フィギュアレン

好きなものを、好きなだけ。なフィギュアレビューサイト

デラックスヴィネット ピューと吹く!ジャガー01 「音の洪水!!」~ ギュイイイイン ピロパラピロ ~

グッドスマイルカンパニーより「デラックスヴィネット ピューと吹く!ジャガー01 「音の洪水!!」~ ギュイイイイン ピロパラピロ ~」のレビュー。


発売日:2008年4月
価格:1,550円(税込)
スケール:NON(約11cm)
原型師:藤原辰弘
メーカー:アート・ストーム

全景。

『ピューと吹く!ジャガー』のメインビジュアルといえるイラストより3点をヴィネットとして立体化。1シーンでギャクの本質をずばり立体で表現しました。作者うすた京介氏より「作品を描くときの参考にしたい!」と言わしめた逸品。今まさに音が溢れてきそうな、見る角度によりいろんな表情を見せてくれるヴィネットです。(公式より引用)

↑の公式文はグッスマのHPより拝借したものなのですが、メーカーはアートストームとなっています。ん?これってどう言うこと??
アートストームってES合金(ゲッターとかジーグとか)造っている所だよね?別会社だよね?謎だ・・・








感覚的にはメディコスが出していた超像シリーズに近い仕上がり。クリアパーツでエフェクトを再現して、躍動感のある造形です。
S .I.C匠魂の雰囲気にも近しいかな。

ピヨ彦。今回のヴィネットのメイン要素である模様。「ガビーン」という擬音が今にも聞こえてきそう。。。笑
表情がこれ以上にない位リアルですね。恐らくこれ以上のクオリティーのピヨ彦は今後出てこないでしょう。。。

塗装も丁寧で、額の線や流れる汗、立体感のある口元など。。。どこを切り取ってもピヨ彦です。
このヴィネットは3種類発売されたのですが、これ以外の2種はどちらもハミィがいます。ハミィ人気だったからね。。。

私はポギーが好きだったので、どうせなら「ジュライ」のメンバー含め立体化して欲しかった!海外で販売されているような、メンバー一人一人がブリスターに入っている様な形態で。

連載当時はジャンプの最後方にレギュラーで掲載されていたので、結構毎回読んでいた記憶があります。
しかもオレンジのカラー、、、4色刷りって言うんですかね?通常の白黒ページではなくちょっと豪華だった記憶。

基本はふえ科のメンバーが印象に残っていますが、それ以外にも魅力的?なメンバーが色々いましたね。
ビューティー田村とか、セガール親子とか、山田とか・・・ジャガーに恋愛要素は似合わないと思っていましたが、ピヨ彦と山田は幸せになって欲しい。笑

ジャガーさん。この物語の主人公であり、伝説。
ピヨ彦と比べるとサイズは小さいものの、全身が造形されておりクオリティーも随一!瞑った目の表現が完璧。笑

高らかと笛を吹いています。

指の造形とか(押さえ方合っているか知らんけど)、リコーダーの造形とかも綺麗です。

「えーい もうわかんねぇからてきとうでいいか! うん、いいよ適当で!」は名言。

謎の柄の衣装もちゃんと造形されています。

音の洪水が溢れ出しています。そう言えばジャガーのツッコミって「そぉい!」が多かったですよね。あれ好きだったなぁ、勢いすごくて。笑


洪水の造形はクリアパーツで非常にキレイ。下に行くにつれて青色がかっていて、更にその上から泡の表現として白の塗料が散りばめられています。ヴィネットながらもかなりの完成度ではないでしょうか?

後ろから見るとエフェクトパーツで覆われていて、本体はほとんど見えません。
























大きさ比較。同期ちゃんとほぼ同じ大きさで、飾りやすいサイズ感(実際に飾るかは別として!)です。

ピューと吹く!ジャガーのフィギュアは数少ないですが、このヴィネットシリーズは安価な割にかなり出来が良かったですね。
たいがい立体化されるときはジャガーさんだけとか、デフォルメされたものが多いので、そういった意味でもこのリアル等身で立体化されたフィギュアは貴重と言えます。

残念ながら?今では安価で手に入れる事が出来るのでオススメです。ギャグ漫画のフィギュアはなかなか立体化されませんからね、私のバイブルである「ギャグマンガ日和」も太子のfigmaが出た位で(しかもプレミアついてる)、こんな感じのヴィネットが出たらいいのになぁ・・・

と言うか今Amazonのリンクを貼ろうと調べていたらこのフィギュア、Amazon限定カラーとかあったのかよ!!
珍しいのでそちらのリンクを貼っておきますね(海外輸入品なのでご注意下さい)。



Amazonで購入する
0

次へ 投稿

前へ 投稿

© 2022 フィギュアレン

テーマの著者 Anders Norén

RSS
Follow by Email
Twitter
Instagram