フィギュアレン

好きなものを、好きなだけ。なフィギュアレビューサイト

FINAl FANTASY Ⅶ POTION 神羅社製ボトル

スクウェア・エニックスより「FINAL FANTASY Ⅶ POTION 神羅社製ボトル」のレビュー。


発売日:2007年9月
価格:3,980円(税込)
外箱。上から下にかけてグラデーションがかっていて、なんだか魔晄の色みたい。

FF7が発売されて10周年を記念して、77,777セット限定で販売されたもので、今回紹介するポーションの他に10周年記念版FF7アルティマニアが付属していました。

アルティマニア・・・懐かしい響きだ。デジキューブがまだ倒産する前はこちらの攻略本に非常にお世話になりました(結局その後権利は譲渡されて、今でもアルティマニアは刊行されていますが)。

昔の攻略本って、例えそのゲームを持っていなくても面白かったですよね。基本のデータや攻略以外にも、コラムやスタッフの評価、特にアルティマニアに至っては〇〇のヒミツ(〇〇にはそれぞれ違う数字が入る)と言った、普通にプレイしていては分からない様な部分の情報などがありました。


箱裏。成分は普通の栄養ドリンクみたいですね。内容量は・・・100ml?!少ないですね〜。

ちなみにFF7Rでのポーションの効果は「HPを350回復」。シリーズによってその効果は様々ですが、基本的にHPを小回復する、と言う流れは決まっているっぽいですね。ドラクエでいう所の「やくそう」みたいに、ゲームを象徴するアイテムの一つ。


箱から取り出すとこんな感じ。そのまま1本スコーンと入っています。


2021年現在、ポーションは何度か実際に販売されてきましたが、これもその中のうちの一つ。ただ他の市販化されたポーションと比べると、実際にゲーム内に登場しそうな雰囲気ですね。事実、FF7Rではこのポーションとほぼ同じデザインで登場していました。

ちゃんと神羅のロゴが入っています。若干くすんだ様な色合いや、錆びた様な表現は元々だそうで。
こんなにガッシリしたデザインですが、よく考えればFFの世界ではポピュラーな飲み物ですもんね・・・そんなに高級感があってもいけませんよね。笑



下部はこんな感じ。持ってみると分かるのですが、プラ製でとても軽いです。
デザインと塗装の力ってすげぇな〜と思った瞬間でしたね・・・

裏面はこんな感じ。ちなみにポーションの中身は無色透明で、瓶側に色がうっすら付いています。
なので飲んでしまっても、水を入れるだけで飾っておくことが出来ます。インテリアとして1本いかがですか?


上下のパーツは取り外すことができ、外すと飲めるようになります。
真ん中のパーツは付いたままになっていますが、こちらも外す事が出来るのでご安心を。


賞味期限は2008年7月・・・ちょうど発売されて1年後くらいですね。


大きさ比較。手に持ってみた感想としては、イメージ通りというか・・・ちょうど良い大きさだなぁと。笑
実際飲んでいないので味は分かりかねますが、成分を見る限り普通の栄養ドリンクっぽいですね。内容量的にもリポビタンDみたいな要領で飲んでいるのかな〜あの世界の住人達は。


完全にファンアイテムですが、雰囲気はしっかりありますのでオススメです。
アルティマニアはいらないけどポーションは欲しい!という方(私もそうでした)、フリマアプリなどで探してみるのが良いかと!
限定と言っても77,777本もあるので、それなりの価格で手に入れられると思いますよ〜

お部屋のインテリアとしても是非!



Amazonで購入する
0

次へ 投稿

前へ 投稿

© 2022 フィギュアレン

テーマの著者 Anders Norén

RSS
Follow by Email
Twitter
Instagram