フィギュアレン

好きなものを、好きなだけ。なフィギュアレビューサイト

ジョジョの奇妙な冒険 DXフィギュア 空条承太郎

バンプレストより「ジョジョの奇妙な冒険 DXフィギュア 空条承太郎」のレビュー。

発売日:2000年頃?
価格:プライズ
スケール:NON(約23cm)


全景。

「ジョジョの奇妙な冒険」DXフィギュアに第3部 スターダストクルセイダースより、空条承太郎がラインナップ。
アクセサリーや表情など細部まで見事に再現!!
別売りのDIOと並べてディスプレイして、宿命の対決を再現!!(公式より引用)

という事でもう一種類Dio様があるのですが、エレガントな服装&ポージングなので、あの有名な黄色の服じゃあございません・・・
ちょっと!これじゃあ宿命の対決を再現出来ないよ〜!
















お顔。垂れ目のイケメンですな〜承太郎は!時代にしては、かなり良く出来ていると思います。
ただお肌の部分は全て塗肌で、そこは時代を感じますね。

何かどっかのインタビューで、荒木センセが生命力について語っていた気がする・・・目だっけ、唇だっけ。
コダワリのある作画なので、ジョジョのキャラはもれなく顔が濃いのです。

瞳部分はプリントではなく塗装!下まつ毛が何ともセクシーですな。
眉毛の太さが凄まじい・・・でも何故かブラウン系。
お鼻がちょっと塗装ハゲてる・・・

輪郭がかなーりシュッとしています。そして唇の存在感・・・セクシー!
鼻もめっちゃ高くて筋が通っています。塗装は厚ぼったいですが、ダマは少ないのでまだ見れます。
もみあげが海苔みたいですが、ピアスもちゃんとありますね。

承太郎と言えば学生服、学生服と言えば・・・髪の毛と一体化している学帽ですよね〜!

確か初期の頃は別々だったと思うのですが、徐々に一体化して行き(ジョジョだけに)、中期からは完全に一体化していました。
ただし劇中で学帽が脱げるシーンは何度かあり、その時は普通に髪の毛を描いているから不思議なモンです。


真横から見ると、承太郎の頭って絶壁?て思うほど真っ平ですね〜
学帽ってイマドキないですけど、小学生の時は被っていましたよ。こんなにオシャレじゃあなかったけど。

手のひら型のワッペンも薄く再現。塗装が厚ぼったいのでほとんど潰れちゃっていますね。


真上から見るとこんな感じ。黒ではなくほぼブラウンです。
パーティングラインが結構目立っていたり。

難解な服装。ごちゃごちゃしていますが、カラーリングもかなり奇抜。
ちなみに別カラーver.があるのですが、そちらはブルーがベースのカラーリングとなっています。

胸の真ん中のチェーンはなんと本物!プライズなのにかなり凝っていて良いですよォ〜!
今だとコストがかかりすぎて無理な仕様でしょうね・・・

流石にこの大掛かりなアクセサリーまでは再現出来なかったか。笑
途中までのチェーンはリアル素材ですが、こちらはPVCの塊です。それでもボリュームが凄い!
この辺一帯のアクセサリーは固定されていないので、動かすとユラユラと揺れます。

目が隠れているだけでセクシー度が倍増だねぇ・・・
ゴツいアクセサリーに隠れがちですが、身体も相当ムキムキマッチョマンです。塗装がベタ塗りなのが残念ですが、胸筋からの腹筋の起伏がちゃんと造形されています。

身体の大きさに対してこの顔の小ささね!
ジョジョのキャラがいかにスタイルが良いか分かります。


腕から肩にかけて筋肉の盛り上がりが半端ないんですけど・・・
シルエットがもう人間のソレじゃあないんだよなぁ。


マフラーをいい感じにほぐして絡ませています。
腕の部分も塗装。

造形はかなり凝っていますが、正直少し気持ち悪いかも。笑
指の部分がブチュッとなっていて・・・骨折した?
あと袖と一体化している為、袖口の分厚さがエゲツない事になっちゃっていますね。

掌の造形はかなり良いですね!
ただ指はちょっと短いかなぁ〜承太郎にしてはですが。小指だけ分離して少し立っているのは芸が細かい。


マフラーがダラーンと垂れ下がっています。

腰に巻かれた3本のベルトも、派手派手で決まっているZE!
ジョジョと言えばこのギザギザ柄ですが、意外とラインの模様もあるんですねぇ。精度はまぁまぁですが色数が多くて映えます。


下半身もかなーりマッシヴ体型。足は決して短くないのですが、筋肉がエゲツないので若干短く見えますね。笑
台座はこの頃のバンプレスト仕様であるクソデカ台座です。


意外とベーシックな革靴。それにしても足のサイズがデカい・・・!
台座にはダボで接続しますが、キチンと嵌まりませんでした。

ジョジョ立ちが見事に決まっている後ろ姿。
シルエットで撮影しても面白そうですね。































大きさ比較。かなりデカい&塩ビの塊なのでかなり重い!ボリューム満点です。

ジョジョのプライズは多岐に渡ってリリースされていますが、どれもコレも微妙に顔が違うので自分に合った物を探すのがオススメです。
まぁ荒木センセの画風が当時と今で全く違うのもありますが・・・やっぱり自分は連載時の筋肉モリモリ承太郎が好きですねぇ。

そういう意味ではこの承太郎、かなりイケてると思います!アニメ調でありつつも、造形・塗装どちらもかなり頑張っています。
塗装の厚ぼったさや台座のダサさはあるものの、チェーンが本物なのもポイント高い。大きさも十分あります。
相方のDio様は・・・どちらかと言えば微妙なので、もし購入するならこちらの承太郎だけで良いカモ?



Amazonで購入する
1

次へ 投稿

前へ 投稿

© 2022 フィギュアレン

テーマの著者 Anders Norén

RSS
Follow by Email
Twitter
Instagram