フィギュアレン

好きなものを、好きなだけ。なフィギュアレビューサイト

ダイキャストキンケシ

バンダイのガシャポン「ダイキャストキンケシ」のレビュー。


発売日:2021年12月
価格:1回500円
スケール:NON(約4cm)


ブックレット。1回500円×12種類の恐怖に震えろ・・・!


あのキンケシが豪華なダイキャストになって登場!ずっしりと重い本物の風格。全種に金メッキバージョンと銀メッキバージョンが存在します。(公式より引用)

キン肉マン(シルバー)

愛すべき主人公。マスクの下は超イケメンだが、見られたら死ななければならないという掟つき。

ダイキャストなのでズッシリと重いです。ま、それでも500円は高いですけどね・・・昔は100円で買えたもん(遠い目)。


ロビンマスク(ゴールド)

みんな大好きビンマス。思えば「ロ、ロビーン!」というセリフはボーボボで覚えたなぁ(これで分かる人は相当なボーボボマニア!)。

基本的にキンケシと造形は全く同じと思ってもらって良いかと。刻印位置なども全て同じ。


バッファローマン(ゴールド)

ツノが折れてからが本番の元悪魔超人。

人気的にはどうなんですかね?憎めない解説キャラポジションでテリーマンといい地位を築いたなぁと言った印象です。



悪魔将軍(シルバー)

他のキャラはゴールドでもシルバーでも良かったけど、こいつだけはシルバーで欲しかった・・・!

地獄の断頭台ほど恐怖に満ちた技は無かったよね・・・今でもキン肉マンの中で一番人気のあるキャラクターだと思っています。


キン肉マンソルジャー(シルバー)

中身は初代ソルジャー、ではなく筋肉スグルのお兄さん、アタル。


ソルジャーも人気ありますよね・・・魅力的なキャラが多いキン肉マンですが、主人公よりもサイドキャラの方が人気があるという。笑

キン肉マン・スーパーフェニックス

事実上のラスボス。その実力は作中でも1、2を争う程。




バッファローマンのみ両色出たので、比較してみましょう。

・・・うん、両方眩しいね!


色々なキャラと組み合わせて。








大きさ比較。

昔を懐かしむ人にとっては良いアイテムかと。ただ高いなぁ。。。という気は否めません。
ガシャポンを回した時の「ゴトン」という重みを感じる事が出来るのは非常に素晴らしいですけどね。オススメは悪魔将軍です。カラーはもちろんシルバーでよろしく!



Amazonで購入する


0

次へ 投稿

前へ 投稿

© 2022 フィギュアレン

テーマの著者 Anders Norén

RSS
Follow by Email
Twitter
Instagram