フィギュアレン

FF外から失礼するフィギュアレビューサイト

プラスチック・エンジェル 煙突のアンジェ

コトブキヤより「プラスチック・エンジェル 煙突のアンジェ」のレビュー。


発売日:2021年10月
価格:17,380円(税込)
スケール:1/7(約21cm)
原型師:藤本圭紀


箱表。写真では分かりにくいのですが、パッケージ全体がラメ入りでキラキラしています。さすがクリスマスフィギュアだZE!

戦車模型専門誌『月刊 アーマーモデリング』で好評連載中の「プラスチック・エンジェル」に登場する、
キュートな魅力満載のキャラクター達を立体化するシリーズが遂に開始!
第一弾は初のシーズナブルな商品でテーマは「クリスマス」。
画集『山下しゅんやのプラスチック・エンジェル』第1巻にも収録された「煙突のアンジェ」をモチーフに立体化しました。
本作を手がけた原型師は藤本圭紀氏。クリスマス特有のワクワク・ドキドキする楽しいディテールがてんこ盛り!
見る角度によって楽しめるポイントがそれぞれ設けられており、サンタコス・アンジェさんのカワイさと、
愛嬌たっぷりのパグ犬のモグくん、砲身にくくり付けられた袋一杯の模型のプレゼントなど、見どころ満載の造形!
ぜひあなたもその手に取ってお楽しみください。(公式より引用)




箱裏。山下しゅんや氏が描く女の子が、フィギュアの紹介をしてくれています。

元ネタは全く知りませんが、キャラクターが可愛いので買ってしまったシリーズ。アーマーモデリング自体も買った事がありません。笑
山下しゅんや氏原画のフィギュアはこれまでにも沢山リリースされており、当サイトで紹介するのはシザーハンズに続いて2体目となります。

あちらは元ネタがありましたが、今回は完全にオリジナルキャラクター。個人的に山下しゅんや氏って版権キャラクターのアレンジイメージが強いので、こういうオリキャラの立体化は新鮮味がありますね。


























お顔。デコマス写真と比べると海外味が増えたというか、可愛さ?みたいな物が薄れましたね。しゅんや絵ってアクが強目で好みが分かれるイメージですが、よりその方向性が強くなった感じ。

個人的には許容範囲なので問題無しですが、これを劣化と捉えてしまう方にはキツいかもしれない・・・
品質自体は安定のコトブキヤですのでご安心を。


アイプリントの精度は高め。まつ毛バッチバチですね。正直大好きですわ、こういう顔立ち!笑
しゅんや絵らしくケレン味の効いた顔立ちがサイコーに生かしています。眉毛も紫だし現代に似合わない程細く短い。だがそれが良い。


基本は目線に合わせて飾ってあげるのが吉ですね。台座パーツの位置関係からも、ある程度飾る角度は限られてくると思います。
ペロッと出した舌がキュートですね。フィギュアでこの口元の表現はかなり難しいかと思いますが、違和感なく立体化されている事がゴイスー・・・


冬なのでスノーゴーグルなのかと思いきや、アーマーモデリングで連載のキャラでしたね。そういう理由でこの装備か!
枠部分はゴールド塗装、ラインのはみ出しもなく綺麗です。クリアパーツ部分は若干曇っていますが、違和感のない仕上がりかと。


サンタコスにこの組み合わせっていうのが、二次元っぽくて良いですよね〜
ベルトの金具部分や皮の素材感など、細かい部分もよく出来ていると思います!何気にパーツ数が結構多いんですよね。


ウネウネっとした髪の毛の色はベースがピンクで、毛先に行くにつれて青のグラデが入っています。サンプルと比べると塗装が少し厚ぼったくなっちゃったかな〜という印象。シャープだった髪の毛周りがモサッとしていて、カットに行く時期を逃しちゃった人みたいに・・・笑


サンタコスの質感が良いですよね、モコモコ感というか。。。あと帽子の入っていない部分の凹み加減も造形GOODです〜
垂れた部分と他のパーツの兼ね合いとか難しそうですよね、位置関係とか。


クリスマスといえばモミの木!ということで、ちゃんと帽子部分に飾りがついています。やっぱりこれがないとね。
小さい造形ですが、色分け共に良く再現されていると思います。ショートケーキにも良く乗っていたりするよね!


しゅんやキャラのクセがある部分って、個人的には鼻の部分が一番大きいかと思っています。悪くいえば豚鼻?丸いというか・・・尖っていないリアルな造形なんですよねぇ。
それが良いんですけどね!このアメリカンライクな顔立ちが好みなので、表情なども相まって可愛らしい仕上がりになっていると思いますYo。


サンタコスは安易にはだけさせたりしない、ボタンがフルに留まっています。だがそれが良い!
着エロ感というか、この溢れ出るわがままボディを押さえつけている感じが。。。たまらんちです。ボタンがはち切れそうじゃ・・・


ちょっと襟が分厚いのが難点ではありますが。笑
結構写真で見るとテカリが強めに見えますが、実物は割とそうでもないのでご安心ください。サンタ衣装ってここまでテカテカしていないよね?


シワの造形など。こうしてみると露出が改めて全くないなぁと・・・


皮の手袋。質感がゴイスー。ゴツメの金具部分の造形も良いですねぇ。
指にピッタリと張り付いた手袋って、何かこう・・・エロいよね・・・ふふふふ


恐らく何かの銃火器である棒。ごめんなさい詳細はちょっと不明なんです(マガジン読んでいないので)。
ただ真ん中部分には掠れた文字でメリークリスマスが!細かい部分までしっかりとプリントされています。こういう部分の遊び心みたいなのがニクい演出ですよね。


このフィギュアの話題になった部分が、このプレゼント部分。なんと同社のプラモデルが沢山入っているではないかぁぁぁ!!!
主に、というかフレームアームガールズしかないんですけどね。いやーどれか一つだけでもプレゼントくれませんかね・・・!


プリントの精度が半端なく、ここまで寄って撮影しても文字や立ち絵が潰れずハッキリしています。コトブキヤやるやないけぇ・・・
パーツ数がすごいですが、取り外しなどは出来ないのでご注意。クリスマスプレゼントごっことかちょっとしたかったけどね、恐らく見えない部分まではプリントされていないのかな?


奥の部分までプレゼントに手抜きなし。コトブキヤの美少女系プラモってめっちゃ人気ですよねぇ。主に今はメガミデバイスが爆進していますが、いつもネットで争奪戦になっているのを横目に見ています。笑

私はそこまでこの美少女×メカという組み合わせに惹かれていないので良いのですが、刺さる方には刺さるんだろうなぁ、という雰囲気はプンプンしますよね。だから人気なんでしょうけど・・・


イラストレーターも人気の島田フミカネ氏や駒津えーじ氏などを起用していて、まさしく大人ホイホイ・・・な雰囲気があるよね!
駒津えーじ氏といえば、ココログとかあったなぁ・・・どうか、お客様の中で覚えている方はいらっしゃいませんか!(CA 風)


この星模様の袋にズッシリと入っている感じがたまりませんね。グラデのおかげでフォカッチャみたいな色に見えなくもないけど・・・笑
実際この袋に入っているプラモだけでも相当な額になると思うので、大盤振る舞いなサンタさんですな。


プラモにテープが絡み付いています。クラッカーを鳴らした時に出てくるやつみたいですね。
テープ部分は思い切ってクリアパーツとかだったらもっとよかったなぁ〜。ちょっとテープ感は薄いかもしれません。


左手は煙突に着いています。煙突との切り離しは不可。


このぶさ可愛いキャラはモグくんっていうらしいです。なんやこいつ・・・
アンジェの方をじっと見つめる彼(?)、単体でもしっかりとした出来で侮れません。


真っ赤なお鼻、トナカイのツノ、緑色のマフラー・・・どう足掻いてもクリスマス仕様。元の犬種はパグでしょうね。





胴体からお尻にかけてのラインがプリチーですな。無駄に艶めかしいのがちょっとムカつく。笑
そしてプリッとしたお尻がとってもキュート。

「コッチヲ・・・ミロ!」


ガードがしっかりしている上半身に比べて、この下半身の緩さは何なんですかねぇ・・・(ゲス顔)
縞々のニーハイ、真っ赤なリボンなど見所も沢山。


くぅ〜この太もものライン、たまりませんなぁ。なぞりまくってスリスリしたいです(死
見えそうで見えないお尻まわり、そしてスカートの絶妙な丈感・・・いい仕事しやがるぜ!


内股部分。ボーダー部分の塗装もはみ出しなく綺麗ですね。


足の太さは太すぎず細すぎず、健康体そのもの!と言った感じです。個人的にはもう少しムッチリしていても良かったのよ?という気もしなくはないですが。笑

ニーハイに隠れて分かりにくいですが、伸ばした膝小僧部分の窪みなど、人体造形もちゃんとあるのが見逃せないポイント。


お尻は割と小ぶりですね。衣装に張り付いたラインがセクシー。
ニーハイと太ももの境目、締め付けられている感がよく出ていてフェチいですねぇ。曲げた右足のブーツ裏面の造形も良き!


このブーツのゴテゴテ感がたまりませんね。ソール部分のツルッとした質感と、そこ以外のザラっとした皮の質感の対比が面白い。もちろん細部に至る金具部分まで手抜き無し。


クシャッとしたブーツの造形もたまらなく好き。テクスチャも関係あるかもしれませんが、こういう「本物にある雰囲気作り」って大事ですよね〜
ブーツってこんな感じだよね!っていう立体物が造形できた時の感動は素晴らしいでしょうな。


弾倉?らしいポーチも腰部分にマウントされています。


台座は煙突です。クリスマスの季節らしく、しっかりと雪が固まって氷柱と化しています。
サンタが煙突から入るって現実的に無理がアリアリですが、これぞロマン!って感じがしますねぇ。煤だらけになりつつもプレゼントを届ける・・・サンタさんの苦労は計り知れない・・・


レンガの質感はこんなものかな?塗装がしっかりしているので雰囲気がありますね。
モグくんが立っている部分は屋根です。接着されており、切り離しは不可。


氷柱部分は半クリアパーツみたいな感じ。触ると冷たそうですが、そうではないので安心してください。笑
現実にはよほど寒い地域でないとここまでの氷柱は見れませんよね。鍾乳洞とかに行った方が似たものを見れるくらい・・・

氷柱の長さはそれぞれ違います。


モグくん台座の屋根部分。斜めになっているので立ちづらそう・・・笑
こういうヴィネット風の台座も良いですよね。ただし凝りすぎて値段が高騰化するのはNGでオナシャス!




台座の中は空洞になっており、重量自体はそんなにない感じです。
倒れるかちょっと心配ですが、接地面は多いので大丈夫そうかな?

意外と見えそうで見えない、皆さんお待ちかねの部分・・・
「あ、縞パンじゃなくて普通に黒なのね?」っていう感想が先に出ちゃいました、サーセン。笑


特筆語ることもありませんが、布地の少なさは結構なもの。このフィギュアは、見えそうで見えない雰囲気が一番良い気がしてきた・・・
いや見えるに越したことはないのですが、雰囲気的にね。「あ〜見えちゃったか〜」って罪悪感に苛まれました。笑


尻タブ、シワの作り込みは結構なもの。


ラストもういっちょ!


クリスマスの背景紙は持っていなかったので、ユニバースでそれっぽく・・・











恒例の2Pカラー。このカラーリングも悪くはないですが、やっぱりサンタなので赤色がいいですね。笑


何故かよりギャル感が増している気がする。。。




















大きさ比較。同期ちゃん「プレゼントくれよこのやろう・・・」


以上でした。サンプル及びパッケ絵と比べると劣化した部分がいくつか見受けられましたね。書いていませんが顔の角度が微妙に違っていたり(恐らく生産上の都合)、全体的に色素が薄めだったり。しかし造形力及びパーツの細かさ、そして何より可愛い!ので個人的には全く問題ないです。

雰囲気重視のフィギュアかな?って気もするので、例えば間接照明やキャンドルライトみたいにボヤッとした暖色系の照明に当ててあげるとめっちゃ雰囲気が出ていいのかな〜と思いました。ヴィネット風台座なので、周りに色々小物を配置しても面白いかもしれませんね!

結構お値段的にもしますので、劣化部分が気にならない方にはオススメ。ちょっと早めのクリスマスプレゼントにいかがでしょう?



Amazonで購入する



0

次へ 投稿

前へ 投稿

© 2021 フィギュアレン

テーマの著者 Anders Norén

RSS
Follow by Email
Twitter
Instagram