フィギュアレン

好きなものを、好きなだけ。なフィギュアレビューサイト

キャップ革命ボトルマン ランダムコレクションVol.1 デュアルゴールド

タカラトミーより「キャップ革命ボトルマン ランダムコレクションVOL.1 デュアルゴールド」のレビュー。


発売日:2021年12月
価格:1,100円(税込)
スケール:NON(約5cm)


箱表。

ペットボトルキャップを発射する新シューティングホビー!
身近にあるペットボトルやキャップでもすぐに遊べる!
全4種類のボトルマンのうちどれか1種が当たる!
全機体強化版ホールドパーツ搭載!
レアはレアアーマー装備のデュアルゴールド!(公式より引用)


箱裏。

今回はいつもお世話になっているJoshinで購入しました。発売から1日遅れての購入でしたが、無事に残っていて良かったです。(そんなに大きい店舗ではないので少し心配していた)

今回は中身がどれか分からないランダム仕様、ということで・・・


で ん!

とりあえず多々買いは必須だよね。写真を見ての通り3箱です。
全4種なので本当は5箱欲しかったのですが、店舗の在庫が3箱しか無かったんですよねぇ。

最初見本のお札をレジに持って行って店員さんが1箱裏から持って来られたので、「5箱欲しいんですけど、個数制限とかありますか?」と聞いたんですね。そしたら「制限は特にないですけ」との事だったので、「じゃあ5箱欲しいんですけど」と言うと「5箱も・・・?」と少し驚かれていました。転売ヤーと勘違いされたかな・・・結局3箱しか在庫が無かったんですけどね。笑



ラインナップは基本的に初期御三家のカラバリです。それが3種類と、レア枠として今回の目玉、デュアルゴールドがランダムで封入されています。

狙うは勿論レア枠のデュアルゴールド!コレクターとしては「レア」という言葉を聞いただけでワクワクするものです。
今回のアソートは不明ですが、同じタカラトミーから発売されているベイブレードのランブー(ランダムブースターの略)を見ていると、レア枠の封入率は低そうですね・・・


弾数は少ないですが、期待に胸を膨らませて、いざ開封!


1箱目、コーラマル・エナジー!


記念すべきボトルマンの一発目「コーラマル」のカラバリ+強化パーツ。正確にはプロトタイプが一発目ですが、まぁ細かい事は良いってことよ!
先程は初期御三家のカラバリと書きましたが、ホールドパーツなど細かい部分で調整が入っていたり、アーマーパーツが違っていたりと結構変わっているようです。

2箱目、デュアルゴールド!

レア枠、キター♪───O(≧∇≦)O────♪ 無事にゲットする事が出来ましたのん!
とりあえず目標は達成したので、別の店舗で追加購入する必要は無くなりました。あー良かった。笑

3箱目、デュアルゴールド!

まさかのレア枠被りw 嬉しいけど、どうせならアクアスポーツかギョクロックが良かったな〜

意外とレア枠の封入率が高いのかな?まだ発売されたばかりなので、ネットの評判も少なくて不明ですね・・・
ただ聞く所によれば、5箱購入してレア無しもあったそうなので、まさしくランダムですね。

と言う事で、結果は上記の通りでした。今回は運が良かった!と思います。
今回はその中で、デュアルゴールドのレビューです。コーラマルは、またいずれ・・・


キャップはいつも通り2つ付属。2つと言っても1つは本体に装着するので、実質使えるのは1つだけなので注意!

いつもはキャラクターのロゴが入っている物が2つ付属しますが、今回はロゴキャップ1つと、福と書かれたキャップが付属していました。
年末に発売されたので、おめでたい意味も込めてですかね。笑


それでは、いつも通り組み立て行きます〜ホールドパーツを取り付けます。

まずはボトルマン本体の組み立てから。素体は共通なのでサクサクと組めますねぇ。「え、あなたボトルマンそんなに組み立ていませんよね?」とお思いの方もいるかと思いますが、実はレビューしていないだけでほとんどのボトルマンは購入しているのですよ・・・

レビューは出来ていませんけどね!そこはまぁ、いずれ・・・

本体後ろ部分にトリガーパーツを取り付けます。


頭部・胴体部分を取り付けます。「パチッ」とツメにハマるのでオーパーツする心配は無さそうですね。


頭部・胴体後ろ部分を組み立てます。


頭部にキャップを取り付けます。目にあたる部分にシールを貼り付ければ・・・


ボトルマン本体(素体)の完成!相変わらず可愛いフォルムですね〜

目の感じは完全にプロトタイプ(フェニックス)ですね。どこか懐かしい感じがするかと思ったら、そう言う事かぁ。

続いて、アーマーパーツの組み立て。

まずは頭部アーマーから!リングパーツをスライドさせて取り付けます。

周りに肉付けする様に、サクサクっとアーマーを取り付けて行きます。その際にシールも同時に貼って行きます。

オレンジに見える部分は写真では分かりにくいですが、メタリックでギラギラしています。

素体にヘッドアーマーを取り付けます。うむ、ボリュームがあって格好いいね!

ホールドパーツの溝に沿わせて、アーマーパーツ(腕)を取り付けます。


最後に事前にシールを貼り付けておいたフットパーツを、素体下部の引っ掛け部分に取り付ければ・・・


デュアルゴールドの完成!いやー、普通に格好良くてビックリしました。笑
やはりフェニックスの目はいいですね。コーラマルやアクアスポーツの目も嫌いでは無いのですが、覇気を感じるのはこちらのフェニックスの目だと感じました。


見た目は非常に格好よろしいのですが、気になるのはカラーリング。
デュアル「ゴールド」なのに、全然ゴールドじゃない・・・笑

くすんだ金色というか、どこかスイートポテトみたいな濁った金色なのが残念ですね。素体は黄色で問題無いのですが、アーマーはやっぱり百式みたいにピカピカのメッキパーツが良かったなぁ。せっかくのレア枠なんですし。

シールの難易度はそこそこ。曲面は少ないですが、角に合わせて貼る部分が多いので、ちゃんと角度を合わせていないと終盤でズレます。笑

あ、ボトルマンでは良くある事ですが、シールの精度はあまり良くありません。ここで言う精度とはユーザーの精度ではなく、シールがちゃんと貼る面と大きさや角度が合っているか、と言う点です。どうしてもガンプラと比べちゃうとね・・・


ツノ部分は、少しだけですが角度をつける事が出来ます。見方によってはバイキングみたいなツノの角度にする事も可能。

で、使ってみた感想ですが・・・
締め打ちに特化した性能だなぁと感じました。安定感もありつつ、大きめのアーマーパーツのおかげでグリップがしっかりしています。そのおかげで締め打ちも楽に行う事が出来、マルチタイプですがパワータイプ寄りだなぁと。

そして格好良いヘッドパーツは、プレイ中は邪魔で仕方ないと言う事が判明しました。笑
見た目に全振りなだけあり、実際プレイの際には破損させない為にも外しておくのが良いかと思います。

大きさ比較。いつものボトルマンサイズ。

「ついにボトルマンもランブー出す様になったかぁ」という気持ちでしたが、やっぱりランブーはテンションが上がりますねぇ。被る可能性があるとは言え、何が出てくるか分からないギャンブル性、そしてレア枠が出た時の喜ばしさは中身が分かっている物を買うのとは訳が違います。

思えばビーダマンの時もランブーはありましたし、これが出る事は必然だったのかもしれません。
しかし出来れば本体ごとランブーにするのではなくて、強化パーツだけで販売して欲しかったですね。ちょっとランブーにしては高価(あくまでボトルマンの中でですが、通常よりも300円ほど高い)なので、強化パーツだけにして500円とかで売り出せば良かったのでは、と思ってしまいました。それこそライジングミルクみたいな巨大マガジンとかねw

まぁVol.1と言うことは売上次第でVol.2も出そうですよね。次のラインナップも楽しみです。素体の使い回しはほどほどにして、出来れば新規のラインナップで纏めて欲しいなぁ〜あ、レア枠は次もあった方がテンション上がりますので、よろしくお願いします!



Amazonで購入する

0

次へ 投稿

前へ 投稿

© 2022 フィギュアレン

テーマの著者 Anders Norén

RSS
Follow by Email
Twitter
Instagram