フィギュアレン

好きなものを、好きなだけ。なフィギュアレビューサイト

ヴェルテクス・オリジナルズ エルフ村 第8村人 セシル アンテナショップ限定版

ヴェルテクスより「ヴェルテクス・オリジナルズ エルフ村 第8村人 セシル アンテナショップ限定版」のレビュー。

発売日:2022年8月
価格:22,000円(税込)
スケール:1/6(約25cm)
キャラクターデザイン:魔太郎
原型製作:ふぉるとねいしょん
彩色担当:りー

外箱表。

ヴェルテクスオリジナルフィギュアシリーズ『エルフ村』より、魔太郎氏デザインの「第8村人 セシル」が登場!
スタイル抜群で力も強く、村人達から憧れの眼差しを受ける彼女は「第5村人 ククル」のお姉ちゃん。
心優しく妹思いで、おっとりのククルを陰ながら見守ります。
おそろいのデザインが散りばめられた衣装からは姉妹の仲の良さが伺えますね。
今回も大振りな武器や細部に至るまで施されたディテールなど見どころ盛り沢山!
もちろんキャストオフ可能ですので、お姉ちゃんボディを心ゆくまでご堪能ください。(公式より引用)

妹のククルに関しては、当サイトで以前にレビューしています。こちらもよろしければ併せてご覧下さい!

箱横その1。


箱横その2。
今回はいつもより多めの写真となっております。笑


箱裏。サポートの電話番号やら。注意書き等が記載されています。

今回は前回のククルと同じく、アンテナショップ限定版を購入しました。
通常版との違いは、タペストリーと交換用顔パーツ、そして芝風の台座が付属します。その代わりに通常版に付属の台座がありません。
この方式はエルフ村シリーズでは定番ですね!

箱の中身はナンジャラホイ。
スケールが1/6なので箱もかなり大きめですが、中身も付属品が多いのでズッシリしています。

その他、取扱説明書が付属しています。
真ん中辺りにある茶色いシートは、交換用胸パーツ用の両面テープですね。

A3サイズタペストリー。
紐が付属しているので、吊り下げて鑑賞が可能です。フィギュアの元になったイラストが描かれており、流石にこれを飾る勇気はないでござる・・・モロではありませんが。

付属の限定版台座。
シリーズ共通のもので、恐らくデザインもサイズも同じかと。こちらのゴージャスな金色台座の上に・・・

芝風の円形プレートをセットします。これで完成!
ククルの時も書いたかもしれませんが、もう少し小さかったら良かったかなぁ〜と。フィギュアの大きさに対してかなりデカい。

台座に本体をセットして完成。
付属品の武器に台座用ダボはなく、丁度良い所で台座が支えていると言った感じに仕上がっています。






















お顔。シンプルに・・・かわE!!そして美人さんです。
ククルと同じ絵師である魔太郎氏が手がけている事もあり、キャラクターデザインの方向性はほぼ同じです。しかも姉妹、そりゃあ似ますよね。笑

アイプリントの精度は上々で、アイライン太めのおっとりした目線が最&高ですね。
ククルがショートボブだったのに対し、セシルはロングヘアーとなっており左目が隠れています。

なのでこちらの角度からはほとんど顔が見えません。仕方ないね。
全体的に淡い色使いで、エルフ村の雰囲気というか、のほほんとした感が伝わってきます。

右目の下には泣き黒子。なんてフェチいんだ・・・!
そして頬はちょっと火照っており、こちらがまたイラストの雰囲気にマッチしているんですよね〜
エルフなので、耳は当然長く尖っています。

頭の装飾品や、側面のリボンなどゴージャスなアイテムが目を惹きます。
リボンはクリアパーツ成型に見えますが、塗装でグラデーションを再現。地味に凄E。

ウェーブがかったロングヘア。
毛先の内側が緑がかっている様に見えるのですが、マントのカラーリングが反射しているだけですね。実際の塗装は表と同じです。

髪飾りに関してはククルも同じデザインでしたね。破損しない様に、ビーズ部分は軟質パーツになっています。
こう、後ろ髪の真ん中で編み込みがあるのは凄い器用なんだな・・・と思ってしまいましたね。笑

髪の毛はポイントでグラデになっており、丁寧な塗装を楽しめます。


毛先にかけて大きくウェーブヘアーになっており、何重にもなった毛先の重厚感が素晴らしい。


早速生首が発動していますが・・・笑
髪の毛を裏側から見るとこんな感じです。

少し下から。どの角度から見ても完璧パーペキ。
鼻はほとんど目立たず、口元は微笑の様にも見えます。リップの表現はありません。

少し見えていますが、髪の毛に隠れた左目もちゃんとありますよ!

髪の毛に隠れて見えにくいので、頭部を外してお送りいたします。笑
首元の装飾部分の模様が細かいのは勿論、小さいパーツ部分までモールドが潰れる事なく造形されています。

魔太郎氏と言えばこの巨乳だよなぁ!!
という事で見事な双球でございます。その間には、フェチズムを更に増大させる紐のような物が通っています。
トップスだけが隠れている、完璧な布の支配率ですな。

大事な先端部分は、しっかりと尖っています。
やはり素晴らしいと感じたのは、布部分では支えきれずに重力に負けた部分の垂れ具合・・・ですかね。頑張って少ない面積で支えているので、重みに負けてマシュマロが・・・

こちらの角度から見た方がわかりやすいかも〜
布地の塗装はパールホワイトで高級感があります。むしろこんな光景を見られて高級感もクソもあったもんじゃあないけど!

横乳。あらゆる支えも無駄になってしまう、凄い質量のマシュマロ。
逆にこんなに締め上げてしまって痛くないのだろうか・・・

見逃せないのが右ワキの造形。双球が目立ちすぎて霞んでしまいがちですが、こちらも中々に素敵な仕上がり。
ちゃんと造形だけでは弱いのがわかっているのか、シャドーが入っているのも高ポイント。

左手は普通に降ろしている状態なので、残念ながらワキのご開帳は無し。
その代わり横乳の素敵なはみ出し&垂れっぷりを堪能しましょう。


下から。僥倖すぎるこの景色っ・・・!
かつてこんなにシンメトリーな双球があっただろうか(いやない)。
先述した間に通っているグリーンのベルト?が凄く良い味を出しているんですよね。

右腕はゴツ目のアーマーを装備。カラーはゴールドで発色良し。
ちょっと模様がゴテゴテ過ぎる気もしなくはないですが、まぁ許容範囲かなぁ?

光の当たる角度によっては。ちょっと赤みがかったブロンズカラーに見えなくもない。

肩部分の反り返しが良いですね。
トゲトゲだらけで装着にかなり気を遣いそうだけど・・・笑

漢の装備・指抜きグローブ。
爪にはピンク色のマニキュアが塗布されています。

右腕が装備モリモリだったのに対し。左腕はベルトのみのシンプルな形に。
その代わりに、こちらの腕は大物の武器を携えておりますぜ!

こちらも指抜きグローブですが、手甲部分まで防具で保護されているのが特徴。

ククルの時は斧でしたが、セシルは大剣となっています。
カラーリングや模様は同じ雰囲気で、抑えめなメタリック塗装が光ります。

持ち手部分。太すぎてちゃんと持てるのだろうか心配・・・
掌部分にダボがあり、そちらに大剣を固定させて飾ります。

大剣の厚みはこんな感じ。結構分厚いですねー!
柄の部分は細かい模様ですが、塗装のハミ出しも少ないです。

もはやどこを守っているのか分からないお腹周り。冷える所だけしっかり出ています。笑
正面からだとあまり分かりませんが、こちらもかなりのフェチズムを感じさせる部分なんですよ!

ポージングの都合か、右の腰部分には一本線が入っており。お腹のお肉がこちらに乗っている感じ。


お腹の真ん中からおへそにかけて、柔らかなラインが入っています。
造形も女性らしい少しポッコリしたお腹周りで非常によろしい。

お背中ですわ〜
髪の毛とマントに邪魔されてほとんど見えません。しかしご安心を!頭部パーツもマントもちゃんと外れますので。後ほどその美しき背中をじっくりと堪能するとしましょう。

まずは頭部のみ外した状態。
マントは真ん中部分のみくり抜かれた、まさにお尻を見せるためだけの装備!潔くてそこが素晴らスィ〜
カラーリングは淡いグリーンのグラデーションになっており、爽やかな雰囲気。

先端に行くに従ってクリアパーツになっていき、最先端には装飾品が付いています。
全く利便性を考慮していない、見た目全振りのこの仕様がたまらないぜ!

反対側も同じ仕様。
一応軟質パーツっぽいですが、細かいので千切らない様に注意ですね。

下半身。相変わらずけしからんムチムチ具合・・・エフンエフン
エルフ村の住人はスレンダー体型からムチムチ体型まで、幅広いフェチズムを持ち合わせユーザーを満足させてくれます。私はどちらかというとムチムチなエルフ村住人が好きなので、この魔太郎氏が手がけた姉妹しか購入していません・・・

もはや単なる布切れと大差ないスカート。一体何を守るって言うんだ・・・
勿論別パーツになっているので取り外し可能です。腰で固定するのでダボなどはありません。

波の様な模様が入っています。固定位置はないので、大体の雰囲気で合わせています・・・合っていますかね?
スカートの面積を有に凌駕する下半身のボリュームが、楽しみで仕方ないのだが?

見よ、このお尻からの太もも、太ももからの足首にかけてのサイドラインをっ!!
真っ直ぐに伸びたそのおみ足、惚れ惚れしますね〜〜〜
装飾品+ニーソ+防具・・・この組み合わせ、まさに僥倖なり。

反対側の足も。引っ張られているニーソの表現がこれまた良い!
膝頭がポッコリしているのも分かっているとしか言いようがないですね。

脛から爪先にかけて。
かなり高いヒールなので安定性が心配でしたが、ククルと違って重心が安定しているのかそこまで気にはならなかったですね。

細い上に高いピンヒール。こんなの絶対自立できねーだろ!笑
見ているだけでつま先が痛くなってくる形のハイヒールですね・・・

ムッチリ太もも。正直ここだけでもお釣りが来るぐらいの僥倖具合なのですが。
単純な太ももに、装飾品やニーソでしまっている表現をプラスするという、王道すぎる組み合わせに敬礼。

ここいらで背中のマントパーツを交換してみましょう。
マントパーツを取り外し、付属している固定具を背中に取り付けますこれにより背中のダボ穴が見えない様になります。

肩甲骨の出っぱり具合がフェチいですな!
防具が防具の役割を果たしていない、なんとも面積少なめの構成になっています。その分お肌が見えるのが嬉しいですけどね!


余談ですが、首の下にあるパーツを巻き込んで付けちゃっているから、ちょっとパーツが変形していますね・・・申し訳ない。
中々取り付けにコツがいるので、購入している方はお気をつけて〜

ぬああああああああ!!
ここ、凄く重要なポイントなのですよ。何が・どこがとは言いませんが、若干ツヤがあるんですよね。なぜテカテカしているのか・・・妄想が捗りますなぁ!

ボリュームたっぷり大満足のお尻。
詳しくはスカートパーツを外した時に書きますが、スカートからはみ出るお尻を覗くというフェチズムも感じてみたくありませんか・・・?


たくましい太ももがいいねぇ。
膝裏の造形も抜かりなし!こういう部分をしっかり造形しているかしていないかで、メーカーの本気度が伺えるというかね。自然と贔屓していましますね、やるなヴェルテクス!


威風堂々と入った尻タブのラインも、主張が大きすぎず小さすぎず自然な仕上がり。
太もものがっしり度と比べて、足首の細さが半端ねぇ。笑

マントと武器を外した状態。
いわゆるプレーンセシルです。やはりちょっと物足りなさはありますが、本体の造形の素晴らしさを堪能する事が出来る状態です。


武器を持たせないだけでも、絵面が結構変わりますね。
カラーが統一された事による、派手さも抑えめになっています。


そろそろ胸パーツを交換していきますか。
こんな風にパコッと丸ごと外れる仕様になっており、マグネットが内蔵されています。着脱しやすいので、他のメーカーも是非この方式をスタンダードにしてもらいたい・・・

付属のパーツと交換した状態。破廉恥っ・・・破廉恥っ・・・!
こんなエルフがいていいもんですか。いや、いい(反語)。

この表情にこの格好・・・誘っているとしか思えない。
くっ殺でお馴染みのエルフですが、こういう余裕の笑みを見せるタイプのお姉さんエルフも大好物です。

隠していた布地が無くなるだけで、こんなに形の素晴らしいお胸を見られるなんて・・・
マグネットは強力なので、外れてポロッと落ちる、なんて事はありません。

スカートを取り外していきます。どんどんいくぜー!
胴体のパーツが分割できるので引き抜きます。ここが分割出来るのを知らなくて、一瞬スカートどうやって外すんだ・・・?となったのはココだけの秘密。

はい、完全なる変態エルフお姉さんです。
あれだけ小さい面積のスカートでしたが、外したらこれまた引用が変わりますね・・・

限界まで攻めた下半身!ブラボー・・・おお、ブラボー!
エルフ村は流石に下半身までは見せられません。ん?下半身だけ・・・?

お腹からおへそにかけてのくねり具合、そして股間周りの骨格の造形再現など、この部分だけでご飯3杯はいけますね。

お尻ー!!!お尻お尻お尻ー!!!
もう隠すものは何もありません。十分に堪能しましょう・・・莫大にデカいわけでもないのに、なんなんですかねこの満足感は。
デカけりゃあいいという事でない、という先人の見解をまざまざを見せられている様です。

少し影を落とした方がよりお尻の凹凸が映えて良い感じ。
これに加えて膝裏の主張強めな造形も控えていますからね。WOW!

スカートが無くなった事により、より見やすくなった背中周りからの腰回り。

からのお尻!!
この部分まで穴が空いていたとは・・・そしてちゃんと割れ目にかけてのラインが見えているのがベネ!

はい、股間です。アップです。
先述していた、どこがテカっているのかはここの事だったんですねぇ。言われなくても知ってた?この破廉恥どもめ!

もう着けていないのと同じなんじゃないですかね(すっとぼけ)


後ろからも。このボリュームに埋もれたい・・・
クリームパン?と見間違うくらいの曲線、ご馳走様です。

真下アングル。意外と見ることのない角度ですが、そういう部分も見せて行こうと思いますよフィギュアレンは!

表情パーツを交換します。
まずは前髪パーツを外します。後ろは首と接着してあるので外れません。ちゃんと左目が造形されているのが分かります。

交換するとこんな感じ。前髪パーツを嵌めてしまうと、また左目が見えなくなるので供養です。笑


で、前髪パーツを装着するとこんな感じ。ムスッと顔の素晴らしさ・・・
どちらの表情で飾るか悩みに悩みますね。

おや?おやおやおや・・・?(ボンボルド卿)
ここに何か外れたパーツが落ちていますねぇ・・・これは一体・・・?


という事で、ここから先は18歳未満の方は見ちゃあいけません!
そこは自己責任でお願いしますね。
















はい、胸の先端を隠していた葉っぱを取ってみました。ちゃんとありまぁす!
ククルの時と同じ仕様で、両面テープで固定してありました。

ちょっと糊が残ってしまっているので、明るめで撮影しています。。。取るのが難しい。
説明書に付属していたテープはこの予備パーツだったんですね。


武器を持たせてマントも着けてみました。
「頭隠して胸隠さず」とはまさしくこの事ですね(?)

先端は主張が激しすぎず、小さすぎない丁度良い塩梅。
よく小さかったり主張が小さい事があるのですがあれはダメだ・・・かと言って下品な位やりすぎてもアレですけどね。

形の良い乳房に形の良い乳首。これぞ全紳士が求めていたワンピースですよ・・・
ワンピースと言えば映画が好評みたいですが、最終章に入るそうでもう終わるのかな?

少し上から。谷間が・・・谷間が・・・
質量をしっかり感じる事が出来る、素晴らしい造形です。

下から。ほんの少し浮いた様に見えるのは、私の技術不足です・・・
多分ちゃんとやれば浮くことはないはず。


ワキ、胸、そしてこの表情!
満点です、満点。

あとは色々な角度からお楽しみ下さい〜〜〜(枚数多めです)









































































大きさ比較。台座の大きさが目を惹く・・・しかしこうして見ると本体もやっぱり大きめですね。

前回のククルも満足度が非常に高かったですが、このセシルも同じ位、もしくはそれ以上の満足感でした。
近年値段がかなり上がってきているフィギュア業界ですが、このセシルは前回のククルとそこまで変わらなかったのも良かったですね!

一番良かったのは、ククルとは違って重心が安定していた事。造形・塗装については言うまでもないので、魔太郎氏が好きな方はマストバイです。エルフ村はシリーズですが、私みたいに好きな造形のフィギュアだけ買うのも十分に「アリ」ですよ。



Amazonで購入する
0

次へ 投稿

前へ 投稿

© 2022 フィギュアレン

テーマの著者 Anders Norén

RSS
Follow by Email
Twitter
Instagram