーツにせず、プリントにして正解だと思いました。


で、こちらは大人ジャヒー様のくじけないお顔。
出来としては良いのですが、正直に言うと大人ジャヒー様にこの表情はあまり似合わないかも?と言うか個人的にイメージがあまりない・・・

なのでこちらの方がよりボーナスパーツ感が強いと思われます。
幼女ジャヒー様と違い、口元が食いしばり顔ではなく小さく開いているのが特徴。

目元に濃いめのチークが入っているのも細かいですよね。


くじけない2人。


そして皆さんが気になっていた部分・・・
は、履いていない?!ジャヒー様?!?!?!











































最後に。
こちらはまだ真偽不明な部分なのですが、台座に細かい初期傷が結構ありました(写真では分かりにくいですが)。
最初は保護ビニールが貼ってあるのかな?と思いましたが、どうやらそうではなさそう・・・

あと塗装ハゲもチラホラと。結構キツキツな嵌まり具合だったからか、少し接触しただけで簡単に剥がれてしまいました。
まぁこれは普通に残念というか、もう少しなんとかなっただろ〜って思いましたね。

あとフィギュアの他に、カタログが入っていました。やっぱりジョジョじゃあないか!
なんか珍しかったので一応撮影しておきました。笑



大きさ比較。
1/7スケールで大人ジャヒー様はそれなりの大きさ。幼女ジャヒー様も結構なボリューム感!

メディコスのスケールフィギュアは初めて買いましたが、まず2体セットでこのお値段(2万以下)は安いと感じました。
素直に企業努力と思う反面、装飾は最低限にとどまっているので出来たのかな、とも。

出来としては、まず肌の色がサンプルと異なっていたのが気になりました。やはり赤みが強いのは気になる方も多いと思いますし、褐色が魅力のフィギュアなので自然と肌の色には厳しい目線になってしまうのも仕方ないかと。
そして、台座の出来も個体差はありつつももう少し何とかして欲しかったです。

しかし造形はかなり良いと思いましたね!幼女と大人のボディーラインを巧みに使い分け、どちらの魅力もしっかり伝える事が出来るフィギュアは、サンプルからの劣化も少なく満足出来るのではないでしょうか?
ジャヒー様のファンには、肌の色をしっかり査定してもらってから購入を考えて貰えば良いと思いました。

メディコス自体の評価が私の中では「まぁこんなもんだよね」って感じなので、今回のジャヒー様は惜しかったですね〜
肌の色さえせめてサンプル通りであれば、、、と思って止みません。オススメはそこをクリアできる方であれば!



Amazonで購入する
1

次へ 投稿

前へ 投稿

© 2022 フィギュアレン

テーマの著者 Anders Norén

RSS
Follow by Email
Twitter
Instagram